ドライブレターを手軽に変更・削除できるソフト

Drive Letter Changer のアイコン

Drive Letter Changer
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.4(2020/01/09)

Dドライブ / Eドライブなどのドライブの最初についている英字(ドライブレター=ドライブ文字)を簡単に変更できるソフトです。
本ソフトを起動するとドライブ一覧が表示され、「ドライブ文字の変更」からドライブレターを変更できます。
ツールメニューからディスクの管理を起動したり、コマンドプロンプトの「Mountvol」の実行したりなどが可能です。
海外製のソフトですが、標準で日本語に対応しています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

Drive Letter Changer の使い方

ダウンロード

  1. MajorGeeks.com へアクセスし、「DOWNLOAD LOCATIONS」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(dChanger.zip)を解凍し、dChanger.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

ドライブレター(ドライブ文字)を変更する

ドライブレター「D」から「E」に変更する手順です。
  1. 本ソフトを起動すると、ドライブ一覧が表示されます。
    Drive Letter Changer - メイン画面

    ドライブの項目をクリックするか右クリックするとメニューが表示されるので、「ドライブ文字の変更」⇒「E: - 空き」とクリックします。
    項目をクリックしてメニューから「ドライブ文字の変更」
  2. 「本当に D:¥ の文字を E:¥ に変更してもよろしいですか?」ウィンドウが表示されるので、「はい」ボタンをクリックします。
    ドライブレター変更確認
  3. ドライブレターが「D」から「E」に変更されていることを確認できます。
    ドライブレター変更完了

ドライブレター(ドライブ文字)を削除する

ドライブの項目をクリックし、メニューから「ドライブ文字を削除」をクリックすると、ドライブレターが削除されます。
ドライブレターが削除されるとそのドライブにアクセスできなくなります。
しかし、次の手順でマウントすることで、アクセス可能になります。

空のフォルダーにマウントしてドライブへアクセスする

  1. ドライブレターのないドライブをクリックし「空のNTFSフォルダにマウント」をクリックします。
    項目をクリックしてメニューから「空のNTFSフォルダにマウント」
  2. 「ドライブに接続するフォルダの名前を入力してください」ウィンドウが表示されます。
    マウント後に操作するためのフォルダーを選択します。
    空のフォルダーを作成して選択し、「保存」ボタンをクリックします。
  3. マウント完了すると、「マウント済みのフォルダ」の項目にフォルダーのパスが表示されます。
    これでドライブレターのないドライブへ、先ほど指定したフォルダーからアクセスできるようになります。
    空のNTFSフォルダーをマウント

更新履歴(英語)

Version 1.4 (2020/01/09)
  • [FIXED] – A critical bug which cause the program not running properly
  • [ADDED] – 64 bit version
  • [ADDED] – Using Drive name as a parameter to change drive letter
  • [IMPROVED] – Some code blocks

Version 1.3 (2018/03/15)
  • FIXED – languages, about, links, column sort in the list …
  • ADDED – Cmd parameter support

Version 1.2 (2015/02/25)
  • FIXED – Minor language BUG
  • FIXED – Minor Icon BUG

ユーザーレビュー

  • コメント

    ドライブレターは、昔のPC98は別として、AとBはフロッピー…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 910件
    Windows 10

    ドライブレターは、昔のPC98は別として、AとBはフロッピー用と定義されています。
    そんな訳で、今日のWindowsでは、CドライブがOSとかアプリ用となっていますね。
    最近はHDDやSSDも大容量の製品が安くなり、自作の投資負担が緩和されました。
    4Kとか8Kの動画も増え、ハイレゾ音源も含めると、ストレージ容量は増加の一途。
    故障時データ喪失を避けるため二重装備すると、ドライブ数は膨大なものとなります。
    話が脱線しましたが、ビデオ用ドライブはV、ミュージック用はMとすれは判別容易。
    このようにドライブレターを適宜変更したい場合、本ソフトが便利であると思います。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい