バイナリデータを表示、編集できるソフト

DANDP Binary Editor のアイコン

DANDP Binary Editor

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.10(2011/01/08)

ファイルの比較、10進数での検索、バイト合計の計算、相対アドレスでのジャンプ、データの着色表示、ASCII / Shift-JIS / EUC / Unicode(UCS2 / UTF-8)での文字表示、ファイル保存時のバックアップ、ステータスバーへの10進数 / 2進数表示などの機能を備えています。

提供元:

DANDP Binary Editor の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスすると、自動でダウンロードを開始します。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(dandp110.zip)を解凍し、DANDP.EXE から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

更新履歴

Version 1.10 (2011/01/08)
  • サロゲートペアに対応(これに伴い、UCS2をUTF-16LEと改称)

Version 1.09 (2010/12/18)
  • 選択状態でカーソルを動かした場合に、選択状態が解除されるようにする
  • キャラクタ部をクリックしてもカーソルが移動するようにする
  • キャラクタ部でも選択範囲を指定出来るようにする

Version 1.08 (2010/03/24)
  • EBCDIC(IBMコードページ290、IBMコードページ298)表示機能を追加
  • 新規に保存しようとした場合に、読み取り専用属性を解除するか訊かれるバグを修正
  • 編集し保存した後に、アンドゥして保存しようとすると保存出来ないバグを修正

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?