男性風の声から女性風の声、女性風の声から男性風の声のように変換できるボイスチェンジャーソフト

恋声 のアイコン

恋声

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
2.87(2018/05/01)

声の高さ(ピッチ)と声の性質(フォルマント)を調整して、リアルタイムに音声を変換できるボイスチェンジャーソフトです。
プリセットの「M→W」ボタンをクリックして男性風の声から女性風の声に、「W→M」ボタンをクリックして女性風の声から男性風の声に変換でき、スライダーを動かして微調整することも可能です。
入力音声はマイク入力以外にも音声ファイル(WAV/MP3/MP4…)に対応。
「出力音声をファイルに保存する」にチェックを入れておくことで、WAVファイルに保存することもできます。

提供元:

恋声 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「「恋声」Ver2.87 のダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(koigoe287.zip)を解凍し、koigoe.exe または koigoe(x64).exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

  1. メイン画面左上の「方法の選択」項目を選択します。
    • TD-PSOLA(単音向け)
    • Phase Vocoder(複数音向け)
  2. 音声入力を開始する
    入力方法をクリックすると、ボイスチェンジャーを開始します。
    • マイク入力 … マイク入力
    • ファイル入力 … ファイル入力(WAV)
  3. 初期設定では何も変更されません。
    「声の高さと性質の調整」の項目を変更すると音声が変わります。

    スライダーで調整する
    • Pitch
      声の高さ(ピッチ)をスライダーを動かして調整します。
    • Format
      声の性質(フォルマント)をスライダーを動かして調整します。
      ※ 「TD-PSOLA(単音向け)」のみ。

    プリセットで調整する
    • 「M→W」ボタン
      男性風の声から女性風の声へ変換するように設定されます。
    • 「W→M」ボタン
      女性風の声から男性風の声へ変換するように設定されます。
    • 「1」~「4」ボタン
      任意の Pitch、Fomat の位置を記憶させて利用できます。
    • 「Reset」ボタン
      Pitch、Format をリセットしてオリジナルの音声にします。
  4. STOP ボタンをクリックして音声入力状態を停止(終了)します。

録音する
ボイスチェンジャーを使用している音声を録音したい場合は、画面左下の「出力音声をファイルに保存する」にチェックを入れてから音声入力を開始すると録音できます。
※ 停止するまで録音は続きます。

保存場所は本ソフト(koigoe.exe または koigoe(x64).exe)と同じ場所に保存されます。
保存場所を変更する場合は、メイン画面右下の「設定」ボタンをクリックして「出力WAV、Dumpの保存先」横の「…」ボタンをクリックして変更できます。
設定


その他
より詳しい説明は提供元サイトにてご確認いただけます。

更新履歴

Version 2.87 (2018/05/01)
  • いくつかのバグ修正
  • 設定メニューから音声遅延「小」を選択できるようにした。これにより音声遅延を従来の0.8秒から0.4秒に短縮できる。

Version 2.78 (2015/10/25)
  • Windows10で起動時に「MIDIデバイスのオープンに失敗しました。」というエラーメッセージが出て、以降鍵盤をクリックしても音が出ない不具合対策

Version 2.77 (2013/12/01)
  • 有効期限の廃止
  • 32bit版、64bit版を同梱
提供元サイトによる更新履歴はこちら

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?