様々なデバイスに対応した削除データ復元ソフト

DiskDigger のアイコン

DiskDigger
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Linux, Android
バージョン:
1.31.43.3019(2020/04/23)

ハードディスク、メモリーカード、USBメモリー、CD/DVD、フロッピーディスクなどあらゆるデバイスに対応し、削除してしまったファイルを元に戻すことができるソフトです。
誤ってコンピュータからドキュメントや写真を削除したり、カメラのメモリカードを再フォーマットしたりした場合でも復旧を試みることができ、ほとんどのファイルフォーマットの検出が可能です。

提供元:

DiskDigger の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(diskdigger.zip)を解凍し、DiskDigger.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

ファイルを復元する

  1. 初回起動時に「License Agreement(ライセンス契約)」画面が表示されます。
    「同意する」ボタンをクリックします。
    ライセンス契約
  2. 本ソフトのメイン画面が表示され、スキャン対象のドライブを選択できます。
    スキャンしたいドライブをクリックして選択し、ツールバーの「次の」ボタンをクリックします。
  3. 「スキャン方法の選択」画面が表示されます。
    次のいずれかのスキャン方法を選択し、ツールバーの「次の」ボタンをクリックします。
    • ファイルシステムをスキャンする(削除されたファイルをスキャンする)
      スキャン対象としたいパーティションを選択して、すばやくスキャンできます。
    • より詳細にディスク全体をスキャンする(ファイルの痕跡をスキャンする)
      スキャン時間は非常に時間がかかりますが、より多くのファイルを検出できます。
  4. スキャンが終わると、検出したファイルが一覧表示されます。

    サムネイル表示
    初期設定では「リスト」表示になっていて、ツールバーの「ビュー」内にある「サムネイル」をクリックすると、検出したファイル一覧をサムネイル表示にできます。

    ファイルの絞り込み
    ツールバーの「検索結果をフィルタリング」をクリックすると、「検索結果をフィルタリング」画面が表示されます。
    次の項目からターゲットファイルを絞り込むことができます。
    • ごみ箱から空になったファイルのみを表示する
    • ファイル名に以下を含む
    • フォルダー名には以下が含まれます
    • 最小ファイルサイズ
    • 最大ファイルサイズ
  5. ファイルをクリックして選択すると、画面右にプレビュー表示されます。
    選択したファイルを右クリックし、「選択されたファイルを保存」をクリックして保存場所を選択します。
  6. 「登録キーを入力します」画面が表示されます。
    ライセンス入力を促されますが、5秒待って「続行登録なし」ボタンをクリックすると保存できます。
    ※ 無料で利用する場合、この作業は1ファイルごとに必要になります。
    ライセンス入力しない場合(購入しない場合)は1ファイルずつの復元

更新履歴(英語)

Version 1.31.43.3019 (2020/04/23)
  • Performance improvements when undeleting files from NTFS filesystems on certain drives.
  • Performance improvements when recovering files from HFS+ (Apple) and ext4 (Linux) filesystems.
  • Improved support for recovering damaged or corrupted DVD and CD-ROM media.
  • Improved detection of VOB video tracks on certain DVD media.
  • Added support for recovering and previewing ILBM (Amiga bitmap) images.
  • Improved support and detection of USB floppy drives.
  • Fixed an issue when reading fragmented files from FAT12 partitions.

Version 1.29.37.2963 (2020/02/17)
  • -

Version 1.23.31.2917 (2019/07/16)
  • Improved handling of compressed files in NTFS filesystems.
  • Improved handling of system-compressed files in NTFS.
  • Added support for recovering Quicken data files (.QDF) in "Dig Deeper" mode.
  • Improved efficiency of recovering executable (EXE and DLL) files.
  • Fixed some possible stability issues when previewing WAV audio files.

ユーザーレビュー

  • 5

    早くて無償なのが魅力

    kameko
    kameko
    投稿数: 1件
    Windows 10

    早くて無償なのが魅力。
    誤って削除してしまった動画、復元できてとても助かりました。
    購入検討しても良いです。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    買って良かったです

    yatti
    yatti
    投稿数: 1件
    Windows 10

    買って良かったです。開発者の方に心から感謝しています。
    複数のソフトを試用し、こちらは高評価も納得の手応えがあり購入しました。
    消去後にいくらか上書きしていて半ばヤケクソでしたが
    容量に余裕があったためか、写真も動画も多数復元できました。
    検出したリストは保存できるので、スキャン完了後すぐに保存すると安心です。
    対応形式は多いですが、非対応形式は、公式サイトの
    Tutorials>Custom~を見れば追加できるかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    MicroSD(400GB)のデータ(200GB)を誤って消…

    Ketsuatu-Takame
    Ketsuatu-Takame
    投稿数: 1件
    Windows 7

    MicroSD(400GB)のデータ(200GB)を誤って消去してしまったものを復旧させようとして利用しました。
    (最初に、EaseUSを試したものの、500MBの壁とサンプルで復旧したMP4動画データ(約200MB)がきちんと復旧しなかったため、EaseUS有料版の購入を諦めました。)

    こちらのサイトでユーザー評価が高いため、半信半疑で導入したところ、
    ◎SDで消去した200MB超、約1000の個のファイルについて、復旧可否の分析が1時間足らずでリスト化されます(EaseUSは一晩7時間かかりました)
    ◎無料版でも、約1.3GBのMP4ファイルの復旧が可能です(状態によるようですが、2分足らずでした)
    △ただし、1ファイル毎に、ファイル選択後5秒待って、開始入力をしなければならないため、多数のファイルの復旧には手間がかかります(コロナで自宅待機中なので、とりあえずやり切りましたが…。)
    ⇒※Paypalで15USD弱の支払いでこの制限は解除されます。
    ○タブレットで読み取りが不可能となり、フォーマットの指示が出てしまった512GBのMicroSDの分析をしていますが、こちらは8~10時間ぐらいかかりそうです。
    ということで、
    ☆大きなファイルデータの復旧には無料版で十二分に機能する
    ☆操作が面倒でない有料版でも1800円弱で導入できる
    と優れたアプリであり、お薦めします。

    11人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

DiskDigger に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 46 件)