Windows が正常に起動しなくなった場合などの緊急時に利用できる Windows PE ブータブルディスクを作成できるソフト

Aomei PE Builder

Aomei PE Builder
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1, Windows Server 2008/2012
バージョン:
2.0(2017/09/28)

CD/DVD、USBドライブにブータブルメディアとして作成でき、ISOイメージファイルでのエクスポートにも対応しています。システム、ハードドライブのパーティション、バックアップ、リストア、エクスプローラーのファイルを復元するのに役立ちます。

提供元:
※ グレー色の「Download Freeware」ボタンからダウンロードします。青色の「Download Freeware」ボタンは、AOMEI Partition AssistantAOMEI Backupper も同時にインストールします。

Aomei PE Builder の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、ページ下部の「Download Freeware」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(PEBuilder.exe)からインストールできます。

使い方

  1. 本ソフトを起動すると、ウィザード画面が表示されます。
    「Next」ボタンをクリックします。
  2. ダウンロードするバージョン(32bit または 64bit)の選択をします。
    「Next」ボタンをクリックします。
  3. Windows PE にファイル/フォルダードライバーなどを追加できます。
    「Next」ボタンをクリックして次のステップへ進みます。
  4. Windows PE システムを保存するメディアを選択できます。
    「Burn To CD/DVD」、「USB Boot Device」、「Export ISO File」のいずれかを選択して「Next」ボタンをクリックします。
  5. Windows PE メディアを作成を開始します。
  6. Windows PE メディアが作成されるとインジケーターが100%になります。「Finish」ボタンをクリックして終了します。

ユーザーレビュー

  • 4

    Win10x64だけど普通に使えました。 backuper…

    usericon 743(2)Windows 10

    Win10x64だけど普通に使えました。
    backuperとpartitionassistantを入れる目的が多いでしょうけど、それなり使い勝手の良いPEを簡単に作れるという点で悪くはないです。
    なお、この手のソフト全般に言えることですが、直接USBメモリブートを作ろうとすると相性なのか失敗する可能性があります。まずはCD/DVDブートから始めるといいでしょう。

  • 1

    USB に作成(No Error) したが 起動時にエラー(…

    usericon PCfun(1)Windows 7

    USB に作成(No Error) したが 起動時にエラー(ブルースクリーン)が出て使えません。
    Ver. 1.4 1.5 両方 残念!