テンプレートを利用して Windows 10 のプライバシー設定を一括適用できるソフト

SharpApp のアイコン

SharpApp
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 10
バージョン:
0.46.0(2020/06/20)

Windows 10 テレメトリの無効化、プリインストールされているブロートウェアや広告付きアプリのアンインストール、各プライバシー設定の無効化などを行える Powershell スクリプトのフロントエンドです。
Widnwos 10 では、メジャーアップデートするごとにデフォルトのプライバシー設定(データ収集に関連する設定などがオンになる)にリセットされてしまいます。
本ソフトでは、テンプレートを利用してテレメトリの無効化、カスタマーエクスペリエンス向上プログラムの無効化などのプライバシー設定を一括で適用することができます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

SharpApp の使い方

ダウンロード

  1. GitHub のダウンロードページへアクセスし、「sharpapp.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(sharpapp.zip)を解凍し、SharpApp.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると、メイン画面が表示されます。
左メニューから次の画面を利用できます。
  • Privacy
    本ソフトのダッシュボード画面です。
  • Apps
    プリインストールされている bloatware(ブロートウェア)や広告付きソフトを削除します。
    ※ ブロートウェアとは、ほとんど利用されていないにもかかわらずリソースを占有しているようなソフトのこと。メーカー製のPCにプリインストールされているソフトを指す場合もありますが、ここでは Windows 10 によりインストールされているソフトのことを指していると思われます。
  • Telemetry
    テレメトリのIPアドレスをブロックします。
  • Packages
    チェックを入れたソフトウェアパッケージをインストールします。
  • Policies
    アプリ、Cortana(コルタナ)、Edge、など各プライバシー設定を調整できます。
    テンプレートを利用して一括調整することもできます。

テンプレートを利用してプライバシー設定を一括調整する

テンプレートを適用する
推奨されるポリシー設定を一括適用できる Basic template を適用する手順を紹介します。
本テンプレートで行った設定は元に戻すことができるのが特徴です。

Basic template が設定するポリシー
  • Disable telemetry in Windows 10
    Windows 10 でテレメトリを無効にする
  • Block suggestions and automatic Installation of apps
    ブロックの提案とアプリの自動インストール
  • Disable Bing in Windows Search
    Windows Search で Bing を無効にする
  • Disable Location tracking
    位置追跡を無効にする
  • Turn off Advertising ID for Relevant Ads
    関連する広告の広告IDをオフにする
  • Turn off help Microsoft improve typing and writing
    Microsoft によるタイピングとライティングの改善を支援をオフにする
  • Do not show feedback notifications
    フィードバック通知を表示しない
  • Disable Clipboard history
    クリップボード履歴を無効にする
  • Disable Timeline history
    タイムライン履歴を無効にする
  • Disable off Wi-Fi Sense
    Wi-Fi センサーを無効にする
  • Disable Customer Experience Improvement Program
    カスタマーエクスペリエンス向上プログラムを無効にする
  • Disable Windows Error Reporting
    Windows エラー報告を無効にする
  • Prevent using diagnostic data
    診断データの使用を防ぐ

Basic template を適用する
  1. Policies(ポリシー)画面を表示し、「basicPrivacyTemplate」にチェックを入れて「Apply」をクリックします。
  2. ポリシー設定が適用されると、「Policy "basicPrivacyTemplate" has been successfully applied.(basicPrivacyTemplate のポリシーの適用に成功しました)」ウィンドウが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。

適用した設定を元に戻す
Basic template で設定したポリシーを元に戻すことができます。
テンプレートを適用する と同じ手順となります。
  1. Policies(ポリシー)画面を表示し、「_undobasicPrivacyTemplate」にチェックを入れて「Apply」をクリックします。
  2. ポリシー設定が適用されると、「Policy "_undobasicPrivacyTemplate" has been successfully applied.(_undobasicPrivacyTemplate のポリシーの適用に成功しました)」ウィンドウが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。

他のテンプレートを利用する
Privacy(プライバシー)画面にて表示されているテンプレートを利用可能です。
グレー表示されている項目がインストール済み(利用可能な)のテンプレートです。
※ デフォルトでは「Basic template for beginners (Recommended)」のみグレー表示となっています。

  1. 利用したいテンプレートにチェックを入れ、画面右の「Install selected templates」ボタンをクリックすると、テンプレートがインストールされます。
  2. Policies(ポリシー)画面にて、インストールしたテンプレートが利用可能となっているので、チェックを入れて「Apply」をクリックすると、テンプレートのポリシーが適用されます。
    ※ 適用した後、元に戻す方法が不明ですので、個別の設定を実行する場合は慎重に実行してください(2020年6月30日現在)。

プライバシー設定を個別に適用する

Policies(ポリシー)画面より、次のカテゴリの設定を個別に行うことができます。
  • Apps
  • Cortana
  • Defender
  • Edge
  • Gaming
  • Privacy
  • Security
  • Updates
  • Windows
各カテゴリ内の実行したい項目にチェックを入れて「Apply」をクリックすれば適用されます。
※ 適用した後、元に戻す方法が不明ですので、個別の設定を実行する場合は慎重に実行してください(2020年6月30日現在)。

更新履歴(英語)

Version 0.46.0 (2020/06/20)
  • Revised versioning system
  • Fixed critical bug in update check function (older versions may report that you are using an "unofficial version of SharpApp". In this case the message indicates that a newer version is available. This has been fixed!)
  • Redesigned Hamburger menu icon (now using font icons predefined in the fonts of Segoe MDL2 Assets as UWP apps, instead of using image file as an icon)
  • Minor UI Improvements

Version 0.45.10 (2020/06/09)
  • Several script and template file improvements
  • Fixed some bugs in package manager (better identification of packages with parameter -e)
  • Optimized Policy editor
  • Minor UI Improvements

Version 0.44.20 (2020/05/28)
  • Added support for Windows 10, version 2004 (All templates provided by Mirinsoft has been tested. Third-party templates, such as the Interactive and Professional template runs fine too. But there is never a 100% guarantee that they will work for you. If you find any problems, you can report them here or to the original author of the script files by using the provided links in the description box)
  • Dashboard has been renamed again to "Privacy"
  • Added another template option to Privacy panel to "Install/Update Packages for Windows Package Manager".
  • Fixed some UI bugs on Windows 10, version 2004
  • Minor bug fixes

※ 本ソフトは owl 様 のご推薦により掲載させていただきました(掲載日:2020年6月30日)。

ユーザーレビュー

  • 5

    私は、プライバシー保護のため「Spybot Anti-Bea…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 942件
    Windows 10

    私は、プライバシー保護のため「Spybot Anti-Beacon」でブロック設定しています。
    本サイトで紹介された本ソフトに興味を持ち、owlさんの丁寧な説明に惹かれました。
    短期間の試用ではありますが、幅広いユーザー層を想定した設計仕様が感じられます。
    「Spydish」も簡単に設定できますが、本ソフトも同程度のファイル容量で好感度◎。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    【追記あり】Windows 10 専用です!

    owl
    owl
    投稿数: 354件
    Windows 10

    Windows 10 専用です!
    当アプリは、直感的に理解出来るような工夫が凝らされています。
    日本語では利用できなので、当サイト(freesoft-100)の解説が役立つでしょう。

    それでも「ちんぷんかんぷん」で分からないレベルならば、
    最初に表示される「Privacy」ページでは、
    ◻ Basic template for beginners (Recommended) のみを選択すべきです。

    当アプリは、
    本国ドイツを中心に欧米のパワーユーザーから支持されていた「Debotnet」の後継です。
    Windows 10 のテレメトリ機能を無効にしたり、OS 同梱の Windows アプリを削除したり、その他のタスクを自動化したりするための、初心者、上級者、プロフェッショナル用途のスクリプト・テンプレートが備わります。
    特長として:
    コミュニティの「crazy-max/WindowsSpyBlocker」を利用でき、タスクは自動化(透明性のある「Power Shell」エンジンを使用し、regedit でのレジストリキーの書き直しを代行)されます。

    ダウンロードしたものは、すべてサブディレクトリフォルダ「Bin」に格納され、サイドバーのナビゲーションで、それらのすべてを管理することができます。
    ※ 使い方のヒントについては、「コメント」に追記します。


    当レビューやコメントに追記した解説について:
    ● SharpApp「0.46.0」での仕様です(今後「UI」がリニューアルされる可能性があります)。
    ● 当アプリは、使用しているシステム(OS)の設定が反映されます。
    そのため表示される内容は、バージョンやビルドによって相違があるでしょう。
    「Home (x64) Version 1903 (build 18362.900)」での内容です。


    当アプリは、
    高度な管理が必要な法人ユースなどを前提として開発されており、
    ビギナーユースも考慮し、ユーザーインターフェイスが調整されています。
    用途やユーザー事情に応じた「テンプレート」のインストールが必要ですが、上級者&専門家を対象としたテンプレートは、知識と経験を必要とします。
    無闇にボタンを押せば、取り返しのつかない結果を招きかねないので、必ず、正しく理解した上で使用して下さい。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい