名刺、CD / DVDディスク・ラベル、写真ラベル、宛名・分類ラベル、OA / AVラベル、カード、ハガキの印字、作成ができるソフト

らくちんプリント 3.0 のアイコン

らくちんプリント 3.0

ダウンロード

対応OS:
Windows 8/8.1/10, Mac OS X 10.10/10.11, macOS 10.12/10.13, iOS, Android
バージョン:
1.0.8(2020/04/22)

ELECOM製品に対応した用紙を選択し、その用紙に合わせたレイアウト、デザインの名刺やカード等が作成できるソフトです。
テンプレートや素材を利用して、好みの背景、画像、文字入れを行い、マウスでドラッグして任意の場所に配置してプリントできます。
インストールして利用できるタイプと、ブラウザーで利用できるウェブ版が用意されています。

提供元:

らくちんプリント 3.0 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトにアクセスし、「Windows」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版は「MacOS」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    「パソコン用WEB」ボタンをクリックすると、インストール不要のウェブ版を利用できます。ここではインストール版について解説します。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(rakuchinprint3.0_for_Win.exe)からインストールします。

使い方

初回起動時

本ソフトが起動し、使用許諾契約画面が表示されます。
「同意」ボタンをクリックします。

名刺を作成する

  1. 本ソフトを起動すると、スタート画面が表示されます。
    「新規作成」をクリックします。
  2. 「用紙の選択」ウィンドウが表示されるので、「用紙選択へ」ボタンをクリックします。
    ※ 今後このウィンドウの表示が不要な場合は「今後表示しない」にチェックを入れます。
  3. 画面左にカテゴリ、画面中央に対応商品一覧、画面右にプレビューが表示されます。
    ここでは用紙「なっとく名刺」の型番「MT-CM2RD」で名刺を作成するものとします。
    画面左から「名刺」を選択し、画面中央から「なっとく名刺」の型番「MT-CM2RD」を選択して「この用紙で作成スタート」ボタンをクリックします。
  4. 「レイアウトの選択」ウィンドウが表示されるので、「レイアウト選択」ボタンをクリックします。
    ※ 今後このウィンドウの表示が不要な場合は「今後表示しない」にチェックを入れます。
  5. レイアウト画面が表示されます。
    画面左上の「編集」をクリックします。
  6. 「編集」画面が表示されます。
    画面左上の icon をクリックしてオブジェクトを追加、編集できます。
    左から順に次の通り。
    • 文字
      テキストを追加します。
    • 画像
      画像、背景、テンプレートを追加します。
      ※ PCから画像を挿入するだけでなく、無料の素材やテンプレートを利用可能です。デザインが得意ではない場合、テンプレートを利用するとオーソドックスなデザインの名刺を作成可能です。
    • 図形
      円、四角、多角形、直線、曲線、手書きを追加します。
    • コード
      QRコード、バーコードを追加します。
    ドラッグするなどして配置、サイズ変更などします。
  7. 編集が終わったら、画面左上の「レイアウト」をクリックしてレイアウト画面に戻ります。
  8. 画面左の「縦1列」をクリックすると、縦1列に作成したデザインが反映されます。
    ※ 同様に、「横1列」、「用紙全体」を利用できます。
  9. 画面右上の 保存 をクリックして編集したデザインを保存できます。
    次回以降また編集する可能性がある場合は保存しておきましょう。
    ここでは画面右上の 印刷 をクリックします。
  10. 「ラベルの印刷」ウィンドウが表示されるので、「印刷開始」ボタンをクリックします。
    ※ 今後このウィンドウの表示が不要な場合は「今後表示しない」にチェックを入れます。
  11. 印刷プレビュー画面が表示されます。
    「印刷する」ボタンをクリックして印刷、「PDFに書き出し」ボタンをクリックしてPDFに保存できます。

作成できる用紙の種類

ELECOM製品の以下の種類の用紙に対応しています。
  • 名刺
    なっとく名刺
  • CD/DVDラベル等
    Blu-ray ディスクケース(ジャケットカード、ブックレットカード)、DVDトールケース、CD/DVDラベル、DVDケースカードなど
  • なまえ/フォトラベル
    なまえラベル
  • 宛名・表示ラベル
    宛名・表示ラベル、背ラベル
  • ラベル/ステッカー
    フリーラベル、フリーカットラベル、マスキングテープラベル、手作りステッカー、フリーカード
  • アイロンプリント
    アイロンプリントペーパー
  • 手作りキット
    iPhone4/4S/5用インクジェットステッカー、カレンダーキット、手作りストラップ、フォトブック、キーホルダー、手作りタトゥーシール、手作りうちわキット、チケット用紙
  • ハガキ類
    光沢ハガキ、喪中はがき、スーパーファインハガキ、親展はがき用紙
  • 定型用紙
    写真用光沢紙きれいな光沢紙、ペーパークラフト専用紙、写真用紙プラチナフォトペーパー、COPY予防用紙
  • その他
    DIYラベル、QRコードラベル

更新履歴

Version 1.0.8 (2020/04/22)
  • 背景に関する不具合を修正。

Version 1.0.7 (2020/03/31)
  • 画像表示に関する不具合を修正

Version 1.0.6 (2020/02/01)
  • ラベル印刷に関する不具合を修正
  • 保存に関する機能を修正

ユーザーレビュー

  • 1

    結果はダメでしたが差し込み印刷で住所録を作ろうとしました

    たかし2222
    たかし2222
    投稿数: 1件
    Windows 10

    結果はダメでしたが差し込み印刷で住所録を作ろうとしました。
    手順通りに見本となるファイルを保存したり、読み込んだりしてもなかなか画面が進みません。
    ようやく入力画面にたどり着き住所録を入力しすべての用紙に反映すると、文字がすべて2重に見えるように表示がおかしくなりました。
    調子が悪いのかと思い住所録を保存し、ソフトを再起動して開こうとするとファイルが見つかりません。
    ファイルを開くダイアログでデータファイルが非表示になっておりました。
    この時保存したファイルだけでなく、最初に保存した見本ファイルも見えなかったので
    なぜ自分のソフトで使うファイル形式が非表示になっているのか。
    嫌な予感がしつつファイルを表示させ読み込むと・・・全てのデータが文字化けしていました。
    住所録を入力した時間がすべて無駄になりました。

    そもそも開発時にデバッグを行ったのでしょうか。ソフトウェアの基本であるデータの保存・読み込みがマトモにできないのは酷すぎます。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    前バージョン2からファイルが大きすぎて読み込めないとの原因不…

    テスト
    テスト
    投稿数: 1件
    Windows 10

    前バージョン2からファイルが大きすぎて読み込めないとの原因不明の症状が発生し、
    新版の3にバージョンアップしましたが、
    ファイル拡張子が関連付けられていない
    ファイルの読み込みに失敗する
    など、致命的な症状が全く改善されていないため、使用をあきらめたうえ
    用紙はすべて廃棄しました。リリース前にテストしたんでしょうか?

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    らくちんプリント2.0で作成した名刺のファイルを3.0で開い…

    Mike Haggar
    Mike Haggar
    投稿数: 1件
    Windows 10

    らくちんプリント2.0で作成した名刺のファイルを3.0で開いて印刷したところ文字がもやっとしたのが出てきたのでプリンターの不調を疑いましたが、このソフトが原因でした。
    PDFで出力すると144dpiで出てきます。(2.0は288dpiでした)
    らくちんプリント2.0は9月まで使用できるそうですので、改善しなければ2.0を使いましょう。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

らくちんプリント 3.0 に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 36 件)