ドラッグ&ドロップで登録したファイルをまとめて印刷するソフト

連続印刷 for Docs のアイコン

連続印刷 for Docs
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入する

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
2.5(2019/05/19)

本ソフトにドラッグ&ドロップして登録したファイルをまとめて印刷できるソフトです。
印刷する順番を「上へ」ボタン、「下へ」ボタンで入れ替え、「印刷」ボタンで印刷します。
ファイルのリストを保存しておくことで、必要な時に繰り返し同じファイル一覧を何度も印刷できるのが便利です。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、無料で試用できます。体験版として利用する場合は、一度に印刷できるファイルの数が5個まで、ファイルリストの数が3個までの制限があります。

連続印刷 for Docs の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、ページ右の「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(BPrintDocs25.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    連続印刷 for Docs - メイン画面
  2. 印刷したいファイルをドラッグ&ドロップするか、「開く」ボタンをクリックして選択します。
    印刷したいファイルを登録
  3. 画面右下からプリンターを選択し、「印刷」ボタンをクリックして印刷します。
  4. ファイルに関連付けられているソフトが起動し、印刷を行います。
    ※ PDFについては Fox-it J-Reader または PDF-Xchange Viewer を利用して印刷します。

ファイルリストを利用する

印刷したいファイル一覧をファイルリストとして保存しておくことで、必要な時に読み込んでまとめて印刷できるのが便利です。

ファイルリストを保存する
メニューバーから「ファイル」⇒「ファイルリストを保存」とクリックしてファイルリストを保存します。

ファイルリストを読み込む
メニューバーから「ファイル」⇒「ファイルリストを開く」とクリックして、保存しておいたファイルリストを読み込みます。

更新履歴

Version 2.5 (2019/05/19)
  • 印刷や印刷の再開ができない不具合を修正しました。

Version 2.4 (2019/05/16)
  • 内蔵印刷機能によりDPF、画像ファイルの外部印刷プログラムが不要になりました。

Version 2.3
  • Adobe Reader で印刷中に画面が表示されないようにしました。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?