ハードディスク/パーティションをイメージファイルとして丸ごとバックアップできるソフト

EaseUS Todo Backup Free のアイコン

EaseUS Todo Backup Free

ダウンロードアップグレード

上位版:EaseUS Todo Backup Home

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.9/10.10/10.11, macOS 10.12/10.13/10.14
バージョン:
11.5(2018/08/16)

ディスク/パーティション、フォルダー/ファイル、システムをイメージファイルとしてバックアップでき、圧縮率の調整やパスワード設定も行えます。
スケジュール設定による定期的なバックアップにも対応。
また、”スマートバックアップ”機能により、指定したフォルダーにファイルの変更があると自動的にバックアップされる自動バックアップが用意されているほか、OneDrive、Dropbox、Google ドライブへのクラウドバックアップ、Windows PE / Linux ブータブルディスクの作成、データ消去機能などもサポートされています。

Free/Home 版の最新バージョン 11.5 では次の内容が改善されています。

  • 別のパソコンまで Outlook バックアップの復元をサポート
  • 起動ディスクを作成する時に自由にドライバーを追加することが可能に

ビジネス版(Workstation/Server/Advanced Server 版)の最新バージョン 12.0 では次の内容が改善されています。

  • OneDrive Business と Dropbox Businessまでバックアップ可能に
  • バックアップの直後にイメージの品質をチェック可能に

Mac 版の最新バージョン 3.4.8 では次の内容が改善されています。

  • Mac OS 10.14 に新規対応
  • Mac OS 10.14 環境でダークモードが利用可能に
提供元:
※ 私的使用の目的または家庭用コンピュータでの使用に限り、無料で利用できます。
※ Free 版でもメールサポートを利用できます。
※ Mac 版に Free 版はありません。

EaseUS Todo Backup Free の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックします。
    ※ Mac 版は提供元サイトの Mac 版ページからダウンロードします。Mac 版は Free 版はありません。
  2. メールアドレスを入力して「Todo Backup Free」ボタンをクリックします。
  3. ダウンロードリンクが表示されるので、リンクをクリックしてダウンロードします。
  4. ダウンロードしたセットアップファイル(tb_free.exe)からインストールします。

使い方

初期設定

本ソフトを始めて起動すると、ライセンスの入力画面が表示されます。
Free 版を利用する場合は、「後で」ボタンをクリックします。

メニューを展開する

メイン画面左側にメニューアイコンが表示されます。
アイコンをクリックしてバックアップ設定などを行いますが、アイコンのみだと直感的に利用しづらい場合があります。
画面左上の 展開 をクリックすると、メニューが展開され、何のメニューなのかがテキスト表示されます。
メニュークリックで説明テキストを表示


ディスク/パーティションバックアップ

ディスク/パーティションのバックアップを行います。

スケジュール設定
「スケジュール:オフ」をクリックすると、「バックアップ方法」画面が表示されます。
スケジュールを次の中から設定できます。
  • ワンタイムバックアップ(1回のみ)
  • 毎日
  • 毎週
  • 毎月
  • イベントごと(※ Home 版以上のみ)

バックアップ方法を次の中から設定できます。
  • 完全バックアップ
  • 増分バックアップ
  • 差分バックアップ


バックアップオプション
「バックアップオプション」ボタンをクリックすると、次のオプションを設定できます。
  • 圧縮率
  • パスワードの設定
  • パフォーマンス(優先度、ネットワーク転送速度での調整)を行えます。
  • メール通知(※ Home 版以上のみ)
  • カスタムコマンド(※ Home 版以上のみ)
  • オフサイトコピー(※ Home 版以上のみ)
  • ファイル除外(※ Home 版以上のみ)
  • その他(セクタバイセクタバックアップ、など)

イメージの保存設定
イメージの保存設定の保存期限や保存するイメージの数の指定が可能です。

※ 上記のスケジュール設定、バックアップオプション、イメージの保存設定は、以下のファイルバックアップ、システムバックアップでも設定できる項目となります。

システムバックアップ

Windows システムをバックアップできます。

ファイルバックアップ

任意のファイル、フォルダーを指定してバックアップできます。
画面上部の「種類」をクリックすると、ファイルの種類(ドキュメント、メール、計算書類、音楽、画像、ビデオ、など)を指定できます。

スマートバックアップ

選択したフォルダーが監視状態となり、変更があると自動的にバックアップを行います。
2週間前までのファイルに戻すことができます。

ディスク/パーティションクローン

ドライブ、パーティションのクローンを作成します。

システムクローン

システムのクローンを作成します。

ツール

メニュー左下の ツール をクリックして次のツールを利用できます。

イメージをチェック
イメージファイルのエラーがないかチェックします。

ブータブルディスクの作成
Windows PE または Linux のブータブルディスクを作成します。
このディスクを作成しておくと、Windows が起動しなくなったなどの緊急時に起動用ディスクとして利用でき、データを救出できる場合があります。

データ消去
ディスク/パーティションを復元できないように抹消します。
3~99回の消去回数を指定できます。

iSCSIイニシエーター
iSCSI 接続を管理できるツール。

PreOSを有効化
PreOS モードを有効化/無効化できます。
PreOS を有効にして Windows を再起動すると、起動時に 元々の Windows OS か EaseUS Todo Backup Linux のどちらで起動するかを選択できるようになります。
EaseUS Todo Backup Linux で起動すると、ディスク/パーティションのリカバリ、システムリカバリ、ディスククローン、パーティションクローンが可能です(※ 英語のみ)。

製品の種類について

フリー版以外に、次の製品版が用意されています。
Windows 版
  • Todo Backup Free
    個人また家庭用、フリー版。
  • Todo Backup Home
    個人また家庭用、Todo Backup Free の上位版。
    バックアップ&復元が高速で一部ファイルを除外したバックアップ、異なるPCへのシステム移行にも対応。
  • Todo Backup Workstation
    ビジネス用、クラウドバックアップ、コマンドラインバックアップ、完全/増分/差分/スケジュールバックアップ、異なるPC、仮想PC、VMwareまでシステムを移行、ディスク/パーティションクローン、SSD/HDDまでの移行、MBR/GPTディスク、ハードウェアRAID、UEFI/EFIブートのサポートなどに対応。
  • Todo Backup Server
    ビジネス用、Todo Backup Workstation の上位版。Windows Server 2003/2008/2012 に対応し、PXEネットワークからのリストアに対応。
  • Todo Backup Advanced Server
    ビジネス用、Todo Backup Server の上位版。Exchange Serverのバックアップと復元、SQL Serverのバックアップと復元にも対応。
Mac 版
  • for Mac
    Mac 版。次の機能が用意されています。
    • 完全/増分バックアップ
    • バックアップ暗号化
    • 多種記憶媒体に対応
    • スケジュールバックアップ
    • appデータのテンプレート
    • 快速復元

更新履歴

Todo Backup Free/Home 11.5 (2018/08/16)
  • 別のパソコンまで Outlook バックアップの復元をサポート
  • 起動ディスクを作成する時に自由にドライバーを追加することが可能に

Todo Backup Workstation/Server/Advanced Server 12.0 (2018/12/20)
  • OneDrive Business と Dropbox Businessまでバックアップ可能に
  • バックアップの直後にイメージの品質をチェック可能に

Todo Backup for Mac 3.4.8 (2018/10/24)
  • Mac OS 10.14 に新規対応
  • Mac OS 10.14 環境でダークモードが利用可能に

ユーザーレビュー

  • 5

    以前無料配布されたキーを使いPro版を利用しています。他社製…

    WINDOWS2019
    WINDOWS2019
    投稿数: 6件
    Windows 10

    以前無料配布されたキーを使いPro版を利用しています。他社製品では「VSSエラー」が発生してバックアップが行えず、サポートに問い合わせをするもたらい回しで最終的に解決出来ませんでしたがこちらのソフトにてバックアップ及び復元操作をした所、何も問題もなく完了しました。最初からPro版を利用している為、Free版の評価ではありませんが私の環境では有益なソフトです。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    外部ネットワークと遮断された仮想PCにてインストール。 対…

    2k
    2k
    投稿数: 1件
    その他

    外部ネットワークと遮断された仮想PCにてインストール。
    対象外のOSであるwindows2000にダメ元で入れたのでインストールが失敗したのは全く問題ないし、コンパネが開けなかったりOSフリーズも自己責任ってやつです。
    ただその際にIEが起動し、csc notifications window と mshta.exeのウィンドウ/テキストボックスが出現……
    調べてみたらどうにもきな臭いので★1です。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    【用途】 Cドライブ復元 【使用OS】 Windo…

    くりきんとん
    くりきんとん
    投稿数: 3件
    Windows 10

    【用途】
    Cドライブ復元

    【使用OS】
    Windows 10

    【使用ソフト】
    EaseUS Todo Backup 有料版

    【不具合】

    念のためにブータブルディスクはWinPE版とLinux版の2種類を作成しておきました。Cドライブ復元の際に最初Linux版ブータブルディスクを使用しましたが外付けHDDが認識せず。そのため復元作業すら完遂出来ません。 次にWinPE版ブータブルディスクを使用した所外付けHDDは認識されCドライブの復元は一応出来ました。

    しかし復元したPCを起動した所、複数のアプリケーションソフトが失われていたり、不具合で満足に動作せずという症状を見せています。
    例えばGoogle Chromeが復元した後に起動出来ない処か、「コントロールパネル→プログラムのアンインストール」でも一覧に表示されず。 セキュリティソフトも復元後にフリーズしまくりでした。 これらのアプリケーションソフトは再インストールを余儀なくされました。

    その後PCを何度か再起動していますが他のアプリケーションソフトも起動時間が大幅に増加してしまいました。現在OSの再インストールを考えています。

    10人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

EaseUS Todo Backup Free に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 73 件)