バイナリパターン、文字列のどちらの入力にも対応したバイナリエディター

Edbix のアイコン

Edbix

ダウンロード

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7
バージョン:
2.20(2008/02/20)

表示は16進 / 10進表示、文字列の検索 / 置換、最大100個まで対応したカラーマーク表示、アンドゥ・リドゥ、文字コードは SJIS / JIS / EUC / Unicode に対応しています。
前回開いていたファイル表示を次回そのまま利用できるため、中断した作業を容易に再開させることができます。

提供元:

Edbix の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、Edbix の項目横の「ダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(edbix220.lzh)を解凍し、edbix.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

ユーザーレビュー

  • 4

    64バイト迄1行あたり表示させるバイト数を調整できるのがよい…

    ソフト評価マン
    ソフト評価マン
    投稿数: 4件
    Windows 10

    64バイト迄1行あたり表示させるバイト数を調整できるのがよい。
    例えば1レコード200バイトの改行コードなしの固定長ファイルなら1行50バイト表示にしてやればデータ検証がやりやすいです。
    どのバイナリエディタも1行16バイトで1行10の倍数で表示させるバイナリエディタがないかと思って探していたらこれに辿り着きました。
    また、「画面コピー」で表示されているEdbixの画面をそのままサクラエディタなどテキストエディタで貼り付けられて表示内容をそのままテキストファイルに保存できるのもいいです。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい