スパイウェアの進入を防ぐことを目的としたソフト

Spyware Blaster のアイコン

Spyware Blaster
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
6.0(2020/08/14)

インストールしているだけで、悪意のある ActiveX の進入を防いだり、Cookie の制限を行いスパイウェアの進入を防ぐことができます。
最新のスパイウェアパターンファイルのアップデートは手動のみなので、こまめにアップデートするように心がけることがポイントです。
海外で提供されている無料アンチスパイウェアで、日本語には対応していません。

提供元:

Spyware Blaster の使い方

ダウンロード

  1. MajorGeeks.com へアクセスし、「DOWNLOAD NOW」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(spywareblastersetup60.exe)からインストールします。

使い方

初回起動時

  1. 本ソフトを起動すると「Welocme to SpywareBlaster」画面が表示されます。
    「Next」ボタンをクリックします。
  2. 「Updating Options」画面が表示されます。
    本ソフトのアップデートについて、「Automatic Updating(自動アップデート)」、「Manual Updating(手動アップデート)」のどちらかから選択します。
    無料で利用する場合は「Manual Updating」を選択して「Next」ボタンをクリックします。
    ※ 「Automatic Updating」を選択しても、購入しない限りは「Manual Updating」を選択したのと同様に無料で利用できます。
  3. 「Thank you!」画面が表示されます。
    「Finish」ボタンをクリックします。

基本的な使い方

メイン画面では「Protection Status(保護の状態)」画面が表示されます。
ブラウザーの保護の状態(Protection Disabled(保護が無効))が赤文字で表示されています。

Google Chrome の保護を有効化する
  1. メイン画面左のメニューから「Google Chrome」をクリックするか、メイン画面右の「Google Chrome」並びの「Click here to enable protection...(ここをクリックして保護を有効にする)」をクリックします。
  2. 「Google Chrome Protection」画面が表示されます。
    次の2つの項目にチェックを入れると、保護アイコンの色が赤色から黄色に変わります。
    • Cookie Protection
      広告/追跡のクッキーを防ぐ
    • Script Protection
      悪意のある、望ましくない可能性のある、広告/追跡/迷惑なスクリプトを防止します。
  3. メイン画面左のメニューから「Protection Status」をクリックして最初の画面に戻ると、Google Chrome の項目のみ「Protection Enabled(保護が有効)」と緑文字の表示に変わっていることを確認できます。

すべてのブラウザーの保護を有効化する
「Protection Status」画面下から「Enable All Protection」をクリックすると、すべての保護が有効化されます。

更新履歴

Version 6.0 (2020/08/14)
  • -

Version 5.6 (2019/12/07)
  • -

Version 5.5 (2016/05/10)
  • -

ユーザーレビュー

  • コメント

    > 常駐も不要ですが、無料版使用の場合は、最低一週間に一度は…

    hagemage
    hagemage
    投稿数: 20件
    Windows 10

    > 常駐も不要ですが、無料版使用の場合は、最低一週間に一度は更新を心がけましょう。

    週1で指定した曜日の指定時刻に、任意のアプリを起動するにはタスクスケジューラが便利ですが
    PC の電源を入れて使う時間がまちまちな私には不向きなので、以下を使ってみました。(但し、その曜日は PC起動する度に SpywareBlaster が起動します)

    例:毎週水曜日に Windows を起動した時、 SpywareBlaster を起動する。
    参考:https://tutorialmore.com/questions-218139.htm

    1.spywareblaster.exe の UAC スキップショートカットを作る
    ショートカット名例:spywareblaster
    2.上記ショートカットを環境変数でパスの通るフォルダに入れる
    3.ExecuteByDayOfWeekOnStartup.vbs をメモ帳で開き以下の様に記述する
    Case 4 'Wednesday
    WshShell.Run "spywareblaster"
    4.ExecuteByDayOfWeekOnStartup.vbs のショートカットを作りスタートアップフォルダに入れる

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    先日Ver.6.0 がリリースされたので、更新されていない方は忘れ…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 983件
    Windows 10

    先日Ver.6.0 がリリースされたので、更新されていない方は忘れずに更新しましょう。
    友人が本ソフト実行プロセスがタスクマネージャーに表示されないと言ってましたが、
    それは「パッシブ保護」なので実行中のプロセスは無く、従ってリソース消費はゼロ。
    本ソフトは、インストールして「全てのブラウザの保護を有効化」するだけなんです。
    常駐も不要ですが、無料版使用の場合は、最低一週間に一度は更新を心がけましょう。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    【追記あり】Check for Updates をクリックしたところ、3年ぶり…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 983件
    Windows 10

    Check for Updates をクリックしたところ、3年ぶりに更新が行われておりました。
    Ver.5.6 がリリースされて、提供元サイトを訪問すると2種類のリンクがありますが、
    MajorGeeks からDL しようとしたら警告が表示され、BrightFort からDL しました。
    PC画面をキャプチャしましたので、次のURLを参照して下さい。
    https://imgur.com/a/ExcYdlq


    その後、この事象は復旧してMajorGeeks からも正常にDLできています。

    11人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Spyware Blaster に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 22 件)