Excel やテキストエディターのような感覚で ID やパスワードを登録・管理できるソフト

おまかせパスワード備忘録 のアイコン

おまかせパスワード備忘録

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 8.1/10/11
バージョン:
1.0.0(2022/06/07)

パスワード管理ソフトを使うほどでもないけど、Excel やテキストファイルで管理するよりは安全…なところを目指した「ちょうどいいパスワード管理ソフト」です。
わかりやすく簡単に設計されているので、Excel やテキストエディターを扱うように直感的に閲覧、コピー、編集が可能です。
検索機能、自動パスワード生成機能、Excel 出力などの機能を利用でき、本ソフト起動時にパスワード入力が必要になるようにパスワード保護することもできます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 本ソフトはシェアウェアですが、株式会社FREECS 様のご好意により、当サイトを利用された方向けに無料で利用できるバージョン(有料製品と同じ内容)を特別にご提供いただいております。

おまかせパスワード備忘録 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(opb_win_1.0.2.zip)を解凍し、セットアップファイル(setup.exe)からインストールします。
    ユーザー登録ページよりユーザー登録を行うとプログラムの再送信、プログラムのアップデートや新商品のお知らせ情報、メルマガ購読などのサポートを受けられます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
※ サンプルデータが登録された状態で表示されます。
おまかせパスワード備忘録 - メイン画面

おまかせパスワード備忘録 - メイン画面


一番左に項番、続けて「表題」、「項目」、「内容」の3つが表示され、濃い緑色の項目行をクリックするとその項目でソートされます。
「項目」でソート

「項目」でソート



データを新規登録・編集・削除する
メイン画面上部の 新規登録・編集 ボタンをクリックすると「編集登録」画面が表示されます。
「新規登録・編集」画面

「新規登録・編集」画面



データを編集する
既存のデータの内容を編集します。
  1. 編集したい項目をクリックして選択し、キー入力して編集します。
    ※ 右クリックメニューから行の追加、削除などを行って行数の調整が可能です。
  2. 編集が終わったら 修正保存 ボタンをクリックすると編集した内容を保存します。
    本日 ボタンをクリックすると、本日の年月日を YYYY/MM/DD 形式で入力します。例えば 2022年7月28日の場合は、2022/07/28 と入力します。

データを新規登録する
新しくデータを登録します。
  1. 最初に 消去 ボタンをクリックします。
  2. 「現在表示されているデータをクリアします…」ウィンドウが表示されるので「はい」ボタンをクリックします。
  3. 表示されていたデータがすべて消去されるので、入力したい内容を入力します。
  4. 新規登録 ボタンをクリックすると「現在のデータを新規保存します。」ウィンドウが表示されるので「はい」ボタンをクリックすると入力した内容を保存します。

データを削除する
既存のデータを削除します。
  1. 右クリックすると「編集メニュー」が表示されるので「⑦この表題を削除」をクリックします。
  2. 「現在表示されているデータを削除します。」ウィンドウが表示されるので「はい」ボタンをクリックすると、データが削除されます。
    表題「freesoft100」を新規登録

    表題「freesoft100」を新規登録


データを検索する
メイン画面中央左のテキストボックスに検索したいキーワードを入力し、検索 ボタンをクリックして検索できます。
該当するデータのみが表示され、ヒットしている項目を赤字で表示します。
全データ表示 ボタンをクリックすると、検索前のすべてのデータ表示に戻ります。
「あおやま」でキーワード検索

「あおやま」でキーワード検索



サンプルデータを削除する

  1. メイン画面上部の データベース ボタンをクリックし、画面左の「サンプルデータの削除」をクリックします。
  2. 「現在のファイルから同梱のサンプルデータを消去します。」ウィンドウが表示されるので「はい」ボタンをクリックします。
    サンプルデータの削除

    サンプルデータの削除

  3. サンプルデータが消去されます。
    ※ サンプルデータのみ削除されます。新規登録したデータは削除されません。
    検索・閲覧 ボタンをクリックしてデータを確認できます。

本ソフトにパスワードを設定する

本ソフトにパスワードを設定し、パスワードを知らない人にデータを見られないようにします。
  1. メイン画面上部の データベース ボタンをクリックし、画面左の「ログイン方法切換」をクリックします。
  2. 「ログイン方法切換」画面が表示されます。
    「入力する」を選択し、ログインパスワードとログインパスワードのヒントを入力して「確定」ボタンをクリックします。
    ※ デフォルトのログインパスワードは「1234」、ログインパスワードのヒントは「いつもの1234」です。
    ログイン方法切換

    ログイン方法切換

  3. メイン画面右上の 終了 ボタンをクリックするなどして本ソフトを終了し、再び本ソフトを起動するとログインパスワードの入力画面が表示されるようになります。
    ログインパスワード設定時は本ソフト起動時にパスワード入力が必要に

    ログインパスワード設定時は本ソフト起動時にパスワード入力が必要に

  4. ログインパスワードの入力を誤ると、ログインパスワードのヒントが表示されます。
    パスワードを誤入力するとヒントを表示

    パスワードを誤入力するとヒントを表示


データベースを管理する

データをバックアップする
作成したデータをバックアップできます。
  1. メイン画面上部の データベース ボタンをクリックし、画面左の「データバックアップ」をクリックします。
  2. 「おまかせパスワード備忘録データのバックアップを作成します。」ウィンドウが表示されるので「はい」ボタンをクリックします。
  3. バックアップの作成が完了すると「~に保存しました」と表示されるので「OK」ボタンをクリックします。
    データバックアップ実行完了

    データバックアップ実行完了


データを読み込む
データをバックアップしていた場合、バックアップを読み込んで表示できます。
  1. メイン画面上部の データベース ボタンをクリックし、画面左の「バックアップ読込」をクリックします。
  2. 「バックアップファイルを読込みます。」ウィンドウが表示されるので「はい」ボタンをクリックします。
  3. バックアップしたデータがリスト表示されます。
    読み込みたいデータをクリックすると「指定した~を読込みます。」ウィンドウが表示されるので「はい」ボタンをクリックします。
    バックアップ読み込み

    バックアップ読み込み

  4. 「指定のバックアップデータを読込みました。」ウィンドウが表示されるので「OK」ボタンをクリックすると、読み込んだデータが表示されます。

データを印刷する

  1. 入力した内容を紙ベースにしておきたい場合は、メイン画面の Excel出力・印刷 ボタンをクリックします。
  2. 「印刷出力設定」画面が表示されます。
    • 表示しているデータをエクセルに転送します。
      クリックすると全データを Excel(.xls)形式で保存し、Excel で表示します。

    自分で任意にチェックを入れるか、下記の項目を利用して Excel 保存したい項目だけを選ぶことができます。
    • 表示しているデータの全てにチェックを入れる
    • 表示しているデータの全てにチェックを外す
    • 表示しているデータのチェックを反転させる
    • 全データのチェックを外す

    チェックを入れた後は次のどちらかの出力方法をクリックすると、選択した出力方法で Excel(.xls)形式で保存し、Excel で表示します。
    • カード形式で印刷出力
    • Xls 形式で印刷出力
    Excel 出力・印刷

    Excel 出力・印刷

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?