簡単操作でドライバーを最新バージョンに更新できるドライバーアップデートツール

Driver Booster Free のアイコン

Driver Booster Free

ダウンロードアップグレード

上位版:Driver Booster PRO

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
5.5.1.0(2018/07/26)

古いドライバーを検出して最新バージョンにアップデートできるユーティリティソフトです。
最新の状態にすることで、ネットワークの不調やグラフィックの問題など、ドライバー起因の問題点を解決できます。
本ソフトを起動すると、PC内の古いドライバーを自動で検出。
「全てアップデート」ボタンをクリックすると、最新バージョンを自動でダウンロードしてインストールすることができます。

提供元:
※ ドライバーのバックアップ及び復元機能はPRO版のみの機能となります。

Driver Booster Free の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(Driver_Booster-5_5-JP.zip)を解凍し、セットアップファイル(driverbooster-jp-setup.exe)からインストールします。

使い方

ドライバーをアップデートする

  1. インストールが終わると本ソフトが起動し、自動でPC内のドライバーのスキャンを行います。
    古いドライバーが検出されると、「古いドライバーが検出されました!」と表示されます。
    古いドライバーの一覧が デバイス(名前)、バージョン(日付)、状態(少し古い / 古い / 非常に古い)の項目で表示されます。
  2. 各項目のバージョン(日付)をクリックすると、ドライバーの詳細(インストールされているドライバーのバージョンとリリース日、利用可能なドライバーのバージョンとリリース日)が表示されます。
  3. 「すべて更新」ボタンをクリックすると、インストールの注意が表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。
    インストール時の注意点
  4. ドライバーのダウンロード、インストールが開始されます。
  5. すべてのドライバーのインストールが終わると、Windows の再起動が必要になる場合があります。
    「再起動」ボタンをクリックして Windows を再起動します。

ドライバーを復元する

ドライバーのバックアップ及び復元機能はPRO版のみの機能となります。
レスキューセンター - ドライバーバックアップ(PRO版のみ)


ツール

画面左の ツール をクリックすると、ツール画面が表示されます。
ツール

  • 音が出ない問題を解決
    オーディオ デバイスに関連するトラブルの解決を試みます。
  • ネットワークの不具合を修復
    ネットワーク デバイスに関連するトラブルの解決を試みます。
  • デバイスエラーを修復
    デバイスエラーに関連するトラブルの解決を試みます。
  • 解像度の問題を解決
    ディスプレイ解像度に関連するトラブルの解決を試みます。
  • 取り外されたデバイスのデータを削除
    PCから取り外されたデバイスのデータを削除します。
  • システム情報
    OS、メモリ、ディスプレイなどのシステム情報を表示します。

設定

画面右上の その他 をクリックすると表示されるメニューから「設定」をクリックすると、「設定」画面が表示されます。
  • 一般
    Windows 起動時に自動起動する、プログラム終了時にタスクトレイに最小化する、言語、スキン、ソフトの透明度の変更ができます。
  • スキャン
    プログラム起動時に自動でスキャンを行う、スケジュール(毎日 / 毎週 / 毎月)でスキャンを行うなどの設定ができます。
  • ドライバー
    ドライバーインストール前にシステムの復元ポイント作成、ドライバーインストール後にインストーラの削除ができます。
  • 除外リスト
    ドライバーアップデートの対象外とした項目が表示されます。
    対象外とするには、メイン画面にて表示された項目を右クリックして「除外」をクリックすると適用されます。
  • ネットワーク
    プロキシを設定できます。

ユーザーレビュー

  • コメント

    久しぶりにSDカードをセットしたら、ウンともスンとも言わない…

    usericon Gonbe
    投稿数: 786件
    Windows 10

    久しぶりにSDカードをセットしたら、ウンともスンとも言わない状態になってた。
    デバイスマネージャーを開くと、Realtek PCIE CardReaderにビックリマーク表示。
    使用ドライバは、PCメーカのサイトから以前DLしたが、Win10対応の表示なし。
    でも、Win7からWin10に更新した以降も、問題なくSDカードは使用できていた。
    その後のWindows10更新により、使用していたドライバが対応しなくなった模様。
    こんな場合、本ソフトのようなツールを使う人もいるでしょうが、私は使いません。

    取り敢えず、デバイスマネージャーにてドライバの更新をしたが、現版と変わらず。
    デバイスのアンインストール後、再起動してデバイス再登録でも、現版と変わらず。
    自作時代を思い返してみれば、Realtekのチップは昔から駄々っ子だったと思います。
    気を取り直して、Realtekのダウンロードセンター(下記URL)を訪問してみました。
    http://www.realtek.com.tw/downloads/downloadsView.aspx?Langid=4&PNid=15&PFid=25&Level=4&Conn=3&DownTypeID=3&GetDown=false
    すると、Win10対応のドライバ(10.0.370.188)があったので、早速DLしました。
    このドライバをセットアップ後、不具合は解消して、カード使用が可能となりました。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    Win10タブレットを1803にしたらキーボードが認識しなく…

    usericon kumakuma2
    投稿数: 4件
    Windows 10

    Win10タブレットを1803にしたらキーボードが認識しなくなったのでこいつをいれてドライバをupdateしてみる。
    キーボード以外にやってみたグラフィックドライバなどはうまく?動いたが、センサは!マークがでて、サウンドはデバイスマネージャやサービスでは問題がないが、サウンドが開始しない。
    前のドライバを入れたらこれらは回復したが、ドライバ提供元のIntel、Win10(Microsoft)、IObitのどれが悪いのか不明。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    何も考えず一斉更新。その後不具合連発。ブルースクリーン(泣)…

    usericon あかさたな123
    投稿数: 1件
    Windows 8/8.1

    何も考えず一斉更新。その後不具合連発。ブルースクリーン(泣) 無線LAN子機の更新が原因。その後不具合復旧までかなりの時間費やす。ユーザーレビューを読まずにインストールして使用したことに反省。復旧確認後即アインストール。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Driver Booster Free に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 56 件)