7z などの高圧縮率のフォーマットに対応した圧縮・解凍ソフト

CubeICE のアイコン

CubeICE

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
0.9.1β(2019/04/08)

キューブ型のアイコンが特徴的な圧縮&解凍ソフトです。
4種類の圧縮方式、20種類の解凍方式に対応し、圧縮・解凍の中断・再開機能、圧縮ファイル上にマウスカーソルを持っていくだけで、解凍しなくても中身のファイル情報をポップアップして表示してくれる機能も備えています。

提供元:
● 圧縮形式 : zip, 7z, gzip, bzip2
● 解凍形式 : zip, lzh, rar, tar, gz, 7z, arj, bz2, cab, chm, cpio, deb, dmb, iso, rpm, wim, xar, xz, tbz, tgz
※ インストール時に JWord のインストールが推奨されます。不要な場合は「利用許諾に同意してインストールする」のチェックを外すことで回避できます。

CubeICE の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(cubeice-0.9.1b.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に JWord のインストールが推奨されます。不要な場合は「利用許諾に同意してインストールする」のチェックを外すことで回避できます。

使い方

基本的な使い方

インストールすると、デスクトップに「CubeICE 圧縮」と「CubeICE 解凍」のショートカットアイコンが作成されます。
圧縮したいファイルやフォルダーを「CubeICE 圧縮」にドラッグアンドドロップすると圧縮ができ、解凍したい圧縮ファイルを「CubeICE 解凍」へドラッグアンドドロップすると解凍ができます。
また、右クリックからも圧縮、解凍できます。

特徴の一つとして、解凍前に圧縮ファイルの中身の一部を参照できます。
圧縮ファイルの上にマウスカーソルを持っていくと、種類、サイズ、更新日時、ファイルリストとして中身のファイルリストとファイル数をポップアップして表示できます。
圧縮ファイル上にマウスカーソルを合わせるとファイルリストを表示


圧縮・解凍の中断/再開

圧縮や解凍の一時中断機能を搭載しています。
サイズの大きなファイルの圧縮や解凍をしているとCPUに負荷がかかります。
圧縮・解凍中に表示されるプログレスバーの下に「中断」ボタンがあるので、クリックすると中断でき、「再開」ボタンをクリックすると、再び圧縮・解凍処理を途中から再開できます。
「一時的にCPU 負荷の高いアプリケーションを実行したいが、圧縮・解凍処理をキャンセルしたくない」ような場合に便利です。
圧縮・解凍処理の中断・再開


追加圧縮

既にある圧縮ファイルに対して新しいファイルを追加することができます。
  1. 追加したいファイルを右クリックし、「圧縮」⇒「詳細設定」をクリックします。
    右クリックから圧縮
  2. 「圧縮の詳細設定」画面が表示されます。
    出力先に追加先の圧縮ファイルを指定し、「上書き」と指定されているコンボボックスをクリックして「追加」をクリックして「OK」ボタンをクリックすると、既にある圧縮ファイルにファイルを追加できます。
    圧縮の詳細設定

設定

「スタート」⇒「すべてのプログラム」⇒「Cubesoft」⇒「CubeICE」⇒「CubeICE 設定」をクリックします。
  • 一般
    ファイルの関連付け、コンテキストメニューに表示する項目、デスクトップに作成するショートカットの設定ができます。
  • 圧縮
    出力先フォルダー、フィルタリングの実行有無・・・など。
  • 解凍
    出力先フォルダー、フォルダー自動生成、保存先フォルダーを開く・・・など。
  • 詳細
    文字列を指定して、その文字列を含むファイルを解凍しない設定が可能です。*(ワイルドカード)の使用も可。

更新履歴

Version 0.9.1β (2019/04/08)
  • 未対応形式のファイルが指定された時のエラーメッセージを修正しました
  • ファイル一覧の表示機能を完全に無効化できるように修正しました
  • 特定の条件でファイルの関連付け設定が機能しない不都合を修正しました。
  • タスクバーの進捗表示機能に関する不都合を修正しました。
  • パスワード入力画面で、特定の条件で OK ボタンが押せなくなる不都合を修正しました。
  • 7-Zip 19.00 の修正を適用しました。

Version 0.9.0β (2018/05/24)
  • コンテキストメニューのカスタマイズ画面を再実装しました
  • 自己解凍形式の圧縮ファイルを CubeICE で解凍するとエラーとなる現象を一部改善しました
  • 圧縮時における文字コードの自動変換方法を変更しました
  • タスクバーに圧縮または解凍の進捗状況を表示するように修正しました。
  • デバッグログの出力を抑制するように修正しました。
  • 7-Zip 18.05 までの修正を適用しました。

Version 0.8.5β (2018/02/26)
  • 複数の圧縮ファイルが指定された時の解凍方法に関するオプションを追加しました
  • 文字コードの推測精度を改善しました。CubeICE 0.8.5βでは、主に EUC-JP への誤判定を防止するための処理を追加しています。
  • 特定の条件下で処理をキャンセルした時に一時ファイルが削除されない不都合を修正しました。
  • 拡張子以外の個所にピリオドを含むファイルの扱いを修正しました。
  • 特定の条件下で処理をキャンセルした時に一時ファイルが削除されない不都合を修正しました。
  • 圧縮処理の「詳細設定」画面での表示に関する不都合を修正しました。
  • 7-Zip 18.01 の修正に対応しました。
提供元サイトによる更新履歴はこちら

ユーザーレビュー

  • 3

    Ver.0.90β ではパスワード付きの分割zipファイルが…

    無銘
    無銘
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Ver.0.90β ではパスワード付きの分割zipファイルが正常に解凍できない。
    症状としては、各分割zipファイルの解凍時に再度パスワード入力画面が表示され
    すでに途中まで解凍されているファイルに上書きをしようとする、。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    使いやすく愛用しています。様々な形式に対応しておりとても便利…

    yamasan
    yamasan
    投稿数: 1件
    Windows 10

    使いやすく愛用しています。様々な形式に対応しておりとても便利です。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    >アノニマス_02 さん このサイトのインストール時の注意…

    咲良咲
    咲良咲
    投稿数: 61件
    Windows 10

    >アノニマス_02 さん
    このサイトのインストール時の注意事項にあるように、 チェックを外すことで回避できますよ。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

CubeICE に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 31 件)