はがき、洋1~7号、角1~8号、長3号、長4号、長40号や自由サイズの印刷に対応した、はがき宛名印刷ソフト

Aprint のアイコン

Aprint
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8.1/10
バージョン:
22.0(2021/10/07)

郵便番号・住所・会社等のそれぞれのフォント変更、表示位置の微調整ができるほか、縦書き・横書きや、郵便番号からの住所検索、CSVファイルからの宛名読み込み機能も備えており、ラベル、のし、郵便振替の印刷にも対応しています。

提供元:

Aprint の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、32bit OS の場合は「32bit インストーラあり」項目横の「Download」リンク、64bit OS の場合は「64bit インストーラあり」項目横の「Download」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit と 64bit のどちらかわからない場合は Windows バージョンの調べ方よりご確認ください。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「インストーラなし 32/64bit同梱」項目横の「Download」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Aprint2200.exe または Aprint2200_x64.exe)からインストールします。

使い方

封筒の向きを横向きにする

  1. メニューから「設定」タブをクリックし、「書式」をクリックします。
  2. 「書式設定」画面が表示されるので、「封筒の向き」から「横向き:〒右」または「横向き:〒左」をクリックして選択、「OK」ボタンをクリックします。
  3. プレビューが横向きになります。
    (横向きになっていない場合は、プレビュー上部に「プレビューの向きを変える」ボタンが表示されるので、それをクリックすると横向き表示になります。

更新履歴

Version 22.0 (2021/10/07)
  • 高DPIモニタでプレビュー画面が小さくならないようWindowsのスケーリングに対応、ハガキ・往復ハガキの差出人印刷で配置を裏面からおもて面に変更

Version 21.0.1 (2021/02/05)
  • 郵便振替用紙印刷で受領証の名前の印字位置を微調整

Version 21.0 (2021/01/27)
  • ショートカットキーの一部変更、スタンプ印刷に「差出有効期限」の印字設定追加

ユーザーレビュー

  • 3

    これまで、郵便振替用紙の印刷に使っていました

    ならちゃん
    ならちゃん
    投稿数: 1件
    Windows 10

    これまで、郵便振替用紙の印刷に使っていました。昨日数年ぶりに印刷したのですが、縦印刷横印刷とも大幅にずれました。ソフトをアンインストールして最新ソフトをインストールしたが変わりませんでした。残念ながら全く使い物になりませんでした。左右ともに10mmまでの印刷位置矯正できますが、15mm~16mmのずれは矯正出来ません。問題発生原因は不明です。Windows10のアップデートがやんちゃをしているものと勝手に思っています。しかたなく、フリーCADソフトでデータを作成し印刷しました。無限夢源さま、左右20mmの印刷矯正が出来るようにソフトを変更して下さい。よろしくお願い申し上げます。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    はがきだけでなく、各種封筒に対応していて大変便利です

    yamiw
    yamiw
    投稿数: 1件
    Windows 10

    はがきだけでなく、各種封筒に対応していて大変便利です。
    CSVファイルの一括読み込みができるのも使い勝手が良いです。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 3

    葉書を横向きに印刷使用と「スタイル」を操作したがoffice200…

    aterui
    aterui
    投稿数: 1件
    Windows 10

    葉書を横向きに印刷使用と「スタイル」を操作したがoffice2007の表示しかでないので
    横向き印刷の方法を教えて下さい。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Aprint に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 15 件)