ZIP / RAR / TAR などの圧縮ファイル内の画像、PDFファイルをサムネイル表示できる書籍ビューアソフト

ZipPla のアイコン

ZipPla
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.7.2.9(2017/12/24)

圧縮ファイル内の画像、PDFファイルの表紙画像を自動検出し、サムネイルを一覧表示できるソフトです。
サムネイルはきれいに同一の大きさで表示され、不揃いになりません。
サムネイルの大きさは極小~極大まで調整でき、サブフォルダ―も圧縮ファイル同様に読み込んでサムネイル表示が可能。
インクリメンタル検索に対応したフィルタ機能、指定外部ビューアでの表示にも対応しています。
ffmpeg.exe を ZipPla.exe と同じフォルダーに配置することで、動画ファイル(MP4 / WMV / AVI / MKV …)のサムネイル表示にも対応可能です。

提供元:

ZipPla の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ZipPla_1.7.2.9.zip)を解凍し、ZipPla.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

  • メニューバーから「スタート」⇒「フォルダを開く」とクリックして任意のフォルダーを開くと、圧縮ファイルの画像、PDFファイルの表紙を自動検出してサムネイル表示します。
  • メニューバーの「詳細設定」をクリックして、「詳細設定」画面から「サブフォルダの扱い」を「圧縮ファイルと同様に扱う」を選択しておくと、サブフォルダーもサムネイル表示の対象となります。
    タグを編集
  • サムネイルをダブルクリックすると内蔵ビューアで、圧縮ファイル内の画像、サブフォルダー内の画像を表示します。

内蔵ビューアを操作する
  • マウスホイールの回転で、次の画像、前の画像を表示
  • 画面右側をクリックして前の画像、左側をクリックして次の画像を表示
  • マウスホイールクリックで拡大表示
  • F11 キーでフルスクリーン/元のサイズ
  • メニューバーから「編集」⇒「サムネイルの手動設定」とクリックして、任意の画像のサムネイル設定
※ 「詳細設定」画面の「デフォルトの綴じ方」を「右綴じ」に設定すると、画面左側をクリックで次の画像、右側をクリックで前の画像表示となります。設定の反映には内蔵ビューアの再起動(開きなおすこと)が必要です。

サムネイルの表示サイズを変更する
メニューバーの「サムネイル」から 極小 / 小 / 標準 / 大 / 極大 の表示サイズを変更できます。

更新履歴

Version 1.7.2.9 (2017/12/24)
  • 外部プログラムを右クリックメニューに表示する仕様に軽微な変更
  • 各種形式の画像を取得する中核部分の処理を見直した
  • ファイル名にタグ等の情報を付加する処理を見直した(仕様の変更はありません)
  • 仮想フォルダー(.sor)の保存・読込処理を見直した(仕様の変更はありません)
  • スマートフォルダー(.kdk)の保存・読込処理を見直した(仕様の変更はありません)
  • 簡易仮想キーボードの内部処理を見直した
  • サムネイルウィンドウでエクスプローラーの右クリックメニューを表示する処理を見直した
  • 起動高速化のためのネイティブイメージジェネレーターを呼び出す処理を見直した
  • 内蔵ビューアーの拡大縮小アルゴリズム「標準(速度重視)」の内部処理を見直した
  • 画像ファイルのヘッダーから形式を推定する処理を見直した

Version 1.7.2.8
  • 圧縮ファイルのヘッダーを走査する動作を見直した

Version 1.7.2.7
  • サムネイルウィンドウから内蔵ビューアーを起動したとき、画像の読み込みに失敗し、意図したものと異なる画像が表示される、プログラムが停止するなどの問題が生じる不具合を修正

ユーザーレビュー

  • 4

    Leeyesに代わるレーティング機能のあるアプリケーションを…

    ASH9845
    ASH9845
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Leeyesに代わるレーティング機能のあるアプリケーションを探していて使用させていただきました。大きいデータでも非常に軽快に動きますし、タグなども追加できるのは気に入っています。

    ただレーティング機能などについては某サイトの紹介にて「強力なファイル管理機能」と言われている点は、筆者同様「?」と感じています。レートと独自のタグを付与するとファイル名そのもの名称を変更してしまうのです。これら機能を使おうとすると名前がやたら長ったらしくなってしまいます。環境に依存しないとはいえここまでやるならZipPla内でレートとタグを管理してもらう方がマシだと思いました。

    しかし、一部この強力な変更機能を除けばファイル名表示の行数やサムネイルの表示の間隔など細かい設定も可能で、3ペイン型でキビキビ動くのが極めて優れている印象を持ちました。他の見た目やオシャレ感があるビューワーよりはカユイ点の理解があるのでカスタマイズ性もありますし、動作も読みにいくラグが少ないので快適です。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    見開き表示ができなくなってしまった。 前は出来ていたと思う…

    うおも
    うおも
    投稿数: 1件
    -

    見開き表示ができなくなってしまった。
    前は出来ていたと思うのだが…

    もちろん設定は見直している。いくら検索しても解決策もないし…

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    leeysと比較してもとても良いと思います。 レート機能タ…

    bak
    bak
    投稿数: 1件
    Windows 10

    leeysと比較してもとても良いと思います。
    レート機能タグ機能がとても優秀で、星のレート、任意のタグを付与することができます。
    付与はファイル名に追加されるので(ex,「zpi$=閲覧済み」 など)ファイル管理ソフトに依存しません。
    私はお気に入りはレートで管理、閲覧済みのものはタグを追加して管理をしています。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

ZipPla に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 5 件)