仮想的にOSをインストールできる仮想PCソフト

VirtualBox のアイコン

VirtualBox
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008/2012, Mac, Linux, Solaris
バージョン:
6.0.4.128162(2019/01/15)

仮想PC上でUSB機器が利用できるのが VirtualBox 最大の特徴。
Windows Vista で認識できないUSB機器でも、仮想PC上にWindows XPをインストールすれば Vistaで認識できなかったUSB機器を利用できたりします。
インストールはウィザード形式で、OSの選択、メモリー量の設定、HDDイメージの選択などを行い、簡単にインストールができます。
仮想ハードディスク作成後は一つのソフトで複数のOSを使用・管理する事が可能です。
作成した仮想ハードディスクのOSは一時停止もできるので、その都度シャットダウンする必要はありません。
そのOSの状態も一目でわかるので便利。
海外で配布されているソフトですが、日本語に対応しています。

提供元:

VirtualBox の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「VirtualBox 6.0.4 platform packages」下の「Windows hosts」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Windows の場合。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(VirtualBox-6.0.4-128413-Win.exe)からインストールします。

使い方

新規仮想ディスクを作成する

  1. 本ソフトを起動すると、「Oracle VM VirtualBox マネージャー」画面が表示されます。
    ツールバーの 新規 をクリックします。
  2. 「名前とオペレーティングシステム」画面が表示されます。
    名前、タイプ、バージョンを入力、選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - 名前とオペレーティングシステム
  3. 「メモリーサイズ」画面が表示されます。
    仮想マシンに割り当てるメモリーはゲストOSをインストールしてからでも変更可能な項目です。「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - メモリーサイズ
  4. 「ハードディスク」画面が表示されます。
    「仮想ハードディスクを作成する」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - ハードドライブ
  5. 「ハードディスクのファイルタイプ」画面が表示されます。
    • VDI(VirtualBox Disk Image)
    • VHD(Virtual Hard Disk)
    • VMDK(Virtual Machine Disk)
    特に理由がなければ、VirtualBox 形式であるVDIを選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - ハードドライブのファイルタイプ
  6. 「物理ハードディスクにあるストレージ」画面が表示されます。
    • 可変サイズ
      ゲストOSで使用した分だけ、ホストOS側のハードディスクが使われる
    • 固定サイズ
      ゲストOSの使用分に関係なく、ホストOS側ハードディスクが固定分使われる
    特に決まっていないのであれば「可変サイズ」の方が効率が良いため、「可変サイズ」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - 物理ハードドライブにあるストレージ
  7. 「ファイルの場所とサイズ」画面が表示されます。
    デフォルトはCドライブですが、ゲストOS自体の容量の大きさも考慮し、Dドライブ等のデータドライブを選択しても良いかもしれません。
    「作成」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - ファイルの場所とサイズ
  8. 「Oracle VM VirtualBox マネージャー」画面に戻ります。
    設定した仮想マシンが作成されているのを確認できます。

ゲストOSを起動する

  1. 作成した仮想マシン(左メニューの項目)をダブルクリックするか、ツールバー上の 起動 をクリックします。
  2. 「起動したハードディスクを選択」画面が表示されます。
    参照 をクリックしてゲストOSのイメージファイルを設定し、「起動」ボタンをクリックします。
    起動ハードディスクを選択
  3. 仮想マシンウィンドウ内で選択したゲストOSが起動します。
    仮想マシンにて Ubuntu の起動

更新履歴(英語)

Version 6.0.4.128413(2019/01/28)
  • Virtualization core: support Shanghai/Zhaoxin CPUs.
  • User interface: handle command line arguments to VirtualBox correctly (bugs #18206 and #18197)
  • User interface: improvements to machine manager window, virtual optical disk creator, storage selector window and log viewer window
  • User interface: various small fixes and improvements
  • Audio: implemented time scheduling for the AC'97 device emulation to keep audio and video in sync
  • Graphics: basic support for VMSVGA graphics device in virtual machines using EFI
  • Network: fix occasional NATNet crashes (bug #13899)
  • Network: worked around problems in certain PCnet drivers on old operating systems
  • Serial: fixed connecting to pseudo terminals on POSIX hosts (6.0.0 regression; bug #18319)
  • Linux hosts and guests: fix for building kernel modules against Linux 5.0. Thank you Kyle Laker

Version 6.0.2.128162(2019/01/15)
  • User interface: fixed creation of desktop shortcuts for starting virtual machines (bug #18207)
  • User interface: allow the first run window to selecting host drives (bug #18230)
  • User interface: fixed attaching empty host optical drives (bug #18223)
  • ...(省略)

Version 6.0.0.127566 (2018/12/18)
  • Implemented support for exporting a virtual machine to Oracle Cloud Infrastructure
  • User interface: greatly improved HiDPI and scaling support, including better detection and per-machine configuration
  • Major rework of user interface with simpler and more powerful application and virtual machine set-up
  • ...(省略)
提供元サイトによる更新履歴はこちら

ユーザーレビュー

  • 4

    有料VMware Workstationのネットワークが異常…

    埼玉
    埼玉
    投稿数: 3件
    -

    有料VMware Workstationのネットワークが異常に遅くて、数年前から無料VirtualBoxをずっと使ってます。無料でここまで出来れば御の字です。ありがたい。毎日使っていて問題ありません。

    欠点は容量変更・最適化・コピー・作成等の仮想ディスク関係ですね。例えば、仮想ディスクを大きさ2GBずつ合計4TB作成するとかCLIを使っても作成不可能じゃなかったかな。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    Ver.5からグンと良くなりました。 準仮想化インターフェ…

    Aki
    Aki
    投稿数: 16件
    Windows 10

    Ver.5からグンと良くなりました。
    準仮想化インターフェースにも対応したし、USBパススルーによるUSBブートやUSBデバイスの操作も問題ありません。
    Windows10/CentOS7/Ubuntuその他をしばらく動かしHyper-Vと比較しましたが、体感速度はHyper-Vより明らかに良いです。
    欲を言えば、エミュレーションするビデオカードをもっと新しいものにするか、GPUパススルーに対応してくれると理想なんですが…。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    以前、このアプリを使用していました。Ubuntu 11.04…

    Yamaguchi Zenya
    Yamaguchi Zenya
    投稿数: 3件
    Windows 8/8.1

    以前、このアプリを使用していました。Ubuntu 11.04 をインストールして使用していたのですが、音楽の再生時にマウスを少し動かすだけでもノイズが入り、ポインタもカクカク動き、ストレスがたまりました。VMWare Playerのほうが、安定していて使いやすいです。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

VirtualBox に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 7 件)