秀丸メールで実績のある迷惑メールフィルター機能を Becky! Internet Mail 用に作り直したプラグイン

秀丸スパムフィルター for Becky! のアイコン

秀丸スパムフィルター for Becky!

  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10/11, Windows 2003
バージョン:
1.33(2024/02/16)
価格:
¥2,750

秀丸メールに採用されている迷惑メールフィルターをメールソフトの Becky! 用に再構築した迷惑メール対策プラグインです。
ベイズ理論等の学習型のフィルターではなく、信頼ワード、信頼できる送信元を登録して、できる限り不要なメールを除外します。
また、作者側でフィルタに利用できる「迷惑ワード」をオンライン配信しており、1日1回自動アップデートされます。
他に、中国語、韓国語、ロシア語などを除外する「外国語メールフィルター」、通常想定されない VBS/JS/CHM/BAT などの添付ファイルを除外する「添付ファイルフィルター」、アフリカ、ロシア、東ヨーロッパなど通常メール受信を想定しない国を除外する「発信国フィルター」、メール内に含まれる URL に問題がないかをチェックする「URL チェッカー」などの機能が用意されています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 無料ライセンスの場合1日20通までの制限があります(月曜日のみ40通まで)。ただし、インストール後20日程度は制限なく利用できます。

秀丸スパムフィルター for Becky! の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「ダウンロード」項目下の「tkfilterb133_signed.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(tkfilterb133_signed.exe)からインストールします。
    ※ 本ソフトの動作には Becky! Internet Mail が必要です。
    ※ Becky! Internet Mail を再起動すると本ソフトが有効になります。

使い方

基本的な使い方

Becky! のメニューバーから「ツール」⇒「プラグインの設定」⇒「秀丸スパムフィルター for Becky!」とクリックして設定画面を表示します。
迷惑メールとして振り分けられたメール

迷惑メールとして振り分けられたメール



次の設定が用意されています。
  • 迷惑メールの件名変更
    メールの件名の冒頭に [SPAM] または [meiwaku] を追加します。
  • 迷惑メールにカラーラベルを付ける
    カラーラベルを付けます。
  • 迷惑メールを移動
    任意のフォルダーに移動します。
  • 迷惑ワードの自動アップデート
    作者が1日1回配信する迷惑ワードを自動更新します。
  • 発信国フィルター
    アフリカ、南アメリカなど特定の国からの外国語メールをフィルターします。
  • URLチェッカー
    メール内のURLが迷惑メールのものであるかチェックします。
    ※ 後述の「詳細設定」にて「Google Custom Search 用のAPIキー」の設定が必要です。
  • 英語以外の外国語メールを迷惑メールとする
    中国語、韓国語、ロシア語などをフィルターします。

信頼ワード
いわゆるセーフリストです。
追加した文字列が含まれている場合、迷惑メールとしません。
例えば自分の名前、メールアドレスなどを登録します。

詳細設定
次の詳細設定ができます。
  • 信頼できる差出人
  • 発信国フィルター
  • URLチェッカー
  • 追加フィルター
  • 外国語メールフィルター
  • 添付ファイルフィルター
  • その他の設定

アンインストールする

Becky! のデータフォルダー内の「Plugins」フォルダーにある次の2つを削除するとアンインストールできます。
  • 「TkFilterB」フォルダー
  • TkFilterB.dll
※ 初期設定では、ドキュメントフォルダー配下の「Becky!」フォルダー

更新履歴

Version 1.33
(2024/02/16)
  • 秀丸メールV7.28までとソースコード同期。onclick=を使ってクリック先を偽装したメール対応、囲み英数字や数学用英数字記号などの特殊なユニコード文字を使ってURLを偽装したメール対応など。
  • Google Custom Search APIのキー取得方法についてのヘルプ修正。最新のGoogle Cloud対応。

Version 1.32
(2023/11/28)
  • URLチェッカーで誤判定(迷惑メールじゃないメールが迷惑メール扱いされてしまう)が起きる可能性があったバグ修正。HTMLメールのaタグでのリンク先がメールアドレスのみ(mailto:無し)になってると起きることがある。
  • URLチェッカーで誤判定の原因となるワードが登録されていたら、自動で削除するようにした。
  • 発信元の国識別データベース更新。whois検索した結果の国識別も反映するようにした。
  • 秀丸メールV7.27β3とソースコード同期した。

Version 1.31
(2023/08/11)
  • 特定のHTML形式メールを受信して保護違反で落ちてしまうバグ修正。(V1.30でのレベルダウン)

フィードバック

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?