iOS 11 から採用された写真保存形式(HEIC)も閲覧できる画像ビューア

Apowersoft 画像ビューアー

Apowersoft 画像ビューアー

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/7/8/8.1/10
バージョン:
1.14.1114(2017/11/14)

iOS 11 から採用された写真保存形式(HEIC)の画像閲覧に対応した画像ビューアソフトです。ペンツール、オブジェクトツール、テキストの挿入、グレースケールなどのちょっとした編集機能、デスクトップの任意の範囲をキャプチャーできるスクリーンショット機能を搭載。他にも、3秒ごとに次の画像を表示する「スライドショー」、お気に入り画像をコレクションフォルダーに管理できる「お気に入り」の機能を利用できます。

提供元:

Apowersoft 画像ビューアー の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(photo-viewer.exe)からインストールします。

使い方

画像を閲覧する

本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
画像ファイルをドラッグ&ドロップするか、「開く」ボタンをクリックして画像を選択して表示します。

前の画像/次の画像を表示する

メイン画面の左端、または右端にマウスカーソルを乗せると、矢印アイコンが表示されるのでクリックすると、同じフォルダー内の前の画像、次の画像を表示します。

スクリーンショットを撮る

デスクトップ画面の任意の範囲のスクリーンショットを撮影できます。
  1. メイン画面下部にマウスカーソルを乗せると表示される左下の スクリーンショット をクリックするか、[Ctrl] + [Q] キーを押すと開始します。
  2. 任意の範囲を選択してクリックすると、編集&保存画面が表示されます。
※ 本ソフトを終了するとタスクトレイに格納できます。タスクトレイに格納している状態で [Ctrl] + [Q] キーを押すことでもデスクトップ画面上の任意の範囲をキャプチャーできます。

画像を編集する

メイン画面下部にマウスカーソルを乗せると表示される 編集 をクリックすると、編集画面が表示されます。
オブジェクト(直線、矢印、矩形など)の追加、テキストの追加、塗りつぶし、効果(グレースケール、色の反転、スムーズぼかし、シャープなど)などのちょっとした編集が可能です。

スライドショーを見る

メイン画面下部にマウスカーソルを乗せると表示される スライドショウ をクリックするか [F5] キーを押すと、スライドショーを開始します。

お気に入りに追加する

メイン画面下部にマウスカーソルを乗せると表示される 気に入り をクリックするか [Ctrl] + [F] キーを押すと、画像をお気に入り登録できます。
お気に入りに登録した画像は、コレクションフォルダを開く をクリックしてお気に入り画像一覧を見ることができます。

対応フォーマット

  • BMP Files(*.bmp, *.dib, *rle)
  • GIF Files(*.gif)
  • HEIF Files(*.heic, *.heif)
  • ICO Files(*.ico, *.icon)
  • JPEG Files(*.jpeg, *.jpe, *jpg, *jfif, *.exif)
  • PNG Files(*.png)
  • SVG Files(*.svg, *.xaml)
  • TIFF Files(*.tiff, *.tif)
  • WMPhoto Files(*.wdp, *.jxr)

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?