仮想的にOSをインストールできる仮想PCソフト

VirtualBox のアイコン

VirtualBox
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008/2012, Mac, Linux, Solaris
バージョン:
6.1.16.140961(2020/10/16)

仮想PC上でUSB機器が利用できるのが VirtualBox 最大の特徴。
Windows Vista で認識できないUSB機器でも、仮想PC上にWindows XPをインストールすれば Vistaで認識できなかったUSB機器を利用できたりします。
インストールはウィザード形式で、OSの選択、メモリー量の設定、HDDイメージの選択などを行い、簡単にインストールができます。
仮想ハードディスク作成後は一つのソフトで複数のOSを使用・管理する事が可能です。
作成した仮想ハードディスクのOSは一時停止もできるので、その都度シャットダウンする必要はありません。
そのOSの状態も一目でわかるので便利。
海外で配布されているソフトですが、日本語に対応しています。

提供元:

VirtualBox の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「VirtualBox 6.1.16 platform packages」下の「Windows hosts」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Windows の場合。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(VirtualBox-6.1.16-140961-Win.exe)からインストールします。

使い方

新規仮想ディスクを作成する

  1. 本ソフトを起動すると、「Oracle VM VirtualBox マネージャー」画面が表示されます。
    ツールバーの 新規 をクリックします。
  2. 「名前とオペレーティングシステム」画面が表示されます。
    名前、タイプ、バージョンを入力、選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - 名前とオペレーティングシステム
  3. 「メモリーサイズ」画面が表示されます。
    仮想マシンに割り当てるメモリーはゲストOSをインストールしてからでも変更可能な項目です。「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - メモリーサイズ
  4. 「ハードディスク」画面が表示されます。
    「仮想ハードディスクを作成する」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - ハードドライブ
  5. 「ハードディスクのファイルタイプ」画面が表示されます。
    • VDI(VirtualBox Disk Image)
    • VHD(Virtual Hard Disk)
    • VMDK(Virtual Machine Disk)
    特に理由がなければ、VirtualBox 形式であるVDIを選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - ハードドライブのファイルタイプ
  6. 「物理ハードディスクにあるストレージ」画面が表示されます。
    • 可変サイズ
      ゲストOSで使用した分だけ、ホストOS側のハードディスクが使われる
    • 固定サイズ
      ゲストOSの使用分に関係なく、ホストOS側ハードディスクが固定分使われる
    特に決まっていないのであれば「可変サイズ」の方が効率が良いため、「可変サイズ」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - 物理ハードドライブにあるストレージ
  7. 「ファイルの場所とサイズ」画面が表示されます。
    デフォルトはCドライブですが、ゲストOS自体の容量の大きさも考慮し、Dドライブ等のデータドライブを選択しても良いかもしれません。
    「作成」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - ファイルの場所とサイズ
  8. 「Oracle VM VirtualBox マネージャー」画面に戻ります。
    設定した仮想マシンが作成されているのを確認できます。

ゲストOSを起動する

  1. 作成した仮想マシン(左メニューの項目)をダブルクリックするか、ツールバー上の 起動 をクリックします。
  2. 「起動したハードディスクを選択」画面が表示されます。
    参照 をクリックしてゲストOSのイメージファイルを設定し、「起動」ボタンをクリックします。
    起動ハードディスクを選択
  3. 仮想マシンウィンドウ内で選択したゲストOSが起動します。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 6.1.16.140961 (2020/10/16)
  • これはメンテナンスリリースです。次の項目が修正および/または追加されました。
    ・VMM:Hyper-Vが使用されている場合のVM内のランダムメモリ破損とXMMレジスタ状態の破損を修正しました(バグ#19695)
    ・VMM:Hyper-Vが使用されている場合のLinuxゲストでのVMSVGA 3Dサポートを修正しました(バグ#19884)
    ・GUI:macOS BigSurでのQt関連のクラッシュを修正しました
    ・Oracle Cloud Infrastructure統合:一部のプロキシの背後でネットワーク統合が機能しない問題を修正
    ・USB:リモートウェイク機能をマスクして、デバイスが応答しないのを防ぎます
    ・オーディオ:ホストがスリープ状態になった後のオーディオ再生に関する問題を修正しました(バグ#18594)
    ・シリアル:ステータスラインの監視に失敗した場合でもデータを転送し続ける
    ・シリアル:TCPモードが使用されている場合の再接続のブロックを修正しました(バグ#19878)
    ・HPET:ゲストが最後のタイマーを使用できない問題を修正しました
    ・VBoxManage:-localeなしで「VBoxManageunattended install」を実行したときのシステムロケールの検出を修正しました(バグ#19856)
    ・macOSホスト:Big Surのインストーラーは、インストールされたKEXTをロードするためにシステムを再起動する必要があることをユーザーに通知するようになりました
    ・Linuxホストおよびゲスト:カーネルバージョン5.9をサポート(バグ#19845)
    ・Linuxゲスト:VMSVGAグラフィックコントローラーを使用して32ビットVMのサイズ変更を改善するための回避策。バグが原因でXサーバーがハングするため、RandRバージョン1.3を使用しないでください。
    ・Linuxゲスト:CPUホットアンプラグイベント中の特定の状況下でのCPUホットプラグサービスでのVBoxServiceのクラッシュを修正しました(バグ#19902および#19903)
    ・Linuxゲスト:RHEL 8.3ベータ用のゲスト追加ビルドを修正しました(バグ#19863)

Version 6.1.14.140239 (2020/09/04)
  • これはメンテナンスリリースです。次の項目が修正および/または追加されました。
    ・GUI:仮想ハードディスクの作成時の[ファイルの場所]フィールドでのファイル名の変更を修正しました(バグ#19286)。
    ・VMM:Hyper-Vの使用時にVERR_NEM_MISSING_KERNEL_API_2で起動できなかった実行中のVMを修正しました(バグ#19779および#19804)
    ・…(省略)

Version 6.1.12.139181 (2020/06/05)
  • これはメンテナンスリリースです。次の項目が修正および/または追加されました。
    ・UI:Log-Viewer検索の修正-後方アイコン
    ・デバイス:BusLogicSCSIコントローラーエミュレーションの修正と改善
    ・…(省略)

ユーザーレビュー

  • 5

    定番の仮想マシン制御ソフト

    UtauHiKitsune75
    UtauHiKitsune75
    投稿数: 30件
    Windows 10

    定番の仮想マシン制御ソフト。
    仮想マシンは、多くのリソースを喰い潰すので、非力なPCではまともに動作しません。
    最低でもメモリは16GB、Core i5 第7世代以降のCPUを搭載しているPCでないと、軽快に動きません。
    主に、怪しいソフトの動作検証やPCウイルスの動作確認、自作アプリの動作確認などに利用しています。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    動作しなかったです

    pachi
    pachi
    投稿数: 1件
    Windows 10

    動作しなかったです。
    エラーが出て起動できない。
    いろいろ試しても無理。
    時間の無駄でした。
    別の仮想環境を試します。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    ホストがLinux Mintで使用しています

    まずまず
    まずまず
    投稿数: 388件
    Windows 10

    ホストがLinux Mintで使用しています。
    GuestにFerenOS、Q4OSなど4つの環境を中心に、試用してみたいディストリビューションを導入して使用しています。
    トラブルがあってもVMware Workstation Playerよりも情報も多くあり、非常に有意義なアプリかと思います。

    このレビューは参考になりましたか?はい

VirtualBox に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 15 件)