デジカメ写真や動画などのファイルの種類を選択して削除済みのファイル/フォルダーを復元できるソフト

EaseUS Data Recovery Wizard Free のアイコン

EaseUS Data Recovery Wizard Free

ダウンロードアップグレード

上位版:EaseUS Data Recovery Wizard Pro

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10/11, Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019, Mac OS X 10.9/10.10/10.11, macOS 10.12/10.13/10.14/10.15/11
バージョン:
15.6 / 13.8(2022/08/30)
価格:
無料

ディスクをスキャンすると、ハードディスク上に存在する大量のファイルデータが一覧表示され、サムネイル表示・プレビュー表示にも対応。
ファイルの種類ごと、時間ごとのツリー表示や、ワイルドカードを含めたファイル名の検索で、探したいファイルを絞り込むことができます。
ファイル名にチェックを入れ、「リカバリー」ボタンをクリックして復元できます。

Windows 版の最新バージョン 15.6 では、次の内容が改善されています。

  • 新機能:クラッシュしたパソコンからデータを復元

Mac 版の最新バージョン 13.8 では、次の内容の機能追加・改善されています。

  • ディスクデータ復元とSDカード復元のインターフェイスを最適化
  • 認識されないデバイスの解決策をウィンドウに追加
  • T2、M1、M2チップ環境でのシステムディスクのスキャンをサポート
  • フュージョン・ハードディスクのスキャンをサポート
  • FAT、ExFATスキャン後の重複ファイルの問題を解決
提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ Free 版では最大容量2GBまで、かつ累積2GBまでという制限があります。
※ 1ヶ月ライセンスを購入した後、気づかないうちに自動更新されて複数月の支払いが発生してしまうケースが多いようです。提供元サイトで購入する場合はまずまず様のコメントが参考になります。
フリーソフト100ストアでは無期限版のみ購入可能です。

EaseUS Data Recovery Wizard Free の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版は提供元サイトの Mac 版ページからダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

使い方

復元可能容量を増やす

Free 版では、最初は 500MB を復元可能ですが、メイン画面右上の シェア にマウスカーソルを乗せた後、Facebook、Twitter のどれかをクリックしてシェアすると、復元可能な容量がさらに 1.5GB 追加されて、合計 2GB の復元が可能になります。
SNS シェアで無料復元可能容量を 2GB に

SNS シェアで無料復元可能容量を 2GB に



ファイルを復元する

  1. 本ソフトを起動すると、「スキャンを行うディスクを選択してください」画面が表示されます。
    対象とするフォルダー、またはパーティションを選択して「スキャン」ボタンをクリックします。
    スキャン対象のディスクを選択

    スキャン対象のディスクを選択


    ※ NAS(ネットワークHDD)を対象としたい場合は、画面左の「NAS 復元」をクリックしてスキャンすることが可能です。
    ディスクをスキャン

    ディスクをスキャン

  2. クイックスキャンがすぐに終了し、クイックスキャンで検出されたファイル/フォルダーが表示されます。
    続けて自動的にディープスキャンも開始されます。
    ※ 画面左下でディープスキャンのインジケーターを確認できます。
    スキャン完了

    スキャン完了

  3. 復元したいファイルにチェックを入れて画面右下の「リカバリー」ボタンをクリックすると、ファイルを復元できます。

目的のファイルを探すコツ

検索する
目的のファイルをより探しやすくするために、ファイル検索を利用したファイルの絞り込みが便利です。
  1. 「ファイル名やファイル名の一部」、「拡張子」などを入力して検索できます。ここでは「.jpg」と入力して「検索」ボタンをクリックします。
    すると、デジカメ写真で一般的に採用されている「拡張子 JPG」のファイルのみが抽出されます。
  2. 画像ファイルを探す場合はサムネイル表示が便利です。
    画面右上の icon をクリックすると、表示がサムネイル表示に切り替わります。
    素早く中身を確認できるので、より目的のファイルを探しやすくなります。
    サムネイル表示

    サムネイル表示

  3. これかな?というファイルがあったらダブルクリックするか、右クリックメニュー「確認する」をクリックすると、別ウィンドウで中身を一部プレビュー表示できます。
    ※ ただし、無料版では表示が制限されます。
    確認する画面(プレビュー表示) - 無料版では表示制限される

    確認する画面(プレビュー表示) - 無料版では表示制限される


キーワード検索で絞り込む
画面右上のテキストボックスをクリックし、次のタイプでファイルを絞り込むことができます。
  • ピクチャ
  • ビデオ
  • ドキュメント
  • オーディオ
  • メール
探したいファイル名、フォルダー名を入力して Enter キーを押すと、キーワードで検索することもできます。
※ 例えば .jpg と入力すると、画像ファイル(JPEGファイル)のみを検索できます。
キーワードで絞り込み(.jpgで絞り込んだ場合)

キーワードで絞り込み(.jpgで絞り込んだ場合)



ディープスキャンが終わるのを待つ

最初のクイックスキャンで目的のファイルを探せなかった場合、「ディープスキャン」によるさらなるスキャンで目的のファイルが見つかるかもしれません。
クイックスキャンの後、自動的にディープスキャンを開始しているのでスキャン完了まで待ちます。
検出するのにかなりの時間(数十分~数時間)がかかりますが、その分多くのファイル/フォルダーを検出して復元することが可能になります。
ディープスキャン完了後、検索やフィルターを利用して目的のファイルを探してみましょう。

更新履歴

for Windows
Version 15.6
(2022/08/30)
  • 新機能:クラッシュしたパソコンからデータを復元

Version 15.2
(2022/05/24)
  • 自動復元機能を新規追加
  • ファイル修復の機能を新規追加
  • ファイルプレビューを最適化

for Mac
Version 13.8
(2022/10/26)
  • ディスクデータ復元と SD カード復元のインターフェイスを最適化
  • 認識されないデバイスの解決策をウィンドウに追加
  • T2、M1、M2 チップ環境でのシステムディスクのスキャンをサポート
  • フュージョン・ハードディスクのスキャンをサポート
  • FAT、ExFAT スキャン後の重複ファイルの問題を解決

Version 13.7
(2022/08/24)
  • スキャン中、スキャン完了後の UI を最適化
  • 他のデバイス/ボリュームをクイックスキャンする機能を追加
  • トップメニューバーを最適化
  • FAT、ExFAT ファイルシステムの外付けデバイスでのスキャンを最適化
  • バグ修正

ユーザーレビュー

  • 1

    無料版でも2GBまでリカバリーできると書いてあったが、全くできない

    RA
    RA
    投稿数: 1件
    Mac

    無料版でも2GBまでリカバリーできると書いてあったが、全くできない。
    評価を見る限り、課金する気になれないし。
    データはちゃんと見つけてくれましたが・・・

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 1

    私もやられました

    hoshinohachi
    hoshinohachi
    投稿数: 1件
    Windows 11

    私もやられました。数ヶ月サブスクで引き落とされていました。返金を求めましたが返金条件を満たしていないとの一点張り。悪質です。

    15人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    私の症状は当該外付けHDDをPCに接続すると、「ポコペンッ」という…

    すーぱーよっしー
    すーぱーよっしー
    投稿数: 1件
    Windows 10

    私の症状は当該外付けHDDをPCに接続すると、「ポコペンッ」という音がして、HDD名は表示されるのですが、空き容量(青色のバーと容量を示す数字)が表示されず、クリックしてもHDD内にアクセス出来ないというものでした。このソフトを使用すると、私のHDDデータは3TB程でしたが、1日で全て復旧して別のHDDに保存出来、ソフトとしては優秀なものでした。
    さて、皆さんが不信感をもっているだろう、購入時の自動サブスクにされてしまう件ですが、この会社のHP(日本語表記)にサブスクを外しての購入法が記載されていました。
    但し、購入時はHPを見ながら購入する訳ではないので、そのやり方に気づきにくく、サブスクチェックを外さず購入してしまう人が多いのではないでしょうか。私もチェックを外さず購入しサブスク扱いで購入してしまいました。なので、サポートへ連絡をとろうと、HPに記載されているアドレスへメールを送りサブスクを解約して貰いました。HPには、日本語対応希望と記載すれば、日本語で返事が来ると記載されていたので、その様にしたところ、メールを送ってから2時間程で返事がきました。担当者名はアルファベットでしたが、文面は流暢な日本語(自動翻訳ではない)でした。そこで2,3度やり取りをしたところ、無事にサブスクを解約して貰いました。(具体的に3/21~4/21まで有効ですという記載までして貰いました。)
    も私は上記の通り1か月分は入し、ソフトを使用した者ですので、全額返金のパターンは未経験です。
    この会社は海外の会社ですが、日本語のHPやツイッターもやっているので連絡は取りやすい会社だと思います。購入前にHPを確認すると安心出来ると思います。
    ただデータ復旧ソフトとしては他のソフトよりも若干高い感じがします。私はデータを無事復旧出来たので、この評価としました。

    16人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

EaseUS Data Recovery Wizard Free に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 65 件)