時間帯に合わせてディスプレイの色温度を自動調整し、目の負担を減らしてくれるソフト

LightBulb のアイコン

LightBulb

  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows 7 以降
バージョン:
2.4.5(2022/04/14)
価格:
無料

日の出、日没にあわせてディスプレイの色温度を自動調整し、目の緊張を解消してくれるソフトです。
本ソフトが有効になるとディスプレイがやや黄色みがかった色温度で表示され、夜の時間帯になるほど黄色みが強くなって目の負担を軽減します。
一定時間無効にする設定にも対応しており、通常の色味を確認したい場合に色温度を元に戻して確認することができます。
また、日中と夜間それぞれの色温度の強弱を 6600K ~ 2500K の間で調整したり、自動設定されている日の出・日没の時間帯を手動で微調整したりする設定変更が可能です。

提供元:

LightBulb の使い方

ダウンロード

ソフトのダウンロード
  1. GitHub のダウンロードページへアクセスし、「LightBulb-Installer.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は「LightBulb.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(LightBulb_Installer.exe)からインストールします。

使い方

初期設定

本ソフトを起動すると、「Welcome!」ウインドウが表示されます。
初回表示 - 地域の選択の推奨

初回表示 - 地域の選択の推奨


ここではいったん「CANCEL」をクリックします。
すると、メイン画面が表示されます。
LightBulb - メイン画面

LightBulb - メイン画面



色の変化をプレビューする

日中から夜間にかけて、どのようにディスプレイの色が変化するのかを確認できます。
メイン画面左下の Preview 24-hour cycle をクリックすると、24時間のサイクルを数秒でプレビュー体験します。

地域を登録する

地域を登録することで、日の出・日没の時間が調整され、時間帯による色温度が最適化されます。
  1. メイン画面の Open settings をクリックします。
  2. 設定画面が表示されます。
    画面左の Location をクリックします。
    設定 - 一般

    設定 - 一般

  3. 「Solar Configuration(太陽設定)」画面が表示されます。
    設定 - 地域

    設定 - 地域


    「Manual(手動)」で Sunrise(日の出)、Sunset(日没)の時間を設定するか、「Location-based(ロケーションベース)」を設定します。
    ここでは、「Location-based」を選択します。
  4. Your location(あなたの場所)に任意の地域名を入力して Set location をクリックします。
    ここでは tokyo と入力します。
    ※ v2.2.0、2020年8月7日現在、この方法ではエラーが発生して正常に利用できませんでした。エラーが発生する場合は、緯度、経度を次のように直打ちすることで解決できます。
    35.6812362,139.7649361 上記は東京駅の緯度経度です。
    場所を tokyo に指定する

    場所を tokyo に指定する

  5. 緯度、経度が自動入力されます。
    画面右下の「Save」をクリックすると、地域が保存されます。
    東京の位置情報(緯度経度)が表示される

    東京の位置情報(緯度経度)が表示される


色温度を調整する

メイン画面の Open settings をクリックすると、設定画面が表示されます。
※ 本画面が表示されない場合は、画面左上の General をクリックします。
設定 - 一般

設定 - 一般


スライドバーを動かして、色温度を調整します。
  • Day-time color temperature
    日中の明るさを 10% ~ 100% の間で調整します。
    ※ 初期設定は 100% です。
  • Night-time color temperature
    夜間の明るさを 10% ~ 100% の間で調整します。
    ※ 初期設定は 85% です。
  • Day-time brightness
    色温度の遷移時間を 0 ~ 3時間 の間で調整します。
    ※ 初期設定は 1時間30分 です。
  • Night-time brightness
    色温度の遷移時間を 0 ~ 3時間 の間で調整します。
    ※ 初期設定は 1時間30分 です。
  • Transition duration
    色温度の遷移時間を 0 ~ 3時間 の間で調整します。
    ※ 初期設定は 1時間30分 です。

一時的に無効にする

  1. タスクトレイicon アイコンを右クリックして「Disable」をクリックすると、無効になります。
  2. もう一度タスクトレイの icon アイコンを右クリックして「Enable」をクリックすると、再び有効になります。

一定時間無効にする
  1. タスクトレイの icon アイコンを右クリックして「Diable for...」から 1 minutes(1分)~ 1 day(1日)の間で無効となる時間を設定できます。
    ※ Until sunrise を選択すると、次の日の出まで無効となります。
  2. 指定時間経過後に再び有効になります。
    タスクトレイアイコンの右クリックメニュー

    タスクトレイアイコンの右クリックメニュー


有効/無効にする

タスクトレイの icon アイコンを右クリックして「Disable」をクリックすると無効になります。
同様に、タスクトレイの icon アイコンを右クリックして「Enable」をクリックすると有効になります。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 2.4.5
(2022/04/14)
  • 過去500ミリ秒以内にフォアグラウンドウィンドウが変更された場合にガンマが古くなったと見なすように、ガンマ無効化戦略を更新しました。これは、特定のウィンドウ(たとえば、Windows アクションセンター)に切り替えるとガンマがリセットされる問題を回避します。
  • 明るさスライダーのツールチップを拡張して、どのような効果があるかを明確にしました。
  • トレイアイコンをクリックすると LightBulb がときどきクラッシュする問題を修正しました。

Version 2.4.4
(2022/03/07)
  • 今回は実際に修正しました。

Version 2.4.3
(2022/03/07)
  • システムに .NET Runtime 6.0.2 がインストールされていない場合に、アプリケーションがサイレントに実行に失敗する問題を修正しました。この問題が引き続き発生する場合は、既存のすべての.NETランタイムをコンピューターからアンインストールしてから、アプリケーションの実行を再試行してください。

ユーザーレビュー

  • 5

    訂正します。

    KYKTH-21621
    KYKTH-21621
    投稿数: 10件
    Windows 11

    訂正します。
    自分の住所の経度と緯度を登録しても、自分の住んでいる地域の日の出時刻と日の入り時刻で運用されないとレビューしましたが、自分の住所の緯度と経度を登録した後、右側のチェックマークをクリックしないと入力した情報が反映されないようです。チェックマークをクリックしたら、マニュアルで登録した日の出時刻と日の入り時刻から、自分の住んでいる今現在の正確な
    日の出時刻と日の入り時刻に変わりました。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 3

    LightBulbを使っていて気が付いたんですが、日の出と日の入り…

    KYKTH-21621
    KYKTH-21621
    投稿数: 10件
    Windows 11

    LightBulbを使っていて気が付いたんですが、日の出と日の入り時刻をマニュアルではなくロケーションベースで運用しようと、自分の住所の経度と緯度を登録したんですが、何故かマニュアルで登録した日の出と日の入り時刻で運用されているようです。毎日日の出と日の入り時刻を正確な時刻に入れ直すというような面倒な事はできないので、春分と秋分の日の出と日の入り時刻の平均時刻を登録して、マニュアルで運用しています。正直ちょっと残念なアプリです。

    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    今迄はセキュリティーソフトのKingsoft Internet S…

    KYKTH-21621
    KYKTH-21621
    投稿数: 10件
    Windows 11

    今迄はセキュリティーソフトのKingsoft Internet Security 20(有料無期限版)に搭載されているブルーライトカット機能を使っていたんですが、新しく出たKingsoft Security Proでは有料無期限版のシリアル番号とアクティブ番号が適用されない事が分かり、いづれ無くなるであろうKingsoft Internet Security 20の継続使用を断念しました。なので代わりにブルーライトカット機能に特化したアプリを使う事にしました。最初はf.luxをインストールして使っていたんですが、設定が複雑な上に日の出時間を知らせるポップアップが出たりするので、代わりにLightBulbをインストールして使ってみたら、こちらのアプリの方がシンプルですっきりした印象だったので、LightBulbを使う事にしました。

    このレビューは参考になりましたか?

LightBulb に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 6 件)