クリップボードに保存されたテキストを一括変換・編集できるソフト

ClipFan のアイコン

ClipFan

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 95/98/Me/XP/Vista/7
バージョン:
3.30(2014/05/13)

クリップボードに保存されたテキストを一括して変換・編集できるソフトです。
本ソフト下段に表示された各種ボタンをクリックして次のような変換をすることができます。
「かな⇔カナ変換」、「小⇔大文字変換」、「全角⇔半角変換」、「ローマ字変換」、「漢数字変換」、「TAB変換」、「連番挿入」、「文字列置換」、「空白除去」の文字列変換に加えて、「行挿入」、「行ソート」などの行編集、さらには「行数計算」や「HTMLタグ除去」などの変換を行うことができます。

提供元:

ClipFan の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(clipfan330.zip)を解凍し、clipfan.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方


更新履歴

Version 3.30 (2014/05/13)
  • 「起動時にクリップボードテキストを自動的に読み込むか否か」を選択可能に(メニュー「オプション」で)。
  • 巨大なテキストで「行順反転」「行ソート」などを行うと、異常終了することがあったのを修正。
  • 「行連結」「ローマ字変換」で異常終了することがあったのを修正。
  • 「行順反転」の処理を高速化。
  • バージョン情報のホームページURLをクリックしても、ブラウザが開かなかったのを修正。
  • CLIPFAN起動中にバックアップファイル(clipfan.$$?)が削除されると、終了時にエラーになったのを修正。
  • テキストの処理の後、テキストボックス内のテキストが選択状態にならないようにした。
  • その他、デザイン上の変更。

Version 3.20 (2011/06/03)
  • 今回および前回使用した編集ボタンに色を付け、選びやすくした。
  • タイトルバー右の[×]ボタンで終了したとき、設定を保存するか問い合わせるようにした。
  • 終了時のメイン・ウインドウの位置とサイズを保存し、再現。
  • 「字種選別」で、「後方に文字列を付加」が働かなかったバグを修正。
  • 「字種選別」で、「常用漢字」を2010年改訂版に更新。

Version 3.10 (2008/12/01)
  • [区間削除]を新設した。
  • [枠囲い]を新設した。
  • [ルビ変換]を新設した。
  • [一括置換]を[文字列置換]から独立させた。
  • [小文字⇔大文字変換]内に、「頭文字のみ大文字」「頭文字のみ小文字」を新設した。
  • ユーザ設定の保存をファイル名を指定する方式に変更した。
  • ユーザ設定読み込み時、ファイルにエラーがあると初期化されたのを修正した。
  • ユーザ設定保存の時、すでに保存ファイルが存在する場合、警告を表示。
  • ボタンの色などを調整した。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?