システムドライブを含むハードディスクすべてのデータをバックアップできるソフト

AOMEI Backupper Standard のアイコン

AOMEI Backupper Standard

ダウンロードアップグレード

上位版:AOMEI Backupper Professional

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
5.3(2019/10/09)

動作の安定性に定評のあるデータバックアップソフトです。
システムドライブやハードディスク、ダイナミックボリュームを含むパーティションのバックアップを作成できます。
コンピュータのデータを誤って削除してしまったり、何らかの原因でシステムに不具合が発生した場合であっても、バックアップしたイメージからデータやシステムをリカバリすることができます。
また、システムの緊急時に利用できるCDやUSBメディアのブータブルディスクの作成にも対応しています。

提供元:
※ 個人利用かつ非商用利用に限り無料で利用できます。
※ GPTシステムディスクの場合、 ディスクのクローン、パーティションのクローン機能は Pro 版の機能となり Standard 版では利用できません。GPTディスクかどうか調べるにはこちらをご参照ください。

AOMEI Backupper Standard の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページ へアクセスし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックします。
    フリーソフト100ストアにて、Pro 版機能を30日間無料で試用できる体験版をダウンロードできます。
  2. メールアドレス入力ウィンドウがポップアップするので、メールアドレスを入力して「ダウンロードURL1」ボタン、または「ダウンロードURL2」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  3. ダウンロードしたセットアップファイル(AOMEIBackupperStd.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に「Pro 版」の体験を利用するか確認する画面が表示されます。不要な場合は「スキップ」ボタンをクリックします。<<58>>

使い方

バックアップ

  • システムバックアップ
    Windows システムドライブのイメージファイルを作成します。
  • ディスクバックアップ
    ハードディスクドライブのイメージファイルを作成します。
  • パーティションバックアップ
    パーティションまたはダイナミックボリュームのイメージファイルを作成します。
  • ファイルバックアップ
    任意のファイルやフォルダーのイメージファイルを作成します。
  • 同期
    Step1 で指定したフォルダー内容を Step2 で指定したフォルダーにコピーします。

復元

イメージからデータをリカバリできます。

クローン

クローンを作成できます。
  • システムクローン
    クローン作成、SSDや他のディスクにシステムを移行できます。
    ※ Pro 版の機能です。
  • ディスククローン
    ハードディスクのクローンを作成できます。
  • パーティションクローン
    パーティションまたはボリュームからクローンを作成できます。
GPTシステムディスクの場合、 ディスクのクローン、パーティションのクローン機能は Pro 版の機能となり Standard 版では利用できません。GPTディスクかどうか調べるにはこちらをご参照ください。

ユーティリティ

ユーティリティーツールを利用できます。
  • イメージをチェック
    バックアップイメージのデータ整合性をチェックします。
  • ブータブルメディアの作成
    CD/DVDディスクやUSBドライブによる緊急時用のブータブルメディアを作成できます。
  • AOMEI Centralized Backupper
    AOMEI Centralized Backupper にて複数PCのバックアップと復元のタスクを集中管理します。
  • イメージファイルを検索
    イメージを仮想ディスクとしてマウントし、データを確認できます。
  • イメージファイルをマージ
    複数の増分バックアップを一つにマージします。
    ※ Professional 版の機能です。
  • 配置をエクスポート/インポート
    バックアップタスクを管理する設定ファイルをインポート/エクスポートします。
  • AOMEI PXE Boot Tool
    システムメンテナンスのためネットワーク上のマイクロシステムをロードします。
    ※ Professional 版の機能です。
  • ログ
    バックアップ処理中に発生した記録を表示します。


更新履歴

Version 5.3 (2019/10/09)
  • ファイルバックアップとファイル同期の速度を向上させました。
  • 「タスクを編集」機能を改善しました。
  • リアルタイム同期とほかの同期スケジュール種類の間で切り替えることが可能になりました。
  • 修正済み問題:パスが長すぎてファイル同期に失敗します。
  • 修正済み問題:ファイルバックアップからファイルを個別で復元できないことがあります。
  • 修正済み問題:一部のVistaシステムでWindowsスケジュールタスクを削除できません。

Version 5.2 (2019/08/23)
  • 「ツール」のPXE Boot Tool機能とAOMEI Image Deploy機能のインターフェースを改善します。
  • 画面解像度とDPIの設定に応じてプログラムウィンドウのサイズを動的に変更します。
  • 修正済み問題:イメージを暗号化するときに実際に入力できるパスワードの長さは、許可された最大数と一致しません。
  • 修正済み問題:一部のコンピュータでGPTディスク上のシステムが認識できません。
  • 修正済み問題:ターゲットディスクの空き容量が不足している場合、プロンプトなしでプログラムはバックアップ操作から直接退出されます。

Version 5.1 (2019/08/09)
  • 互換性強化:AOMEI Backupper 5.1はクライアントとしてAOMEI Centralized Backupper 2.2により、制御されたり、管理されます。1つの集中管理コンソールからバックアップスキームを実行できます。
  • エラー解決済み:共有フォルダ内に大量のファイルが保存されているため、プログラムがクラッシュします。

ユーザーレビュー

  • 1

    ディスクのクローンを作成しようとしましたが、ちし様がおっしゃ…

    stud
    stud
    投稿数: 1件
    Windows 10

    ディスクのクローンを作成しようとしましたが、ちし様がおっしゃる通り、「開始」を押すと、Pro版の勧誘ページに移り、×を押すと元の「開始」のページに戻り、先に進めません。まったく人を馬鹿にした話で、こんな会社のソフトを金を出して買う気には絶対になれませんね。時間の無駄でした。

    11人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    Proの体験版を使ってHPノートでバックアップしてみた処…

    名無し太郎
    名無し太郎
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Proの体験版を使ってHPノートでバックアップしてみた処、復元でGPTでフォーマットされた尻の664M(OEMパーテーション)の部分が空白になって100%復活出来ていません、残念;

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    free標準版 ver. 4.6.0 にて不都合なく使用…

    sorezore
    sorezore
    投稿数: 1件
    Windows 10

    free標準版
    ver. 4.6.0
    にて不都合なく使用中
    それ以上ではPro版宣伝がウザクupしてません

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

AOMEI Backupper Standard に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 64 件)