Apache Software Foundation 制作ソフトのデータ

Apache Software Foundation のイメージ
2
掲載ソフト数
53
投稿されたレビュー数
無料で利用できる総合オフィスソフト、Apache OpenOffice。
Sun Microsystems(サンマイクロシステムズ)の下、OpenOffice.org(OOo=オープンオフィスドットオルグ)としてスタートし、Oracle(オラクル)の下を経て、現在は Apache(アパッチ)の下で Apache OpenOffice(アパッチオープンオフィス)と名前を変えて存続しています。

Apache Software Foundation 制作ソフト

アパッチ・オープンオフィス

Apache OpenOffice

3.59
(41件)
オープンソースで開発されているオフィスソフト

Microsoft Office と互換性を持ち、Word や Excel などで作成したファイルをオープンオフィスで開いて閲覧・編集することができます。
反対に、オープンオフィスで作成・編集したファイルを Microsoft Office で開くこともできます。
さらに作成したファイルをPDFファイルで保存したり、XHTML形式で保存したりすることもできます。
基本的な操作方法は Microsoft Office とほとんど変わりません。

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2012, Mac OS X 10.4以降, Linux, Solaris
● 対応Office : MSOffice 97/2000/2002/2003/2007/2010
オープンオフィスドットオルグ ポータブル

OpenOffice.org Portable

3.92
(12件)
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎
オープンオフィスをUSBメモリーで持ち運べるソフト

OpenOffice.org Portable(オープンオフィス ドット オルグ ポータブル)をUSBメモリーにインストールするので、パソコンへのインストール不要で利用できます。
マイクロソフトオフィスと高い互換性を持ち、Word や Excel などで作成したファイルをオープンオフィスで開いて閲覧・編集することができます。
逆に、オープンオフィスで作成・編集したファイルをマイクロソフトオフィスで開くこともできます。
さらに作成したファイルをPDFファイルで保存したり、XHTML形式で保存したりすることもできます。
操作方法は通常のマイクロソフトオフィスとほとんど変わりません。

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Linux
提供元:OpenOffice.org team & PortableApps.com
● 対応Office : MSOffice 97/2000/2002/2003/2007