ポップアップウィンドウなどの文字をコピーできるようにするツール

コピット! のアイコン

コピット!

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7
バージョン:
2.8(2009/01/20)

2020年5月頃、配布終了
マウスでドラッグして選択&コピーしようとしたら、マウスで選択することすらできなかった…と言った、コピー不可のダイアログやウィザード等の画面に表示されている文字のコピーを可能にするソフトです。
コピって検索したい、英語がわからないから翻訳したい、などの場合に役立ちます。

提供元:
梅ちゃん堂
制作ソフト一覧を見る

コピット! の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「コピット!」項目左の「Download」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(COPIT2_8.lzh)を解凍し、Copit.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動すると、現在開いているウィンドウリストが表示されます。
  2. コピーしたいウィンドウを選択すると、画面下部にウィンドウに表示されている文字が表示されます。
    コピーしたい文字を選択して「コピー」ボタンをクリックするか、Ctrl + C キーを押してクリップボードにコピーできます。
  3. 「ファイルに保存」ボタンをクリックして、テキストファイルに保存することもできます。

環境設定

メニューバーの「ファイル」⇒「環境設定」から環境設定画面を表示して、次のような項目を調整できます。
  • スタートアップに登録
  • システムトレイに表示
  • 隠れているデータの表示
  • 取得項目(スタティックテキスト、ツリービュー項目、コンボボックス、リストビュー、リスト項目、メニュー項目、エディットテキスト、ツールバー、ステータスバー)
環境設定


更新履歴

Version 2.8 (2009/01/20)
  • 「閉じる」ボタンでウィンドウを最小化をやめる(Alt+F4 の場合も同様)。

Version 2.7 (2007/04/06)
  • チェックボックス、ラジオボタンのチェック状態を表示。(checked と表示)
  • ツリービュー、リストビューのアイコン番号を表示。(環境設定が必要)
  • ウィンドウタイトルの頭に半角スペースがあると「指定されたウィンドウが見つかりません」となる不具合の修正。
  • 「閉じる」ボタンでウィンドウを最小化(Alt+F4 の場合も同様)。

Version 2.6 (2006/11/17)
  • 一発呼び出し機能は不具合があるため削除。