Mirinsoft 制作ソフトのデータ

Mirinsoft のイメージ
3
掲載ソフト数
4
投稿されたレビュー数
個人のデベロッパー Belim 氏によるプロダクト。

Mirinsoft 制作ソフト

シャープアップ

SharpApp

5.00
(2件)
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎
テンプレートを利用して Windows 10 のプライバシー設定を一括適用できるソフト

Windows 10 テレメトリの無効化、プリインストールされているブロートウェアや広告付きアプリのアンインストール、各プライバシー設定の無効化などを行える Powershell スクリプトのフロントエンドです。
Widnwos 10 では、メジャーアップデートするごとにデフォルトのプライバシー設定(データ収集に関連する設定などがオンになる)にリセットされてしまいます。
本ソフトでは、テンプレートを利用してテレメトリの無効化、カスタマーエクスペリエンス向上プログラムの無効化などのプライバシー設定を一括で適用することができます。

対応OS:Windows 10
バージョン:0.46.0(2020/06/20)
提供元:Mirinsoft
クローンアップ

CloneApp

5.00
(1件)
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎
240種類以上のソフトの設定をバックアップ/リストアできるソフト

240種類以上のソフトの設定をバックアップし、リストア(復元)できるソフトです。
レジストリ、設定など、ソフトについての情報をバックアップします。
ソフトそのものをバックアップするわけではないため、ソフトをアンインストールしてしまっている場合はあらためてインストールする必要があります。
例えば Firefox のブックマークを削除してしまった場合、アドオンを削除してしまった場合に、バックアップから復元できます。

対応OS:Windows Vista/7/8/8.1/10
バージョン:2.15.600(2020/10/13)
提供元:Mirinsoft
プライベートジラ

Privatezilla

5.00
(1件)
  • 海外
  • 日本語✕
Windows 10 のプライバシーとセキュリティのチェック、調整を行うソフト

Windows 10 のプライバシーとセキュリティのポリシーをチェックし、その調整を行えるソフトです。
「Analyze」ボタンをクリックするとチェックを入れた項目の解析を行い、Windows 10 デフォルトのままの項目は赤色表示、調整されている項目は緑色表示となります。
変更したい項目にチェックを入れて「Apply selected」ボタンをクリックすると設定の変更を適用でき、設定を変更した後に Windows 10 デフォルトの状態へ戻す機能も用意されています。
プライバシー、Cortana、ブロートウェア、アプリの権限、アップデート、ゲーミング、Windows Defender、Microsoft Edge、セキュリティについての各ポリシーを調整できます。

※ 2020年8月22日リリースからオープンソースとなり、Spydish から Privatezilla へ名称が変更されました。
対応OS:Windows 10
バージョン:0.42.0 (Phoenix)(2020/10/23)
提供元:Mirinsoft