デスクトップに表示させるシンプルなカレンダーソフト

WinCal のアイコン

WinCal

ダウンロード

対応OS:
Windows 98/NT/2000/XP/Vista/7
バージョン:
1.10(2012/06/05)

シンプルなカレンダーソフトです。
フォントサイズ、表示のマスの大きさ、休日・平日の色分け変更など自分好みにカスタマイズ可能。
登録した予定日になるとメッセージを表示させるアラーム機能もあります。

提供元:

WinCal の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスすると、自動でダウンロードを開始します。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(wincal_110.zip)を解凍し、wincal.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

ユーザーレビュー

  • 3

    平成を令和に変更できないとの書き込みがあったが

    odagaki0621
    odagaki0621
    投稿数: 2件
    Windows 10

    平成を令和に変更できないとの書き込みがあったが
    応急処置的方法があります 正式にはwincal.iniを
    修正したほうがいいと思うが私のようなスキルがない
    人は”設定”→”デザイン”からタイトルの形式の平成%hを
    令和2に書き換えれば表示が令和2年に変更できます
    しかしこの方法では2年から3年に自動的に変わらない
    ので1年ごとに手動で書き換える必要があります

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    2019年01月15日に投稿したユーザーです

    Daily User
    Daily User
    投稿数: 2件
    Windows 10

    2019年01月15日に投稿したユーザーです。2019年5月1日から元号が「令和」に変わったのですが、WinCalの2020年の表示は「平成」のままになっています。設定ータイトル形式の「元号」表示をどのようにしたら、「令和」になるのでしょうか。作者のホームページのゲストブックから問い合わせようとしましたが、ゲストブックのサイトがサービス終了となっており、連絡できません。どなたか解決策をおわかりですか?

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    紙の卓上書き込み暦のように自宅パソコンのスクトップ画面に置き…

    Daily User
    Daily User
    投稿数: 2件
    Windows 10

    紙の卓上書き込み暦のように自宅パソコンのスクトップ画面に置き、5年近く毎日使っている。多くの情報を書き込めるのでメモ代わりにもなり、重宝している。スマホや他のパソコンで見る場合には、前もってWinndowsのSnippingToolで暦画面をキャプチャーし、GoogleDriveに保存し利用している。月ごとにキャプチャー画面暦をファイルし暦年保存しているので、記録性もいい。当初、キャプチャーからドライブへの保存は面倒くさかったが、日課として使ううちに慣れてきた。ひとつの画面暦で用が足せるのは、便利だ。スマホの小さな画面で見る場合でも、見慣れた暦なのでわかりやすい。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

WinCal に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 6 件)