右クリックメニューにツール、システムツール、電源設定メニューを追加したり、不要な右クリックメニューを無効化・削除できるソフト

Easy Context Menu のアイコン

Easy Context Menu
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.6(2015/08/08)

右クリックメニューを手軽にカスタマイズできるソフトです。
右クリックメニューにツールメニュー(エクスプローラーを再起動、メモリを開放、IPアドレスをコピー、など)、システムツールメニュー(タスクマネージャー、コマンドプロンプト、Snipping Tool、付箋、など)、電源設定メニュー(シャットダウン、再起動、スリープ、など)を追加、編集できます。
また、追加するファイル・フォルダーを任意に設定することも可能。
普段使っていない項目や、アンインストール後に右クリックメニューに残ってしまっているような不要な項目を無効化したり、削除したりできる「コンテキストメニュー クリーナー」も用意されています。

提供元:

Easy Context Menu の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ec_menu.zip)を解凍し、EcMenu.exe または EcMenu_x64.exe から起動できます。
    ※ お使いのOSが 32bit の場合は EcMenu.exe、64bit の場合は EcMenu_x64.exe から起動します。不明な場合、Windows バージョンの調べ方を参照してください。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

右クリックメニューに機能を追加する

本ソフトを起動すると、右クリックメニューに追加可能な項目がツリー表示されます。
表示される項目は次の通り。

デスクトップ コンテキストメニュー
  • コマンドプロンプトをここで開く
    コマンドプロンプトを開く
  • すべてのファイルを選択
    すべてのファイルを選択する
  • ツール
    一時ファイルを削除、Windows エクスプローラを再起動、メモリを開放、マウスとキーボードをブロック、キーボードをブロック、ファイルとフォルダを表示/非表示、ファイルの拡張子を表示/非表示、シェルアイコンキャッシュを再構築、プリント スプーラを修正、IPアドレスをコピー
  • システム ツール
    Microsoft 管理コンソール、タスク マネージャ、コマンドプロンプト、レジストリ エディター、ファイル名を指定して実行、Snipping Tool付箋、プログラムと機能、すべてのタスク、システム構成、デバイス マネージャ、サービス、ネットワーク接続、コントロールパネル、ゴミ箱を空にする
  • 電源設定
    電源メニュー、ユーザーをロック、ユーザーを切り替え、ログオフ、スリープ、休止状態、再起動、シャットダウン、強制シャットダウン
マイコンピュータ コンテキストメニュー
デスクトップ コンテキストメニューの「ツール」、「システム ツール」、「電源設定」と同じ。
※ それぞれ「My Computer (for Win10 bug)」が追加されています。

ドライブ コンテキストメニュー
  • コマンドプロンプトをここで開く
  • ディスククリーンアップ
  • デフラグ
  • アイコンの変更

フォルダ コンテキストメニュー
  • コマンドプロンプトをここで開く
  • 所有権を取得
  • アクセスをブロック
  • アイコンを変更
  • フォルダのリストをクリップボードにコピー
  • 完全に削除
  • 属性の変更

ファイル コンテキストメニュー
  • メモ帳で開く
  • テキストの内容をコピー
  • 所有権を取得
  • アクセスをブロック
  • 完全に削除
  • 属性の変更

実行ファイル コンテキストメニュー

チェックを入れて 変更を適用 をクリックすると、チェックを入れた項目が右クリックメニューに追加・削除されます。
一度リセットしたい場合は、 すべてアンインストール をクリックすると、すべてのチェックを外した状態で右クリックメニューが設定されます。

任意の項目を右クリックメニューに追加する

ここでは、ファイルメニューに MPC-BE を追加する手順を紹介します。
  1. リスト編集 をクリックすると、「リスト編集」画面が表示されます。
  2. 「ファイル コンテキストメニュー」をクリックして選択し、画面下部の「新しく追加」ボタンをクリックします。
  3. 「ファイル選択」ダイアログが表示されるので、MPC-BE の実行ファイルを選択して「開く」ボタンをクリックすると、「ファイル コンテキストメニュー」に「MPC-BE」が追加されていることを確認できます。
  4. 「変更を保存」ボタンをクリックします。
  5. メイン画面に戻り、「ファイル コンテキストメニュー」内にある「MPC-BE」の項目にチェックを入れ、変更を適用 をクリックするとファイルの右クリックメニューに「MPC-BE」が追加されます。

不要な右クリックメニューに無効化・削除する

コンテキストメニュー クリーナー をクリックすると、「コンテキストメニュー クリーナー」画面が表示されます。
登録されている右クリックメニューからアンインストール済みであったり、ふだん使わないのによく表示されて邪魔な項目があれば、チェックを外して「更新」ボタンをクリックすると、その項目が無効化されて表示されなくなります。
アンインストール済みのソフトについては「削除」してしまうとスッキリします。

その他の編集項目

メニューバーの「エクストラ」から次の設定・操作が可能です。
  • コンテキストメニューへ追加
    「フォルダーへコピー」、「フォルダーへ移動」項目を追加できます。
  • ユーザーアカウント制御の設定
    「ユーザーアカウント制御の設定」を表示します。
  • ショートカットアイコンの矢印を削除
    ショートカットアイコンに表示される矢印アイコンを非表示にできます。
  • ショートカットの接頭辞を無効化
    ショートカット作成時にファイル名に「へのショートカット」、「 - ショートカット」を追加しないようにできます。
  • Windows エクスプローラを再起動
    エクスプローラーを再起動します。

ユーザーレビュー

  • 5

    いろいろ、この手のアプリを探して試した結果、これが一番簡単で…

    usericon ふむふむ。
    投稿数: 2件
    Windows 10

    いろいろ、この手のアプリを探して試した結果、これが一番簡単です。
    縦長表示ですが、慣れれば簡単です。
    追加、削除(一度無効にして削除)が簡単にできました。
    アンインストールしたアプリが右クリックメニューに残り、うっとうしいかったので
    すっきりしました。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    メニュー項目の追加は出来るが、既存メニューを編集削除は出来な…

    usericon Chihiro
    投稿数: 2件
    Windows 7

    メニュー項目の追加は出来るが、既存メニューを編集削除は出来ないのと、拡張子別のメニューは編集出来ない事で評価は下げさせていただきました。
    UIは解りやすく初見で操作できたのは良い点です。
    しかし、折りたためるとはいえ縦に伸びて煩雑になりがちなツリー表示にする必要性が今ひとつ疑問です。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    こちらで紹介されている類似ソフトを片っ端から試しましたが、 …

    usericon カプラテ
    投稿数: 18件
    Windows 10

    こちらで紹介されている類似ソフトを片っ端から試しましたが、
    この「Easy Context Menu」は、
    [開く(または再生)]のすぐ下に項目を追加出来ました。
    アイコン表示も対応し、アイコン変更や起動パラメータや特殊項目の追加も充実しています。
    他の類似ソフトでは不可能でした。
    更新も止まった古いソフトではなく、Win10にも対応しているのでとりあえず安心です。
    不満点は、セパレータを現Ver1.6では追加できないぐらいです。

    このレビューは参考になりましたか?はい

Easy Context Menu に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 5 件)