フリーで提供されているバイナリエディター

Binary Editor BZ のアイコン

Binary Editor BZ

ダウンロード

対応OS:
Windows 95/98/NT/2000/XP
バージョン:
1.9.8.7(2022/05/08)
価格:
無料

文字コードは Ascii / JIS / Shift-JIS / EUC / Unicode に対応。
読み込んだファイルは、左側に HEX(16進数)のダンプ表示、右側には視覚的に見た場合のテキスト表示がされます。

提供元:

Binary Editor BZ の使い方

ダウンロード

  1. GitLab へアクセスし、「BzEditor-1.9.8.7.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
    USB メモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「Bz1986Portable.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(BzEditor-1.9.8.7.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

メニューバーから「ファイル」⇒「新規作成」として新規にファイルを作成するか、次のいずれかの手順にてファイルを開きます。
  • メニューバーから「ファイル」⇒「開く」とクリックしてファイルを選択する
  • ツールバーの 開く をクリックしてファイルを選択する
  • Ctrl + O キーを押してファイルを選択する
  • ファイルをドラッグ&ドロップする
ファイルを開く

ファイルを開く



文字列を検索する
ツールバーの 検索ボックス にテキストを入力して Enter キーを押すと入力したテキストを検索します。
次の検索 をクリックするか、Enter キーを何度も押すか、F3 キーを押すと次の検索を表示します。
キーワードを検索

キーワードを検索



画面分割表示
上下または左右に分割してダブルウィンドウ表示にできます。
して上下に分割、「表示」⇒「左右に分割」とクリックして左右に分割表示できます。
  • 上下に分割
    メニューバーから「表示」⇒「上下に分割」とクリックするか、ツールバーから 上下分割 をクリックします。
    上下分割表示

    上下分割表示

  • 左右に分割
    メニューバーから「表示」⇒「左右に分割」とクリックするか、ツールバーから 左右分割 をクリックします。
    左右分割表示

    左右分割表示


サブビュー表示
メニューバー「ファイル」から次の表示方法が可能です。
  • ビットマップ表示
    ファイル全体をビットマップデータとみなしてファイルの値に応じてカラーリング表示します。 右クリックメニューから次の表示カスタマイズが可能です。
    • Width 128
      横幅 128 ドット
    • Width 256
      横幅 256 ドット
    • Zoom
      2倍に拡大表示
    • 8bit color
    • 24bit color
    • 32bit color
    ビットマップビュー

    ビットマップビュー

  • 構造体表示
    「Structures」から表示させたい構造体名を選択すると「Members」リストにカーソル位置のデータを表示します。
    構造体ビュー

    構造体ビュー

  • インスペクタ表示
    どの種類のバイナリなのか、int/float/double のデータ型に仮定して表示します。
    • Signed
      チェックを入れると符号あり、チェックを外すと符号なし
    • Intel
      チェックを入れるとリトルエンディアン、チェックを外すとビッグエンディアン
    インスペクタビュー

    インスペクタビュー

  • アナライザー表示
    バイナリに埋もれた zlib 圧縮データをみつけて解凍します。
    「Start」ボタンをクリックすると zlib を探索し、「Save All」ボタンをクリックすると探索結果の解凍を試みます。
    正常なデータがある場合は解凍して保存され、解凍できなかった場合などは保存されません。
    zlib アナライザー

    zlib アナライザー


ショートカットキー
基本操作

データ編集

更新履歴

Version 1.9.8.7
(2022/05/08)
  • [修正] 64ビット版のポータブルモードの設定ファイルの文字列がバグる (Special Thanks! takumi)
  • [修正] 2ファイルを引数に起動した場合、分割方向を最後に使った分割方向にする (Issue #56 Special Thanks! おろっ!)
  • [修正] ファイル -> 開く -> キャンセルでファイルが閉じてしまうバグ (Issue #56 Special Thanks! おろっ!)
  • [修正] 検索ボックスの履歴が重複する (Issue #56 Special Thanks! おろっ!)
  • [修正] ダンプリスト保存後に画面が真っ白になる (Issue #56 Special Thanks! おろっ!)
  • [修正] 検索ボックスの入力可能文字数を増やす (Special Thanks! mercury_luv2u)
  • [修正] リリースファイルのダウンロードができない (Issue #59 Special Thanks! 鹿沼翔太郎 & 芹山はるしげ)

Version 1.9.8.6
(2019/08/04)
  • [修正] Issue #50 「ダンプリストのコピー」が機能していない (Special Thanks! tnagasaki)
  • [修正] 一部スクロールがおかしいバグ
  • [修正] "プログラムから開く"メニューに表示されない対策(会社名が設定されていない .exe は列挙されない仕様)
  • [修正] Bitmap ビューの右クリックメニューで8ビット幅以外のときもカスタムパレット項目にチェックが入ってしまうバグ
  • [修正] zlib アナライザーが正しく働かない
  • [追加] Bmp ビューアー用の Text.txt パレットを追加

Version 1.9.8.5
(2016/02/19)
  • [追加] カスタムパレット(.txt 形式) http://imgur.com/wQJuX1w
  • [修正] ポータブル版設定ファイルの色表記を #AABBGGRR→#RRGGBBAA にバグ修正

ユーザーレビュー

  • コメント

    バージョンが更新されています

    退会ユーザー
    退会ユーザー
    投稿数: -
    -

    バージョンが更新されています
    Version 1.9.8.6→1.9.8.7です

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    もともとstirlingを入れていましたが、32bitアプリだから…

    46
    46
    投稿数: 11件
    Windows 10

    もともとstirlingを入れていましたが、32bitアプリだからか少々大容量のファイルの読み込みが遅いことがあったのでポータブル版を試しに導入

    シンプルで分かりやすいバイナリエディタで、バイナリをいじったりせず覗くだけのことがほとんどの自分にとってはとても良いソフトでした
    特に、文字コードを手軽に切り替えられるのは初心者&ほぼ見る専の自分にとってはありがたい(stirlingではsjisが標準でしたが、asciiのほうが一般的というか標準なんですね)

    ただ、いざバイナリをいじろうとしたときに置換機能がないというのは少々困った
    (文字列でしか検索できないのかとも思ったが、ヘルプサイトを見たところ検索ボックスの先頭に「#」を入力すればできるとのこと)

    見るだけなら十分すぎるというかベストと言えるぐらいだけど、もしかしたらゴリゴリいじるのにはちょっと厳しいのかも
    少なくともStirlingのような高機能を売りにしたものではないっぽい
    素人なんでよくわからないけど、その枠はFavBinEditとかになるのかな?
    現状はBZで満足してるけど、機会があればそちらも試してみたいですね

    余談ですが、素人だとしてもexeやいろんなファイルの中身を覗いてみると意外と面白いですよ
    バイナリエディタなら、仕組みは知っていても実際に見なければ魔法のようにすら思える文字や画像やらの「ファイル」というものの実体をみることができて面白いです

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    定番のバイナリエディタ

    UtauHiKitsune75
    UtauHiKitsune75
    投稿数: 64件
    Windows 10

    定番のバイナリエディタ。
    改造バイナリを作るなら必須でしょう。
    ソースコードが公開されており、安全性が高いソフトです。
    背景色や文字色を自由自在に変更できる点がすばらしい。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?