あれ?前あれやったのいつだったっけ?をもっともわかりやすく記録・確認できるソフト

あれはいつだっけ? のアイコン

あれはいつだっけ?
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1, Android
バージョン:
3.0.3

最後に髪の毛切ったのいつだったかなあ?といったこともこのソフトに記録しておけば、どのくらい前に切ったのか、そろそろ行った方が良いかどうかを確認できます。
過去の活動を記録して一覧表示できるので、自分がどの程度の間隔でその活動をしているのかを簡単にチェックできます。
日記、カレンダーなどを使っているのに、いまいち自己管理ができていない人などにも試してもらいたいソフトです。

提供元:

あれはいつだっけ? の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(setupWWT303.zip)を解凍し、WhenWasThat.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

使い方の流れとしては、カテゴリーの登録、事柄マスタ新規作成、履歴の作成の3つのステップとなります。

カテゴリーの登録
カテゴリーを登録できます。このカテゴリーは、後から追加したり変更できます。
  1. メニューバーの「カテゴリー編集」をクリックします。
  2. 「カテゴリー」ウィンドウが表示されます。
    カテゴリー編集 ⇒ カテゴリーリスト

    右クリックメニューの「新規作成」をクリックします。
  3. 「カテゴリーマスタ編集」ウィンドウが表示されます。カテゴリー名称を入力して「OK」ボタンをクリックします。
    ※ 例:掃除、レジャー、スポーツ、など

事柄マスタ新規作成
事柄(活動、アクティビティ)を登録します。
  1. 最初のウィンドウ(以下、ホームウィンドウ)に戻り、右クリックメニューの「事柄マスタ新規作成」をクリックします。
  2. 「事柄マスタ編集」ウィンドウが表示されます。
    マスタ編集 ⇒ 事柄マスタ編集

    事柄名称を入力し、カテゴリーを選択、メモ(任意)を入力して「OK」ボタンをクリックします。
    ※ 文字色をクリックして文字色を変更することも可能です。
    ※ 事柄名称の例:風呂掃除、トイレ掃除、飲み会、散髪、など

履歴の作成
作成した事柄に対して、履歴を作成していきます。
  1. ホームウィンドウに作成された事柄をダブルクリックするか、事柄の上で右クリックして「履歴画面へ」をクリックします。
  2. 「履歴」ウィンドウが表示されます。
    履歴画面へ ⇒ 履歴

    画面下部の「新規作成」ボタンをクリックします。
  3. 「新規・修正」ウィンドウが表示されます。
    履歴の新規作成・修正

    日付、メモを入力して「OK」ボタンをクリックします。
    これで「履歴」ウィンドウに記録され、複数登録することで、前回との間の日数が表示されるようになります。

複数のカテゴリー、事柄、履歴を登録していくことで、最後に行った日にち、経過日数、前回との間隔が一覧表示され、自分の行動履歴がより明確になります。

カテゴリーの表示

ホームウィンドウにカテゴリーの列を追加できます。
メニューバーの「設定」⇒「カテゴリー列」をクリックすると、カテゴリーの列が追加されます。
カテゴリーの表示

また、各列のカテゴリー、事柄、日付、経過日数、前回の間隔、メモをクリックして、ソートすることもできます。

パスワード設定

他の人に見られたくないような場合は、パスワード設定が可能です。パスワードを設定すると、起動時にパスワード入力が必要になります。
パスワード設定するには、メニューバーの「設定」⇒「パスワード設定」をクリックして設定します。
パスワード設定

パスワードが不要になった場合は、再度パスワード設定から、新しいパスワードを入力しないで設定することで、パスワードを解除できます。

ユーザーレビュー

  • 4

    2017-12-11のWin10creators updat…

    usericon うさぎ
    投稿数: 9件
    Windows 10

    2017-12-11のWin10creators updateで「すでに起動してます」エラーメッセージで起動しなくになり、3年も使用中で生活に必要なソフトなので必死に模索し発見しました。
    ▼解決方法▼
    1)USBのプログラムからのショートカットをデスクトップに作成、
    後で区別しやすくするため「名称は(あれはいつだっけ-USB)等」
    2)デスクトップのショートカットで複数回起動をトライし、エラーをPCに記憶させる
    3)コントロールパネルの「”プログラム”」を押す
    4)「プログラムと機能」の配下の「以前のバージョンのWindows用に作成されたプログラムの実行」を押す
    5)「プログラム互換性のトラブルシューティングツール」の「次へ」ボタン
    6)(あれはいつだっけ-USB)を選択
    7)推奨じゃない方「問題のトラブルシューティング」を選び、「インストできない又は実行できない」を選び、以前のバージョンで「Windows”7”」を選択すること、「設定を保存する」で終わり。
    ┗ Windows”7”でないとフォントや枠色などがエアロになったりや文字の大きさ等が反映されない
    【注意】━━━
    ●USBは優位性が低いみたい?、USBがokになった後、他のドライブのを起動するとUSBのが再度エラーになるので注意が必要。移動型(リムーバブルディスク)だからか?
    ●”デスクトップのショートカット”でトライし、エラーをPCに記憶させる、”デスクトップのショートカット”からでないと一覧に出ない。
    ●おいてある場所(ルート)ごとにOSの方に記憶させるので「Fドライブ」なら「あれはいつだっけ-(F)」等で個別に記憶させる必要があるみたい。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    非常にいいソフトなので残念、それは経過日数の計算が一か月30…

    usericon うさぎ
    投稿数: 9件
    Windows 8/8.1

    非常にいいソフトなので残念、それは経過日数の計算が一か月30日で1年360日ぐらいで計算されてないですか?試しに2月・3月またぐと3ヶ月ぐらいで日数ずれ、試しに63年前の私の誕生日を入れると、カレンダーの曜日は合っているものの11か月も歳をよけいにとります。
    ★追記:歳はよけいに取りたくないけど、電池交換目安とか、1か月サイクルの散髪とか、車購入後10年ぐらいのサイクルの目安までの備忘録には大変便利に使えると思います。シンプルで余計な機能がなく、私のほしかったソフトです。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    非常にいいソフトなので残念、それは経過日数の計算が一か月30…

    usericon うさぎ
    投稿数: 9件
    Windows 8/8.1

    非常にいいソフトなので残念、それは経過日数の計算が一か月30日で1年360日ぐらいで計算されてないですか?試しに2月・3月またぐと3ヶ月ぐらいで日数ずれ、試しに63年前の私の誕生日を入れると、カレンダーの曜日は合っているものの11か月も歳をよけいにとります。

    このレビューは参考になりましたか?はい

あれはいつだっけ? に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 5 件)