システムドライブを含むハードディスクすべてのデータをバックアップできるソフト

AOMEI Backupper Standard のアイコン

AOMEI Backupper Standard

ダウンロードアップグレード

上位版:AOMEI Backupper Professional

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
6.1(2020/10/13)

動作の安定性に定評のあるデータバックアップソフトです。
システムドライブやハードディスク、ダイナミックボリュームを含むパーティションのバックアップを作成できます。
コンピュータのデータを誤って削除してしまったり、何らかの原因でシステムに不具合が発生した場合であっても、バックアップしたイメージからデータやシステムをリカバリすることができます。
また、システムの緊急時に利用できるCDやUSBメディアのブータブルディスクの作成にも対応しています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 個人利用かつ非商用利用に限り無料で利用できます。
※ GPTシステムディスクの場合、 ディスクのクローン、パーティションのクローン機能は Pro 版の機能となり Standard 版では利用できません。GPTディスクかどうか調べるにはこちらをご参照ください。

AOMEI Backupper Standard の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページ へアクセスし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックします。
    フリーソフト100ストアにて、Pro 版機能を30日間無料で試用できる体験版をダウンロードできます。
  2. メールアドレス入力ウィンドウがポップアップするので、メールアドレスを入力して「今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  3. ダウンロードしたセットアップファイル(AOMEIBackupperStd.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に「Pro 版」の体験を利用するか確認する画面が表示されます。不要な場合は「スキップ」ボタンをクリックします。

使い方

バックアップ

  • システムバックアップ
    Windows システムドライブのイメージファイルを作成します。
  • ディスクバックアップ
    ハードディスクドライブのイメージファイルを作成します。
  • パーティションバックアップ
    パーティションまたはダイナミックボリュームのイメージファイルを作成します。
  • ファイルバックアップ
    任意のファイルやフォルダーのイメージファイルを作成します。
  • 同期
    Step1 で指定したフォルダー内容を Step2 で指定したフォルダーにコピーします。

復元

イメージからデータをリカバリできます。

クローン

クローンを作成できます。
※ クローンの機能については無料版ではかなり制限があります。
  • システムクローン
    クローン作成、SSDや他のディスクにシステムを移行できます。
    Pro 版の機能です。
  • ディスククローン
    ハードディスクのクローンを作成できます。
    ※ Cドライブなどシステムドライブの場合は Pro 版が必要になります。
  • パーティションクローン
    パーティションまたはボリュームからクローンを作成できます。
GPTシステムディスクの場合、 ディスクのクローン、パーティションのクローン機能は Pro 版の機能となり Standard 版では利用できません。GPTディスクかどうか調べるにはこちらをご参照ください。

ユーティリティ

ユーティリティーツールを利用できます。
  • イメージをチェック
    バックアップイメージのデータ整合性をチェックします。
  • ブータブルメディアの作成
    CD/DVDディスクやUSBドライブによる緊急時用のブータブルメディアを作成できます。
  • AOMEI Centralized Backupper
    AOMEI Centralized Backupper にて複数PCのバックアップと復元のタスクを集中管理します。
  • イメージファイルを検索
    イメージを仮想ディスクとしてマウントし、データを確認できます。
  • イメージファイルをマージ
    複数の増分バックアップを一つにマージします。
    Pro 版の機能です。
  • 配置をエクスポート/インポート
    バックアップタスクを管理する設定ファイルをインポート/エクスポートします。
  • AOMEI PXE Boot Tool
    システムメンテナンスのためネットワーク上のマイクロシステムをロードします。
    Pro 版の機能です。
  • ログ
    バックアップ処理中に発生した記録を表示します。


更新履歴

Version 6.1 (2020/10/13)
  • 「Share/NASの管理」を追加:共有フォルダまたはNASデバイスをバックアップ先のパスとして追加し、管理します。
  • 修正された問題:リアルタイム同期中にメモリの使用量が多すぎるためプログラムがクラッシュします。
  • 修正された問題:GPTディスクからMBRディスクへクローンした後、システムが起動できない場合があります。
  • 修正された問題:GPTディスクで作成されたシステムイメージをMBRディスクの2番目のパーティションに復元した後、システムが起動できない場合があります。
  • 修正された問題:一部のシステムでファイルをバックアップする時にイメージファイルが作成されません。
  • 修正された問題:Windows XPで同期タスクを行う時にプログラムがクラッシュします。

Version 6.0 (2020/09/09)
  • 「双方向同期」を追加:一方のディレクトリでファイルを変更すると、もう一方のディレクトリで同期を取ります。
  • 「ツール」画面を再設計:モダンな外観をもつほか、すべてのツールに簡単にアクセスできます。
  • 「ログの削除」を追加:不要なログを削除できます。
  • 「自動更新」が最適化されました。
  • 修正された問題:AOMEI Backupperを更新した後にインストールディレクトリが変更されたため、Windowsタスクスケジューラが実行されません。
  • 修正された問題:「増分バックアップスキーム」が無効になります。
  • 修正された問題:復元後に隠しフォルダーが表示されます。

Version 5.9 (2020/08/03)
  • ミラー同期を追加:ターゲットディレクトリは常にソースディレクトリと同じファイルを保存します。ターゲットディレクトリでソースディレクトリと一致していないファイルは、削除または上書きされます。
  • リアルタイム同期を改善:より簡単にアクセスするために「リアルタイム同期」を同期モードの一つとして「スケジュール」から分離します。「リアルタイム同期」モードを使うと、如何なる削除操作はデフォルトでソースディレクトリからターゲットディレクトリへ同期されます。
  • ベーシック同期にオプションを追加:削除操作をソースディレクトリからターゲットディレクトリへ同期する(つまり、ソースディレクトリからファイルを削除すると、ターゲットディレクトリの同じファイルも削除される)か選択できます。
  • 修正された問題:AOMEI Backupperサービスの影響によりパソコンのシャットダウンが遅くなってしまいます。

ユーザーレビュー

  • 1

    再起動モードに入った後操作がきかない

    onasu
    onasu
    投稿数: 1件
    Windows 10

    再起動モードに入った後操作がきかない。
    結果復元できていない。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    最近までサブPCで愛用していました

    まずまず
    まずまず
    投稿数: 378件
    Windows 10

    最近までサブPCで愛用していました。
    ただ、最新バージョンになり過去にとってあったBackUpファイルを利用してSSDへ置換した際、Windows10が起動しなくなる状況に。
    複数回クリーンインストールから繰返しトライしてみるも同様の状況。
    BackUpファイルは、以前のバージョンでBackUpしていたファイルですが実績のある(壊れていない)ファイルです。
    SSDも、問題のなく使用していた物です。

    このような状況になった為、EaseUSへ変更しました。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    無料版「ディスククローン」容量と形式を確認すべき!

    秋葉太郎
    秋葉太郎
    投稿数: 13件
    Windows 10

    無料版「ディスククローン」容量と形式を確認すべき!
    最近の3TB-HDD(GPT) は不可▼ ←有料版「システムクローン」を買え! やだ!
    古い 2TB-HDD(MBR)までは可能〇
    最近の2TB-SSD(MBR)までは可能〇
    (勿論、中身が C:Windows でもOK 起動もOK)


    GPT(2.2TBを超えるディスク)
    MBR(2.2TB以下の ディスク)

    「考察」
    最近はもう、10TB-HDD(GPT)などが出ているので、
    残念ながら、
    無料版「ディスククローン」は
    その役目を終えたということになってしまいました
    つまり過去の遺物です
    悪しからず

    ↓今後は「無料パーティションソフトウェアAOMEI Partition Assistant」を使う!!
    金は払わずに

    <参考>
    https://www.diskpart.com/jp/gpt-mbr/clone-gpt-disk.html
    無料パーティションソフトウェアAOMEI Partition Assistantは
    ●GPTディスクを完全にサポートし、
    ●GPTディスクでクローンなどのすべての操作を実行できます

    時代にマッチしています GOOD!

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

AOMEI Backupper Standard に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 74 件)