仮想的にOSをインストールできる仮想PCソフト

VirtualBox のアイコン

VirtualBox
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008/2012, Mac, Linux, Solaris
バージョン:
6.0.10.132072(2019/07/16)

仮想PC上でUSB機器が利用できるのが VirtualBox 最大の特徴。
Windows Vista で認識できないUSB機器でも、仮想PC上にWindows XPをインストールすれば Vistaで認識できなかったUSB機器を利用できたりします。
インストールはウィザード形式で、OSの選択、メモリー量の設定、HDDイメージの選択などを行い、簡単にインストールができます。
仮想ハードディスク作成後は一つのソフトで複数のOSを使用・管理する事が可能です。
作成した仮想ハードディスクのOSは一時停止もできるので、その都度シャットダウンする必要はありません。
そのOSの状態も一目でわかるので便利。
海外で配布されているソフトですが、日本語に対応しています。

提供元:

VirtualBox の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「VirtualBox 6.0.10 platform packages」下の「Windows hosts」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Windows の場合。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(VirtualBox-6.0.10-132072-Win.exe)からインストールします。

使い方

新規仮想ディスクを作成する

  1. 本ソフトを起動すると、「Oracle VM VirtualBox マネージャー」画面が表示されます。
    ツールバーの 新規 をクリックします。
  2. 「名前とオペレーティングシステム」画面が表示されます。
    名前、タイプ、バージョンを入力、選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - 名前とオペレーティングシステム
  3. 「メモリーサイズ」画面が表示されます。
    仮想マシンに割り当てるメモリーはゲストOSをインストールしてからでも変更可能な項目です。「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - メモリーサイズ
  4. 「ハードディスク」画面が表示されます。
    「仮想ハードディスクを作成する」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - ハードドライブ
  5. 「ハードディスクのファイルタイプ」画面が表示されます。
    • VDI(VirtualBox Disk Image)
    • VHD(Virtual Hard Disk)
    • VMDK(Virtual Machine Disk)
    特に理由がなければ、VirtualBox 形式であるVDIを選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - ハードドライブのファイルタイプ
  6. 「物理ハードディスクにあるストレージ」画面が表示されます。
    • 可変サイズ
      ゲストOSで使用した分だけ、ホストOS側のハードディスクが使われる
    • 固定サイズ
      ゲストOSの使用分に関係なく、ホストOS側ハードディスクが固定分使われる
    特に決まっていないのであれば「可変サイズ」の方が効率が良いため、「可変サイズ」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - 物理ハードドライブにあるストレージ
  7. 「ファイルの場所とサイズ」画面が表示されます。
    デフォルトはCドライブですが、ゲストOS自体の容量の大きさも考慮し、Dドライブ等のデータドライブを選択しても良いかもしれません。
    「作成」ボタンをクリックします。
    仮想マシンの作成 - ファイルの場所とサイズ
  8. 「Oracle VM VirtualBox マネージャー」画面に戻ります。
    設定した仮想マシンが作成されているのを確認できます。

ゲストOSを起動する

  1. 作成した仮想マシン(左メニューの項目)をダブルクリックするか、ツールバー上の 起動 をクリックします。
  2. 「起動したハードディスクを選択」画面が表示されます。
    参照 をクリックしてゲストOSのイメージファイルを設定し、「起動」ボタンをクリックします。
    起動ハードディスクを選択
  3. 仮想マシンウィンドウ内で選択したゲストOSが起動します。
    仮想マシンにて Ubuntu の起動

更新履歴(英語)

Version 6.0.10.132072(2019/07/16)
  • User interface: fix issue inputing controller names (bug #11579)
  • User interface: fix resize problems with recent Linux hosts (bug #18677)
  • Serial: fixed guru meditation when raw mode is enabled (bug #18632)
  • Serial: fixed possible VM crash under certain circumstances
  • USB: Fixed "unrecoverable error" problems in OHCI emulation (bug #18593, 6.0.6 regression)
  • USB: improve captured device identification
  • VBoxManage: fix reversed reporting of audio input and output (thank you Socratis Kalogrianitis)
  • VBoxManage: fix controlling recording for running machine (bug #18723)
  • ...(省略)

Version 6.0.8.130520(2019/05/13)
  • Core: fix saved state resume failures (bugs #18265 and #18331)
  • User interface: show full file location in New Medium window.
  • User interface: fix mouse click pass-through problems in multi-screen virtual machines (6.0.6 regression, bug #18567)
  • Graphics: fixed a crash when powering off a VM without graphics controller (bug #18570)
  • API: partial fix for dealing with VM config conflicting with other VMs related to medium UUIDs, now correctly flags VM as inaccessible (bug #17908)
  • ...(省略)

Version 6.0.6.130049(2019/04/17)
  • Virtualization core: nested AMD virtualization fixes
  • User interface: fixed copying directories in file manager
  • ...(省略)

ユーザーレビュー

  • 2

    Win10Pro(x64)環境では、正常に動作しませんでした…

    Pro(x64)1809
    Pro(x64)1809
    投稿数: 4件
    Windows 10

    Win10Pro(x64)環境では、正常に動作しませんでした。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    有料VMware Workstationのネットワークが異常…

    埼玉
    埼玉
    投稿数: 3件
    -

    有料VMware Workstationのネットワークが異常に遅くて、数年前から無料VirtualBoxをずっと使ってます。無料でここまで出来れば御の字です。ありがたい。毎日使っていて問題ありません。

    欠点は容量変更・最適化・コピー・作成等の仮想ディスク関係ですね。例えば、仮想ディスクを大きさ2GBずつ合計4TB作成するとかCLIを使っても作成不可能じゃなかったかな。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    Ver.5からグンと良くなりました。 準仮想化インターフェ…

    Aki
    Aki
    投稿数: 17件
    Windows 10

    Ver.5からグンと良くなりました。
    準仮想化インターフェースにも対応したし、USBパススルーによるUSBブートやUSBデバイスの操作も問題ありません。
    Windows10/CentOS7/Ubuntuその他をしばらく動かしHyper-Vと比較しましたが、体感速度はHyper-Vより明らかに良いです。
    欲を言えば、エミュレーションするビデオカードをもっと新しいものにするか、GPUパススルーに対応してくれると理想なんですが…。

    このレビューは参考になりましたか?はい

VirtualBox に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 8 件)