複数ファイルの文字コード、改行コードを一括して変換できるソフト

KanjiTranslator のアイコン

KanjiTranslator

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1
バージョン:
1.6(2014/01/27)

対応している文字コードは Shift-JIS / ISO-2022-JP / EUC-JP / UTF-8(BOM無し / BOM付き) です。
ソフトを起動し、ファイルやフォルダーをドラッグ&ドロップ
変換したい文字コード、改行コード(CR+LF / CR / LF)を選択し、変換ボタンをクリックすると一気に変換できます。

提供元:

KanjiTranslator の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(KanjiTranslator160.zip)を解凍し、KanjiTranslator160.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

文字コード、改行コードを変換する

  1. 本ソフトを起動し、変換したいファイルをドラッグ&ドロップして追加します。
    KanjiTranslator
  2. 変換先文字コード、改行コードを指定します。

    文字コード
    • Shift JIS
    • JIS, ISO-2022-JP
    • EUC-JP
    • UTF-8(BOM無し)
    • UTF-8(BOM付き)

    改行コード
    • 改行=CR+LF
    • 改行=CR
    • 改行=LF
  3. 「変換」ボタンをクリックすると、登録したファイルをすべて変換し、ステータスに「完了」の文言が表示されます。
    変換結果

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?