仮想的に OS をインストールできる仮想PCソフト

VirtualBox のアイコン

VirtualBox

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Windows Server 2008/2012/2016/2019, macOS 10.12/10.13/10.14, Linux
バージョン:
7.0.18(2024/05/07)
価格:
無料

仮想 PC 上で USB 機器が利用できるのが VirtualBox 最大の特徴。
Windows Vista で認識できない USB 機器でも、仮想 PC 上に Windows XP をインストールすれば Vista で認識できなかった USB 機器を利用できたりします。
インストールはウィザード形式で、OS の選択、メモリー量の設定、HDD/SSD イメージの選択などを行い、簡単にインストールができます。
仮想ハードディスク作成後は一つのソフトで複数の OS を使用・管理する事が可能です。
作成した仮想ハードディスクの OS は一時停止もできるので、その都度シャットダウンする必要はありません。
その OS の状態も一目でわかるので便利。
海外で配布されているソフトですが、日本語に対応しています。

提供元:

VirtualBox の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「VirtualBox 7.0.4 platform packages」下の「Windows hosts」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Windows の場合。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(VirtualBox-7.0.18-162988-Win.exe)からインストールします。

使い方

新規仮想ディスクを作成する

  1. 本ソフトを起動すると、「Oracle VM VirtualBox マネージャー」画面が表示されます。
    ツールバーの 新規 をクリックします。
    Oracle VM VirtualBox マネージャー

    Oracle VM VirtualBox マネージャー

  2. 「名前とオペレーティングシステム」画面が表示されます。
    名前、タイプ、バージョンを入力、選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - 名前とオペレーティングシステム

    仮想マシンの作成 - 名前とオペレーティングシステム

  3. 「メモリーサイズ」画面が表示されます。
    仮想マシンに割り当てるメモリーはゲスト OS をインストールしてからでも変更可能な項目です。「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - メモリーサイズ

    仮想マシンの作成 - メモリーサイズ

  4. 「ハードディスク」画面が表示されます。
    「仮想ハードディスクを作成する」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - ハードドライブ

    仮想マシンの作成 - ハードドライブ

  5. 「ハードディスクのファイルタイプ」画面が表示されます。
    • VDI(VirtualBox Disk Image)
    • VHD(Virtual Hard Disk)
    • VMDK(Virtual Machine Disk)
    特に理由がなければ、VirtualBox 形式であるVDIを選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - ハードドライブのファイルタイプ

    仮想マシンの作成 - ハードドライブのファイルタイプ

  6. 「物理ハードディスクにあるストレージ」画面が表示されます。
    • 可変サイズ
      ゲスト OS で使用した分だけ、ホスト OS 側のハードディスクが使われる
    • 固定サイズ
      ゲスト OS の使用分に関係なく、ホスト OS 側ハードディスクが固定分使われる
    特に決まっていないのであれば「可変サイズ」の方が効率が良いため、「可変サイズ」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - 物理ハードドライブにあるストレージ

    仮想マシンの作成 - 物理ハードドライブにあるストレージ

  7. 「ファイルの場所とサイズ」画面が表示されます。
    デフォルトは C ドライブですが、ゲスト OS 自体の容量の大きさも考慮し、Dドライブ等のデータドライブを選択しても良いかもしれません。
    「作成」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - ファイルの場所とサイズ

    仮想マシンの作成 - ファイルの場所とサイズ

  8. 「Oracle VM VirtualBox マネージャー」画面に戻ります。
    設定した仮想マシンが作成されているのを確認できます。
    「Oracle VM VirtualBox マネージャー」画面に作成した仮想マシンが追加される

    「Oracle VM VirtualBox マネージャー」画面に作成した仮想マシンが追加される


ゲスト OS を起動する

  1. 作成した仮想マシン(左メニューの項目)をダブルクリックするか、ツールバー上の 起動 をクリックします。
  2. 「起動したハードディスクを選択」画面が表示されます。
    参照 をクリックしてゲスト OS のイメージファイルを設定し、「起動」ボタンをクリックします。
    起動ハードディスクを選択

    起動ハードディスクを選択

  3. 仮想マシンウィンドウ内で選択したゲスト OS が起動します。
    仮想マシンにて Ubuntu の起動

    仮想マシンにて Ubuntu の起動


更新履歴

機械翻訳で日本語にしています。
Version 7.0.18
(2024/05/07)
  • これはメンテナンス リリースです。次の項目が修正または追加されました。
    • ネットワーク: VM がブリッジまたはホストオンリーのネットワーク アダプターを使用しているときにホスト システムのクラッシュを引き起こす問題を修正しました (バグ#22045 )
    • Linux ゲストの追加: UBSAN 警告を防ぐための修正を追加しました (バグ#21877 )
    • Linux ゲストの追加: マウントされた共有フォルダー内でタイムスタンプが正しく表示されなかった問題を修正しました (バグ#22047 )

Version 7.0.16
(2024/04/16)
  • これはメンテナンス リリースです。次の項目が修正または追加されました。
    • VMM: Intel ホスト上のゲストで KVM ハイパーバイザーを使用してネストされたゲストを実行するグ​​ル瞑想を修正しました (バグ#21805 )
    • VMM: 一部の最近の AMD モデルでの Linux VM のクラッシュを修正しました
    • USB: EHCI コントローラーが短いパケットを誤って処理していた問題を修正しました (バグ#20726 )
    • オーディオ: 一般的な改善を導入しました
    • VBoxManage および vboximg-mount: 使用方法に関する情報とドキュメントを更新しました (バグ#21895、#21992、および#21993 )
    • ゲスト コントロール: 正しい Windows セッションでの Windows ゲスト プロセスの起動を修正しました (7.0 回帰)
    • Linux ホスト: sudo を使用して VM を起動したときに、VBox.sh が間違った VBoxSVC IPC ソケットを削除していた問題を修正しました (バグ#20928 )
    • Linux ホスト: GCC 13.2 使用時のカーネル モジュールのビルド失敗を修正
    • macOS ホスト: App Nap が VM のパフォーマンスに影響を与えていた問題を修正しました (バグ#18678 )
    • Linux ホストとゲスト: 最近の Linux ディストリビューションで発見された UBSAN 警告に関連する修正を追加しました (バグ#21877 )
    • Linux ホストとゲスト: mod_name.disabled=1 をカーネル コマンド ラインに追加することで、システム起動中にカーネル モジュールが自動ロードされないようにする可能性を追加しました。
    • Linux ホストとゲスト: カーネル 6.9 の初期サポートを追加しました (バグ#22033 )
    • Linux ホストとゲスト: カーネル 6.6 で導入された mk_pte 警告を修正しました (バグ#21898 )
    • Linux ゲストの追加: カーネル 6.8 の初期サポートを追加しました。
    • Windows ゲストの追加: グラフィック領域に全般的な改善が導入されました。

Version 7.0.14
(2024/01/16)
  • これはメンテナンス リリースです。 次の項目が修正または追加されました。
    • オーディオ: WAS バックエンドを使用して Windows ホストでホスト オーディオ デバイスを切り替えるための修正を追加しました。
    • 3D: 一般的な改善を追加しました
    • OCI: VirtualSystemDescription の誤ったゲスト RAM ユニットの使用法を修正しました。メモリはバイト単位で提供され、「バイト」は基本単位です。
    • メイン: OVF インポート/エクスポート: NVMe ストレージ コントローラーを含む VM のインポートおよびエクスポートのサポートを追加しました (バグ#19320 )
    • メイン: OVF インポート/エクスポート: Virtio-SCSI コントローラーに接続された仮想 CD/DVD ドライブに挿入されたメディアを含む VM のエクスポートのサポートを追加しました。
    • デバイス: ユーザーが指を一定期間動かさずに押し続けると、Windows ゲストが進行中のタッチ イベントを「忘れる」問題を修正しました。
    • macOS ホスト USB: 新しいストレージ デバイスのサポートを追加
    • macOS ホスト: VM が「内部ネットワーク」を使用するように構成されている場合の VBoxIntNetSwitch プロセスでのメモリ リークを修正しました (バグ#21752 )
    • Linux ホストとゲスト: RHEL 9.4 カーネルの初期サポートを追加
    • Linux ゲストの追加: vboxvideo によって引き起こされる RHEL 8.9 カーネルのカーネル パニックを修正しました (バグ#10381および#21911 )
    • Solaris ゲスト追加機能: 代替ルート パス (「pkgadd -R」) にインストールされる追加機能のサポートが追加されました。
    • Solaris ゲストの追加: GA のアンインストール後に VM を再起動する要件を削除
    • RDP: Microsoft リモート デスクトップ アプリケーションの Apple Silicon バリアントに接続するときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました (バグ#21820 )。
    • BIOS: DMI OEM テーブルに使用されるハンドル番号を修正 (バグ#19781 )

ユーザーレビュー

  • 1

    【追記あり】virutalbox6.1は最高なのですが・・・・

    1う
    1う
    9
    Windows 11

    virutalbox6.1は最高なのですが・・・・
    virutalbox7.0だとwindows7、vistaのaeroがバグります。メモリを4096gbでもバグります。
    急に落ちたり、揺れる表示だったり・・・・
    今はvbox6.1でaeroでやってます。
    下はaeroが適用された図です。


    もう何も出来ないので評価2


    何をやってもできません。使いやすいですが。もうアンインストールします

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    【追記あり】Virtualbox6.36 と VMware15.5 との比較に…

    ssk
    ssk
    51
    Windows 10

    Virtualbox6.36 と VMware15.5 との比較になりますが、
    VMware15.5の方が動作にタイムラグがありマイナス評価になります。
    あと、VMware16以降がファイルサイズが増えて動作ももっさりした感じになります。

    Virtualboxでもサーバーの勉強はできますし、運用は簡単ですので、
    個人的にはVirtualboxをお勧めしたいです。

    ファイルの共有やC&Pも簡単にできます。
    設定からストレージを追加(インストしたディレクトリに在るvboxguestadditions.isoを追加)しておき、rootでログインし直してVBoxLinuxAdditons.runをクリックするだけです。
    Puppyなら、CDドライブをクリックして中のVBoxLinuxAdditons.runをクリックするだけの超簡単です。
    端末から、小難しい作業をやる動画を上げてる外人がおりますが、観る価値があるとは思えませんね。

    ホストOS:windows
    ゲストOS:Linux(MX Linux Xfce,Fossapup64など)
    i3-4110M,RAM 8GB


    Virtualbox拡張パックは必ず入れて下さい。USB2.0/3.0が追加されます。


    正しくは VirtualBox 6.1.36 (2022-7-19) です。謹んで訂正させていただきます。
    VMware Workstation 15.5.7 Player 2020-11-19 は少し古いのにもっさり館がありました。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 2

    安定性が落ちました..一部のLinuxを起動しようとするとマウスと…

    3630QM
    3630QM
    17
    Linux

    安定性が落ちました..一部のLinuxを起動しようとするとマウスとキーボードがホスト側でもゲストOS側でも認識されなくなることがあります.そのときにUSBメモリを刺すとちゃんとホスト側で認識されて自動的に内容が表示されたのでフリーズではないようです.ゲスト側でKDEデスクトップを使用しているとよく発生します.Anarchy Installer Version 1.3.4でも発生しました.
    別の仮想マシン(gnome-boxes)を使用すると発生しなかったのでおそらくVirtualBoxのバグかと思われます.Linuxで仮想マシンを使う方は気をつけてください.
    発生時の環境
    ホストのLinuxカーネル 5.4.0-91-generic GoogleChrome・Trancemissionも使用中 投稿日時点でのLinux mint 20.2 Xfce最新版

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

VirtualBox に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 19 件)