システムドライブを含むハードディスクすべてのデータをバックアップできるソフト

AOMEI Backupper Standard のアイコン

AOMEI Backupper Standard

ダウンロードアップグレード

上位版:AOMEI Backupper Professional

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10/11
バージョン:
6.9.2(2022/05/18)

動作の安定性に定評のあるデータバックアップソフトです。
システムドライブやハードディスク、ダイナミックボリュームを含むパーティションのバックアップを作成できます。
コンピュータのデータを誤って削除してしまったり、何らかの原因でシステムに不具合が発生した場合であっても、バックアップしたイメージからデータやシステムをリカバリすることができます。
また、システムの緊急時に利用できるCDやUSBメディアのブータブルディスクの作成にも対応しています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 個人利用かつ非商用利用に限り無料で利用できます。
※ GPTシステムディスクの場合、 ディスクのクローン、パーティションのクローン機能は Pro 版の機能となり Standard 版では利用できません。ディスクがMBRかGPTかどうか調べるにはこちらをご参照ください。

AOMEI Backupper Standard の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページ へアクセスし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックします。
  2. メールアドレス入力ウィンドウがポップアップするので、メールアドレスを入力して「今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  3. ダウンロードしたセットアップファイル(AOMEIBackupperStd.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に「Pro 版」の体験を利用するか確認する画面が表示されます。不要な場合は「スキップ」ボタンをクリックします。
    Pro 版の無料体験の推奨画面

    Pro 版の無料体験の推奨画面

使い方

バックアップ

5つの方法でデータをバックアップします。
バックアップ

バックアップ


  • システムバックアップ
    Windows システムドライブのイメージファイルを作成します。
  • ディスクバックアップ
    ハードディスクドライブのイメージファイルを作成します。
  • パーティションバックアップ
    パーティションまたはダイナミックボリュームのイメージファイルを作成します。
  • ファイルバックアップ
    ファイルやフォルダーのイメージファイルを作成します。
    ファイルバックアップ

    ファイルバックアップ

  • AOMEI OneKey Recovery
    独自のリカバリパーティションを作成しシステムをバックアップ、ワンキーで復元します。
  • パーティションバックアップ
    パーティションまたはボリュームをバックアップします。

同期

2つのフォルダー内容が同じになるように同期します。
同期

同期


  • ベーシック同期
    ソースフォルダーに変更があった場合、ターゲットフォルダーに変更を反映します。
  • ミラー同期(※Pro版のみ)
    ターゲットフォルダーは常にソースフォルダーと同じファイルを保存します。
  • リアルタイム同期(※Pro版のみ)
    ベーシック同期のリアルタイム版です。
    変更があった場合にリアルタイムで変更を反映します。
  • 双方向同期(※Pro版のみ)
    一方でファイルの変更があると、もう一方のフォルダーにも変更が反映されます。

復元

バックアップタスク、またはイメージファイルからデータをリカバリします。
復元

復元



クローン

クローンを作成します。
※ クローンの機能については無料版ではかなり制限があります。
クローン

クローン


  • システムクローン(※Pro版のみ)
    クローン作成、SSDや他のディスクにシステムを移行します。
  • ディスククローン
    ハードディスクのクローンを作成できます。
    ※ Cドライブなどシステムドライブの場合は Pro 版が必要になります。
  • パーティションクローン
    パーティションまたはボリュームからクローンを作成できます。
GPTシステムディスクの場合、 ディスクのクローン、パーティションのクローン機能は Pro 版の機能となり Standard 版では利用できません。ディスクがMBRかGPTかどうか調べるにはこちらをご参照ください。

ツール

ユーティリティーツールを利用できます。
ツール

ツール



一般的なツール
  • ブータブルメディアの作成
    CD/DVDディスクやUSBドライブによる緊急時用のブータブルメディアを作成できます。
    ツール - ブータブルメディアの作成

    ツール - ブータブルメディアの作成

  • イメージをマウント
    作成したバックアップイメージをマウントし、イメージ内のファイルを表示します。
    ツール - イメージをマウント

    ツール - イメージをマウント

  • 回復環境
    Windows のシステムクラッシュ時のブートメニューに AOMEI Backupper 回復環境を追加します。
    ツール - 回復環境

    ツール - 回復環境

  • ディスク消去
    次のいずれかの消去を行います。
    • ディスク上のパーティションまたはみ割り当て領域を消去
    • ディスクを消去
    ツール - ディスクの消去

    ツール - ディスクの消去

  • メール通知設定
    バックアップ作業完了時、失敗時などにメールで通知する設定を利用できます。
  • 共有/NASデバイス管理
    バックアップ先として選択できる共有フォルダーまたはNASデバイスを追加して管理します。
  • ログ
    バックアップタスクの実行結果を表示します。
  • イメージをチェック
    イメージファイルの有効性とデータ整合性をチェックします。
  • 配置をエクスポート/インポート
    バックアップタスクを管理する設定ファイルをインポート/エクスポートします。
  • ポータブル版を作成
    本ソフトをリムーバブルデバイスにコピーして別のPCでインストールせずに直接実行できるようにします。

バックアップツール
  • AOMEI PXE Boot Tool(※Pro版のみ)
    AOMEI PXE Boot Tool により、システムメンテナンスなど、ネットワークブートによりLAN内の複数のクライアントを同時に起動します。
  • AOMEI Image Deploy(※Pro版のみ)
    ネットワーク内の複数のPCにシステムを展開します。
  • AOMEI Centralized Backupper
    ネットワーク内の複数のクライアントPCのバックアップと復元を一元管理します。
  • AOMEI OneKey Recovery
    リカバリ用のシステム回復パーティションを作成し、ワンクリックでシステムを正常な状態に復元します。

無料ツール
  • AOMEI Partition Assistant
    AOMEI Partition Assistant Standard をダウンロードし、パーティションサイズを調整してディスクを管理します。
  • システム最適化ツール
    Advanced System Care をインストールし、PCをクリーンアップします。

更新履歴

Version 6.9.2
(2022/05/18)
  • 「無料ツール」にさらに多くのツールを追加:iPhoneバックアップ&データ転送、リモートデスクトップおよびデータ復元を追加しました。
  • 修正された問題:いくつかの既知のバグを修正しました。

Version 6.9.1
(2022/03/17)
  • 修正された問題:いくつかの既知のバグを修正しました。

Version 6.9.0
(2022/03/02)
  • 修正された問題:Windows PEでディスク復元を行うと、エラーコード214が発生します。
  • 修正された問題:4GB以上のファイルをReFSパーティションに復元することに失敗します。
  • 修正された問題:インストールパスに「;」または「%」が含まれている場合、プログラムの起動またはバックアップの実行に失敗します。
  • 修正された問題:Windows 7のシステムの復元を実行すると、システムが起動できなくなる場合があります。
  • 修正された問題:一部の環境で、バックアップ中にNASへの接続に失敗します。
  • 修正された問題:「パーティションを編集」でターゲットパーティションのサイズを調整した後、ディスククローンの作成に失敗します。
  • 修正された問題:2TB以上のディスクを別のディスクにクローンすると、プログラムがクラッシュします。
  • 修正された問題:複数の増分または差分バックアップを実行した後、フルバックアップを行う設定が無効になります。
  • 修正された問題:「イメージをマウント」でイメージファイルからデータをコピーする時、BSODが発生します。
  • 「Windows PEブータブルメディア」の強化:現在のシステムにWindows PEがない場合、プログラムは自動的にWindows PE作成環境をダウンロードし、PE作成後、リブートモードに入ります。
  • 修正された問題:現在のシステムにSDカードがある場合、AOMEI Backupperの起動がクラッシュします。

ユーザーレビュー

  • 5

    https://www.anyviewer.com/partner…

    Lena
    Lena
    投稿数: 1件
    Windows 11

    https://www.anyviewer.com/partners/cohost/must-have-tools-giveaway-1111.html
    ■AOMEI Backupper PRO版を無料配布中

    いつもAOMEI Backupperを利用しています。そのインターフェースは直感的で理解しやすいです。
    このイベントでAOMEI BackupProがプレゼントされているのを見つけました。試してみたい人は、ぜひこの機会を利用できます。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 2

    【PCがシャットダウン出来ない】

    たいやき
    たいやき
    投稿数: 6件
    Windows 10

    【PCがシャットダウン出来ない】

    「Aomei backupper is in progress. The machine will be turned off automatically after the operations are completed.」

    Aomei backupperをインストールしてから度々この警告文が出現します。そう、それはブルースクリーン上での事です。この警告が出ると1時間放置しても1日放置してもシャットダウンは出来ません。調べてみると海外でもこのトラブルは複数報告されていました。それによると「イベントトリガーが原因のひとつでは?」と報告されています。しかしながら自分の環境では複数回発生しており、イベントトリガーを無効にしても結果は変わりません。PCをシャットダウンするには「ReSetボタン」を押して再起動させてから問題が発生していない事を確認後、シャットダウンしています。

    別のバックアップソフト「EaseUS todo Backup」では同一PCにインストールしてもこのような不具合は発生しません。AomeiもEaseUSも、どちらも有料版を使用しています。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 2

    AOMEI Backupper サーバー版6.8.0を購入しました

    レッドバロン
    レッドバロン
    投稿数: 1件
    その他

    AOMEI Backupper サーバー版6.8.0を購入しました。
    とりあえず、最初の目的が達成出来るか、確認途中で購入してしまいました。
    差分バックアップのスキーム設定で、4世代の予定で、フルバックアップ, 1回目差分, 2回目差分, 3回目差分, フルバックアップ・・・を想定していたのですが、1回目差分後、またフルバックアップしました。
    サポートへ問合せたのですが、現状のバックアップもスキームも全て削除してやり直して、と言う返答でした。
    AOMEI Backupperのメリットは、若干低価格だけだと思います。
    ネット上の口コミ・評価を見ると、よく見れば、このページの様に良くコメント書かれているものもありますが、結構、評価が高く、支持するページも良く見ます。
    しかし、この程度で、高評価には違和感を感じます。
    とりあえず、バックアップとリストアに問題なく、スパイ○○○が入ってない事を願っています。
    バックアップの方は4世代確保出来たら、サポートとの指示の通りでトライして見ようと思います。
    このサポートも、誰か英/和を中継している人がいるらしく、和、英とメールに併記されてます。サポートは多分まったく期待出来ないと思います。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

AOMEI Backupper Standard に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 88 件)