構成されているパーティション調整、結合、コピー、削除などの操作を実施できるフリーのパーティションツール

AOMEI Partition Assistant Standard のアイコン

AOMEI Partition Assistant Standard
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロードアップグレード

上位版:AOMEI Partition Assistant Professional

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
9.1(2020/12/24)

パーティションのリサイズ、結合、削除などを行えるフリーのパーティション編集ソフトです。
Standard 版(フリー版)は用意されているメニューに比べて利用できる機能が制限されていますが、パーティションのコピーやフォーマット、ボリュームラベルやドライブ文字の変更といった操作を実行できます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ パーティションの分割、システムディスクのコピー、パーティションの復元などの機能は Professional 版(有料版)の機能です。
※ インストール時に AOMEI Partition Assistant Professional の体験版の利用が推奨されます。フリー版(AOMEI Partition Assistant Standard)を利用するには「スキップ」ボタンをクリックします。

AOMEI Partition Assistant Standard の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「フリーソフトのダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(PAssist_Std.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に AOMEI Partition Assistant Professional の体験版の利用が推奨されます。フリー版(AOMEI Partition Assistant Standard)を利用するには「スキップ」ボタンをクリックします。

使い方

本ソフトは、パーティションに関連する操作(拡張、調整、結合、フリー領域の割り当て、コピー、作成、削除、復元、フォーマット、復元できないように消去、非表示、エラーや不良セクタのチェック)、ボリュームラベルの変更、ドライブ文字の変更、ディスクのコピー、OSを SSD/HDD に移動などができます。

パーティションを削除して未割り当て領域にする

  1. メイン画面に一覧に表示されているパーティションの中から、未割り当て領域にしたいパーティションをクリックして選択状態にし、右クリックして表示されたメニューから「パーティションを削除」をクリックします。
  2. 「パーティションを削除」画面が表示されます。
    「パーティションの高速削除(データを消去せずにパーティションを削除します)」を選択して「はい」ボタンをクリックします。
    ※ 「パーティションを削除して、そのデータを消去します」の項目は Professional 版(有料版)の機能となります。
    パーティションを削除
  3. メイン画面に戻ります。
    先ほど削除したパーティションの「ファイルシステム」の項目が「未割り当て」に変わります。
    この状態はまた決定ではないため、元に戻す ボタン、やり直す ボタンで元に戻したり、やり直したり、キャンセル ボタンで操作自体をキャンセル(破棄)することもできます。
    問題ない場合は 適用 ボタンをクリックして変更を確定します。

パーティションを作成する

  1. メイン画面に一覧に表示されているパーティションの中から、「ファイルシステム」が「未割り当て」のパーティションをクリックして選択状態にし、右クリックして表示されたメニューから「パーティションを作成」をクリックします。
  2. 「パーティションを作成」画面が表示されます。
    スライダーを動かして新規パーティションに割り当てる容量を設定して「はい」ボタンをクリックします。
  3. メイン画面に戻ります。
    適用 ボタンをクリックして変更を確定します。

パーティションを結合する

  1. メイン画面に一覧に表示されているパーティションの中から、結合したいパーティションをクリックして選択状態にし、右クリックして表示されたメニューから「パーティションを結合」をクリックします。
  2. 「パーティションを結合」画面が表示されます。
    隣接している2つのパーティション(1つは未割り当て領域のもの)を1つに結合できます。
    結合したいパーティションにチェックを入れ、「はい」ボタンをクリックします。
  3. メイン画面に戻ります。
    適用 ボタンをクリックして変更を確定します。

フリー版と Professional 版の違い

Professional 版では次の機能を利用できます。
※ フリー版(AOMEI Partition Assistant Standard)では制限されて利用できない機能です。
  • ハードディスクを消去
  • ブータブルCD/USBを作成
  • システムディスクをコピー
  • パーティションの拡張ウィザード
  • MBR形式とGPT形式の間でディスクを変換
  • REに統合
  • Windows To Go Creator
  • SSDまたはHDDにOSを移行
  • SSDの完全消去ウィザード
  • 別のパーティションに空き領域を割り当てる
  • 高速分割
  • パーティションを整列
  • パーティションの復元ウィザード
  • コマンドラインのパーティション分割
  • スパン、ストライプ、ミラーなどのダイナミックディスクを管理
  • データを失うことなくダイナミックディスクとベーシックディスクの間で変換
  • プライマリパーティションと論理ドライブの間で変換
  • シリアル番号を変更

更新履歴

Version 9.1 (2020/12/24)
  • ディスク番号の表示を改善しました:Windows 標準の「ディスクの管理」ツールと同じように、ディスク番号は0から始まります。
  • 修正された問題:プログラムは、マウントされた Linux 起動ディスク上の Ext4 パーティションを認識できません。
  • 修正された問題:ボリュームのシリアル番号が変更された後に間違って表示されます。
  • 修正された問題:GPT起動ディスクのクローン後にターゲットディスクのフラグが間違って表示されます。
  • 修正された問題:ソフトウェアのインストール時にランタイムエラーが発生しました。

Version 9.0 (2020/11/18)
  • 「ファイルを破壊」を追加:パソコンから不要なファイルとプライバシーデータを破壊して、復元できないようにします。

Version 8.10 (2020/09/15)
  • 起動に影響を与えるいくつかのバグを修正しました。
  • ツールバーを最適化した:常用されるツールのみを表示し、より簡潔明瞭になりました。

ユーザーレビュー

  • 5

    EaseUS Partition Master ではHDD2T→S…

    kisaku
    kisaku
    投稿数: 1件
    Windows 7

    EaseUS Partition Master ではHDD2T→SSD1Tえの移行出来ませんでしたが、
    AOMEI Partition Assistant では出来ました。
    AM2マザーでWin7環境でした

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    無料版ではmbr⇒ gpt 変換出来ないとの事で有料版(PRO)を…

    ぱ
    投稿数: 1件
    Windows 10

    無料版ではmbr⇒ gpt 変換出来ないとの事で有料版(PRO)を購入。私の環境ではうまく動作しなかったので返金を求めた所、ほかのソフトは必要ないか?とかはぐらかす返信。他は必要ないから返金をと再度メールすると問題を教えろ、何をしたいか何を求めるか教えろ、解決できなければ返金するとの事。1クリックするだけの動作(mbr⇒ gpt 変換)がうまく出来ないソフトに解決もなにもありません。満足できなければ90日返金保証は完全な嘘です。動作に不安があったので返金保証をあてに購入しましたが騙されました。

    11人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    ブートに使ったUSBを元に戻したい時とかに重宝しますね

    205系大好きマン
    205系大好きマン
    投稿数: 3件
    Windows 10

    ブートに使ったUSBを元に戻したい時とかに重宝しますね。
    無料版だと一々適用しなければいけないのが面倒。
    完全無料だったら最強かも。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

AOMEI Partition Assistant Standard に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 65 件)