インストール不要で利用できるウイルス対策ソフト

Norman Malware Cleaner のアイコン

Norman Malware Cleaner
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1, Windows Server 2003/2008
バージョン:
2.08.08(2015/02/21)

ウイルス、トロイ、その他マルウェアをスキャン、駆除できます。
スキャンモードはクイック、ノーマル、フル、カスタムの4段階。
オプションにより、偽アンチウイルスやルートキットスキャンにも対応しています。

提供元:
Norman ASA
※ 提供元サイトでの配布は終了しました。

Norman Malware Cleaner の使い方

ダウンロード

  1. Softpedia のダウンロードページ へアクセスし、「Softpedia Secure Download」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした Norman_Malware_Cleaner.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

初期設定

本ソフトを起動すると、最初に「END USER LICENSE AGREEMENT(使用許諾契約)」画面が表示されます。
「Accept」ボタンをクリックすると、メイン画面が表示されます。
END USER LICENSE AGREEMENT(使用許諾契約)


スキャン

メイン画面の「Scan」タブから次のスキャンを実施できます。
  • Quick(クイック)
    アクティブなマルウェアを対象としたスキャン
  • Full(フル)
    ローカルディスクのすべてのファイルをスキャン
  • Custom(カスタム)
    指定した特定エリアをスキャン


スキャンの種類を選択し、画面右の「Start」ボタンをクリックしてスキャン開始できます。

オプション

「Options」タブをクリックしてオプション設定できます。

General options(一般オプション)
左メニューの「Genral options」をクリックして設定できます。
  • Enable Norman Protection Community
    Norman Protection Community を有効にする
  • Reboot automatically if required to finish cleaning
    クリーニング終了時に必要があれば、自動で再起動する
  • Enable verbose logging
    詳細ログを有効にする
  • Log all scanned objects
    すべてのスキャンオブジェクトをログに記録する
  • Enable Multithreading
    マルチスレッド処理を有効にする


Scan options(スキャンオプション)
左メニューの「Scan options」をクリックして設定できます。
  • Unpack Archives
    アーカイブの解凍する
  • Enable Pre Scan routine
    スキャン前ルーチンを有効にする
  • Enable Rootkit scanning
    ルートキットスキャンを有効にする
  • Enable memory scanning
    メモリスキャンを有効にする
  • Enable FakeAV scanning
    偽アンチウイルススキャンを有効にする
  • Enable Post Scan routine
    スキャン後ルーチンを有効にする
  • Detect potentially unwanted programs
    不審プログラムを検出する


Cleaning options(クリーニングオプション)
左メニューの「Cleaning options」をクリックして設定できます。
  • Enable cleaning
    クリーニングを有効にする
  • Enable Rootkit cleaning
    ルートキットクリーニングを有効にする
  • Quarantine objects before cleaning
    クリーニング前にオブジェクトを隔離する


Forensic options(フォレンシックオプション)
左メニューの「Forensic options」をクリックして設定できます。
  • Include files with minimum suspicious level
    最小不審レベル
  • Include files with low suspicious level
    低い不審レベル
  • Include files with medium suspicious level
    中くらいの不審レベル
  • Include files with high suspicious level
    高い不審レベル
  • Include files with maximum suspicious level
    最大の不審レベル


※ どのスキャンを選択した場合でも、ルートキットスキャンやメモリスキャンにチェックが入っている場合、これらのスキャンも行います。そのため、カスタムスキャンで特定のフォルダーのみをスキャンしたい場合でも、ルートキットスキャンやメモリスキャンが実行されてしまいます。カスタムスキャンをする場合は、これらのチェックを外しておきましょう。

ユーザーレビュー

  • 2

    フルスキャンしたら思いの外に誤検出が多く、お勧めし難いので評…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 848件
    Windows 7

    フルスキャンしたら思いの外に誤検出が多く、お勧めし難いので評価★2つに格下げ。
    私のPC環境では、AIMP・TagScanner・XrecodeⅡ等を次々と誤検出してビックリ。
    スキャン後(途中停止させても)デスクトップに出力されるログは、重要な記録です。
    以前、詳細な検証もしないで、感覚的に評価★4つとしたことを申し訳なく思います。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    本ソフトは、インストール不要な点と、カスタマイズ可能なスキャ…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 848件
    Windows 7

    本ソフトは、インストール不要な点と、カスタマイズ可能なスキャンが私の好みです。
    しかし、提供元からの配布は終了しているので、本ソフト入手等には注意が必要です。
    SoftpediaからDLした場合、スキャナエンジンは「Ver.7.02.06」と古いですし、
    Nvcbin.defも「Ver.7.02.6865」で2014年1月版という古いものになっています。
    MajorGeeksから直接DLすれば、スキャナエンジンは最終版「Ver.7.04.04」です。
    Nvcbin.defも「Ver.7.04.10066」で2015年2月版という最終版になっております。
    バージョン確認は、本ソフト起動後、Aboutタブを開いて若干の時間が掛かります。
    スキャン開始時、「Warning!」という更新督促画面では「いいえ」を選択します。
    ここで「はい」を選択した場合、相手先サイトが消滅しているので、接続されません。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    最新バージョンに関するレビューです。 Nvcbin.defは…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 848件
    Windows 7

    最新バージョンに関するレビューです。 Nvcbin.defは、Ver.7.04.10066です。
    クイックスキャンは速いですが、呆れるほど遅いフルスキャンには本当に厭になります。
    爆速チューニングした我がPCでも、スキャン終了が待ちきれず2時間ほどで途中停止。
    スキャンされたオブジェクトが数100万となるので、内容は充実していると思います。
    まあ、一晩かかってスキャンした時代を思えば、高速スキャンを実現しているでしょう。
    本ソフトは、しっかりとしたログを残してくれるのも、お気に入りポイントの一つです。
    なお、ソフト起動時には、スキャナエンジン等のローディングに若干時間が掛かります。

    このレビューは参考になりましたか?はい

Norman Malware Cleaner に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 7 件)