海外で提供されている無料アンチスパイウェア

Spybot - Search & Destroy のアイコン

Spybot - Search & Destroy

  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード寄付する

対応OS:
Windows (XP/Vista/)7/8/8.1/10
バージョン:
2.9.82.0(2021/12/23)

悪意のあるスパイウェア、アドウェアを監視し、システムスキャン、ファイルスキャンやルートキットスキャンなどによって脅威を検出・削除できます。
危険なウェブサイトにアクセスしないように設定する免疫化(Immunize)機能も搭載。
最新のパターンファイルにアップデートするには、手動で行う必要があります。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

Spybot - Search & Destroy の使い方

ダウンロード

ダウンロード
  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Ad-free download at Safer-Networking Ltd.」項目下の「Safer-Networking Ltd. #1」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ しばらく待つと自動的にダウンロードを開始します。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(spybotsd-2.9.82.0.exe)からインストールします。

インストール
  1. セットアップファイルを実行すると、「Select Setup Language」画面が表示されます。
    日本語が用意されていないので「English」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
  2. 「Installation & Usage Mode(インストールと使用モード)」画面が表示されます。
    「I want to be protected without having to attend to it myself.(基本的な保護)」を選択して「Next」ボタンをクリックします。
    ※ 後で変更可能です。
  3. 「License Agreement(使用許諾契約)」画面が表示されます。
    「I accept the agreement(規約に同意する)」を選択して「Next」ボタンをクリックします。
  4. 「Privacy Policy(プライバシー ポリシー)」画面が表示されます。
    「I accept the privacy policy(プライバシーポリシーに同意する)」を選択して「Next」ボタンをクリックします。
  5. 「Spybot Edition(Spybot エディション)」画面が表示されます。
    「Spybot (without anti-virus)」を選択して「Install Spybot Anti-Beacon」のチェックを外して「Next」ボタンをクリックします。
    ※ 「Spybot + AV(with antivirus」を選択する場合は、Spybot Professional Edition の購入が必要です。
  6. 「Ready to Install(インストールの準備完了)」画面が表示されます。
    「Next」ボタンをクリックしてインストールを開始します。
  7. 「Completing the Spybot - Search & Destroy Setup Wizard(Spybot - Search & Destroy セットアップウィザードの完了)」画面が表示されます。
    「Next」ボタンをクリックしてインストールを完了します。

使い方

初回起動時

  1. 本ソフトを起動すると、「Update」画面が表示され、スパイウェア定義ファイルのアップデートを開始します。
    初回起動時 - 自動でアップデートを開始

    初回起動時 - 自動でアップデートを開始

  2. アップデートが終わると、画面右上の「Last update」の項目が赤色から緑色に変わります。
    アップデート完了

    アップデート完了



Start Center 画面

Start Center 画面から、次の機能を利用できます。
Start Center

Start Center



System Scan(スキャンする)
  1. 「Last system scan(最後に実施したシステムスキャン)」項目にある「Scan system」ボタンをクリックします。
  2. 「System Scan(システムスキャン)」画面が表示され、システムのスキャンが開始されます。
    System Scan

    System Scan

  3. スキャンが終わるとスキャン結果が表示されます。
    レジストリエントリやブラウザーの Cookie などの問題点が検出される場合があります。
    検出された問題点を修復するには、画面右下の「Fix selected(選択項目を修正)」ボタンをクリックします。
    スキャン結果

    スキャン結果


Immunization(免疫化する)
危険なウェブサイトと事前に把握しているウェブサイトにアクセスしないように、ブラウザーに設定する機能です。
予防接種のような位置付けとなります。
  1. 「Immunization」項目にある「Immunize」ボタンをクリックします。
  2. 「Immunization」画面が表示されます。
    「Immunization」項目の「Check system(システムの確認)」ボタンをクリックすると、免疫化のチェックを行います。
    Immunization

    Immunization

  3. チェックが終わると「Immunization check finished.」と表示されます。
    画面右上の「Apply immunization(免疫化を適用する)」ボタンをクリックすると、免疫かを実行します。
    Immunization - チェック結果

    Immunization - チェック結果


Update(アップデートする)
初回起動時にも実施されるスパイウェア定義ファイルのアップデートです。
  1. 「Last update」項目にある「Update」ボタンをクリックします。
  2. 「Update」画面が表示され、データベースのアップデートを行います。
    アップデートが完了すると「Antispyware updates completed.(スパイウェア対策の更新が完了しました)」と表示されます。
  3. 画面右上の「×」ボタンをクリックして画面を閉じます。

更新履歴

Version 2.9.82.0
(2021/12/23)
  • -

Version 2.8.68.0
(2020/04/27)
  • -

Version 2.8.67.0
(2020/04/07)
  • -

ユーザーレビュー

  • 1

    OSは Windows10 21H2

    warau_kuma
    warau_kuma
    投稿数: 1件
    Windows 10

    OSは Windows10 21H2。フリー版を4~5年くらい前から使用(アップデートは随時)。Microsoft Defender(及びSpywareBlaster) と併用中だったが半月程前から突然、定義ファイルが自動で更新されるようになる。自動更新は有料版(ウイルス対策あり)の機能のハズ?と思っていたが、ある時(数日前)Defender の設定を調べてみるといつの間にか S&D がウイルス対策ソフトに置き換わっており、Defender の機能は停止して(ウイルス定義ファイルが更新されなくなって)いた。使ってる S&D は無料版だからウイルス対策は出来るワケない。だからと言って有料版にするのは『押し売り』に負けたみたいでヤだし、この豹変を踏まえても先々怖いので、アンインストールを選択。しかし Defender は元に戻らず。ならばとレジストリも弄ったが(残ってたSpybot 関連を軒並み削除)、それでもダメ。MSにリモートでPCを弄って貰ってもダメ。最後に、藁に縋る気持ちで Windows10 の上書きインストールを行ったところ、漸く Defender は機能(リアルタイム保護)を取り戻した。

    以上はつい先ほど迄やってた嘘偽りない事実。Spybot にカネを払っておけばこんな事にはならなかったかもしれないし、ウチだけの環境のせいもあるかも。またおかしくなる前はそれなりに不具合なく使えていたいたことも考えれば一概に『ダメだ』とは言いたくないけど、何かの弾みで「こうなる可能性も有る」というコトを知っておいて損は無いかと。
    と言うか、やっぱ「素人にはお薦め出来ない。」かな...
    以上長くなりましたが、ご報告まで。

    9人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    Win10 spybot S&D ver 2.7

    Padme
    Padme
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Win10 spybot S&D ver 2.7
    新にホワイトリスト作成機能が実装したが、ホワイトリスト作成に12時間経過したが終わる気配がない。(内蔵ドライブ1TB程度) しかし、ホワイトリスト作成途中で終わらせる事が出来ない。WinからプロセスをKILLする事は可能。ウイルススキャンで完全スキャンを実施しても4時間程度を考えると、ホワイトリストを作る理由は全くない。酷すぎる仕様。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    10導入でウイルス対策は特に必要ないと感じましたが

    tonnura
    tonnura
    投稿数: 63件
    Windows 10

    10導入でウイルス対策は特に必要ないと感じましたが
    やはりXP時代から、これとブラスタ-は入れといた方が
    いいと思い導入
    7時代に入れてた頃とだいぶインタ-フェイスが違い
    戸惑いましたが使いこなせるようがんばりま^^
    が、スキャンはあいかわらずスゲ-時間食うですね><
    スパイ対策は実感できますが
    ウイルス対策なんて気休めでしかないと自分は思います。
    だってどんなに高価な対策ソフトを導入しても
    内からでは完全無防備ですから・・・
    ちなみに自作歴20年以上ですが
    ウイルス感染は2回ほど
    いずれもアドビ製品・・・
    1度目はアクロバットリ-ダ-の最新版でも
    感染するという凶悪な奴。
    2度目もアドビのフラッシュプレイヤ-
    マイクロソフトも嫌いですが
    アドビも2度と使いたくないですね。
    なんかレビュ-になってなくて
    ごめんなさい。

    19人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Spybot - Search & Destroy に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 32 件)