SSD/HDD/USB メモリーの S.M.A.R.T. 情報などを表示して故障予測に役立つソフト

Clear Disk Info のアイコン

Clear Disk Info

  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード支援

対応OS:
Windows 7/8.1/10/11
バージョン:
4.2.1.0(2024/02/17)
価格:
無料

SSD/HDD/USB メモリーなどのストレージデバイスの S.M.A.R.T. 情報などを取得して表示するソフトです。
電源投入回数、温度、残りの寿命などの正常性情報、モデル、シリアル番号、回転速度などのディスク情報を表示します。
他にもデバイスの故障の予測やドライブの交換が必要かなどに役立つ属性も表示されます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 無料版ではモニタリング機能を利用できない制限があります。

Clear Disk Info の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download Clear Disk Info」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした ClearDiskInfo.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると、画面左にチェック可能なデバイス一覧が表示され、画面右に選択しているデバイスのディスク情報が表示されます。
各情報について次の内容を取得して表示します。
  • Attribute name … 属性名
  • Value … 値
  • Ideal value … 理想値
  • Description … 説明

各項目にステータス(背景色)が表示されている場合があります。
  • 緑色 … OK(問題ない状態)
  • 黄色 … Degraded(劣化した状態)
  • オレンジ色 … Warning(警告)
  • 赤色 … Failing(失敗)
Clear Disk Info - メイン画面

Clear Disk Info - メイン画面



Disk Information(ディスク情報)
電源投入時間数、温度、残りの寿命のパーセント (SSD の場合) など、最も重要な正常性に関する情報やモデル、シリアル番号などのデバイス情報が表示されます。
  • Physical Disk index … 物理ディスクのインデックス
    Windows ディスク マネージャーまたは DISKPART に表示されるディスク名とインデックス
  • Disk Make and Model … ディスクのメーカーとモデル
    選択したストレージ デバイスのメーカーとモデル (入手可能な場合)
  • Device Type … デバイスタイプ
    ストレージデバイスの種類
  • Firmware … ファームウェア
    現在のファームウェア製品リビジョン
  • Serial Number … シリアルナンバー
    このデバイスのシリアル番号
  • Features and capabilities … 特徴と機能
    このデバイスでサポートされている一部の機能と機能
  • Capacity and Volumes … 容量とボリューム
    ディスク容量、ボリューム数、ドライブ文字
  • Partition scheme … パーティションスキーム
    このディスクが初期化されたパーティショニング システム
  • Percent Lifetime Remaining … 残りの寿命の割合
    この SSD が読み取り専用になるまでに残っている書き込み/消去サイクルの割合
  • Power-On Hours Count … 電源投入時間のカウント
    電源オン状態の時間数
  • Power Cycle Count … 電源サイクル数
    このデバイスの電源がオン/オフされた回数
  • Temperature … 温度
    現在のデバイスの温度
 Disk Information

Disk Information



Critical Warnings(重大な警告)
NVMe 健全性ログからの重大な警告を表示します。
これらの属性には True または False のみが表示されます。
本項目はデバイスへの損傷やデータ損失を防ぐために役立つ可能性があります。
※ 本項目は NVMe SSD の場合のみ表示されます。
  • Available Space Low … 利用可能なスペースが少ない
    Value が true の場合、利用可能な予備スペースがしきい値を下回っています。
  • Temperature Threshold … 温度閾値
    Value が true の場合、実際の温度はしきい値を上回るか下回ります。
  • Reliability Degraded … 信頼性の低下
    Value が true の場合、エラーによりデバイスの信頼性が低下しています。
  • Disk Is Read Only … ディスクが読み取り専用
    Value が true の場合、メディアは読み取り専用モードになっています。
  • Volatile Memory Backup Device Failure … 揮発性メモリバックアップデバイスの障害
    Value が true の場合、揮発性メモリ バックアップ デバイスに障害が発生しています。
Critilal Warinig

Critilal Warinig



Critical Attributes(重大な属性)
S.M.A.R.T. の重要な属性を表示します。
これらの属性が正常値を超えるとデバイスの故障が予測されます。
ここにステータスが黄色または赤色の項目が表示された場合は定期的なバックアップの開始が推奨され、赤色の項目が複数表示されるようならディスクの交換が推奨されます。

次のような項目が表示されます。
  • Available Spare … 利用可能なスペア
    利用可能な残りの予備容量の割合
  • Reallocated Sectors Count … 再割り当てされたセクター数
    検出され、再マッピングされた不良セクタの数
  • Error Correction count … 誤り訂正数
    エンドツーエンドのエラー修正イベントの数
  • Reported Uncorrectable Errors … 報告された修正不可能なエラー
    ハードウェアを使用して回復できなかったエラーの数
  • Command Timeout Count … コマンドタイムアウト数
    HDD タイムアウトにより中止された操作の数
Critical Attributes

Critical Attributes



Other Attributes(その他の属性)
ドライブの問題を診断したり、ドライブを交換する必要があるかどうかを決めるために役立つその他の属性が表示されます。

内蔵 SSD の場合
下記のような情報が表示されます。
  • Available Spare Threshold … 利用可能な予備のしきい値
    上記の(利用可能なスペア)値のしきい値
  • Percentage Used … 使用率
    すでに使用された書き込み消去サイクルの割合
  • Data Units Read … 読み取られたデータ単位
    ホストがデバイスから読み取った512バイトのデータユニットの数
  • Data Units Written … 書き込まれたデータ単位
    ホストがデバイスに書き込んだ612バイトのデータユニットの数
  • Host Read Commands … ホスト読み取りコマンド
    コントローラによって完了された読み取りコマンドの数
  • Host Write Commands … ホスト書き込みコマンド
    コントローラによって完了した書き込みコマンドの数
  • Controller Busy Time … コントローラのビジータイム
    コントローラーが I/O コマンドでビジー状態になっている時間 (分単位)
  • Unsafe Shutdowns … 安全でないシャットダウン
    通知なしにデバイスの電源がオフになった回数
  • Media Errors … メディアエラー
    未回復のデータ整合性エラーの数
  • Error Info Log Entry Count … エラー情報ログエントリ数
    コントローラの耐用年数全体にわたるエラー情報ログ エントリの数
  • Warning Composite Temperature Time … 警告複合温度時間
    温度がしきい値を超えていた分数
  • Critical Composite Temperature Time … 臨界複合温度時間
    温度が臨界しきい値を超えた分数

USB 接続の SSD の場合
下記のような情報が表示されます。
  • Total Block Write/Erase Count … 総ブロック書き込み/消去数
    ブロック書き込み/消去操作の合計回数
  • Minimum P/E cycles … 最小 PER サイクル
    これまでの書き込み/消去動作の最小値
  • Maximum Bad Blocks Per Die … ダイごとの最大不良ブロック数
    ダイあたりの実際の最大不良ブロック数
  • Maximum P/E cycles … 最大 PER サイクル
    これまでの書き込み/消去動作の最大値
  • Bad Blocks/Lifetime Status … 不良ブロック/ライフタイムステータス
    残り寿命と不良ブロック数の組み合わせから SSD のおおよその健全性を推定
  • Grown Bad Blocks … 成長した不良ブロック
    ドライブの存続期間中に成長した不良ブロックの数
  • Program Fail Count … プログラム失敗数
    ドライブの導入以降にフラッシュ プログラム操作が失敗した回数
  • Erase Fail Count … 消去失敗回数
    ドライブの導入以降にフラッシュ消去操作が失敗した回数
  • Average P/E Cycles … 平均 PER サイクル
    各ブロックの平均書き込み/消去サイクル
  • Unexpected Power Loss Count … 予期せぬ電力損失の数
    デバイスの電源が予期せず再投入された回数
  • CRC Error Count … CRC エラー数
    インターフェースケーブル経由のデータ転送エラー数
  • Lifetime used … 使用期間
    これまでに使用された SSD 寿命の割合を示します
  • Available Spare … 利用可能なスペア
    残りの物理消去サイクルの割合
  • NAND GB Written … NAND GB 書き込み済み
    この SSD に書き込まれた NAND ギガバイトの合計数
  • Average/Max Erase Count … 平均/最大消去回数
    書き込み/消去されたセクターの数
  • Total GB Written … 合計書き込み GB
    この SSD に書き込まれたギガバイトの合計数
  • Total GB Read … 合計読み取り GB
    この SSD から読み取られたギガバイトの合計数
Other Attributes

Other Attributes



右クリックメニュー

画面左のデバイス上で、または画面右に表示された項目上で右クリックして表示されたメニューから次の操作が可能です。
右クリックメニュー

右クリックメニュー


  • Auto refresh every 2 min … 2分ごとに自動更新
    2分ごとにすべてのディスク情報を更新します。
  • Refresh the device list … デバイスリストを更新する
    すべてのディスク情報をすぐに更新します。
  • Export to text file … テキストファイルにエクスポート
    ディスク情報をテキストファイルに保存します。
    テキストにエクスポート

    テキストにエクスポート

  • Auto updates … 自動更新
    本ソフトのアップデートを自動でチェックします。
  • Check for updates now … 今すぐアップデートをチェック
    本ソフトのアップデートを今すぐチェックします。
  • Execute self-test … セルフテストの実行
  • Check this disk for errors … このディスクにエラーがないかチェック
    選択したディスクに対して Windows のチェックディスク(chkdsk /F)を実行します。破損したブロックを検索して修復するオプションは無効になっています。
  • Check and repair this disk … このディスクをチェックして修復
    選択したディスクに対して Windows のチェックディスク(chkdsk /F /R)を実行します。破損したブロックを検索して修復するオプションが有効になっているため、スキャンと修復の操作に時間がかかる場合があります。
  • Optimize this disk … このディスクを最適化
    SSD の場合はトリミング、HDD の場合はデフラグを実行します。
  • Eject this disk … このディスクを取り出す
    ディスクを安全に取り外します。SATA 接続されているデバイスにも機能する可能性があります。
  • Don't show bad status for this disk … このディスクの悪いステータスを表示しない
    良くないステータスがある場合、非表示にします。本機能は有効/無効を切り替えることができ、ディスクごとに機能します。
  • Enable S.M.A.R.T. on this disk … このディスク上で S.M.A.R.T. を有効にする
    ライセンス購入した場合に利用できる、S.M.A.R.T. モニタリングを有効にします。
  • Disable S.M.A.R.T. on this disk … このディスク上で S.M.A.R.T. を無効にする
    ライセンス購入した場合に利用できる、S.M.A.R.T. モニタリングを無効にします。
  • Launch Windows Disk Manager … Windows ディスク マネージャーを起動する
    Windows のディスクの管理を起動します。
  • Use Light theme … ライトテーマを使用する
    ライトテーマ/通常のテーマを切り替えます。
    ライトモード表示から通常モード表示に

    ライトモード表示から通常モード表示に

  • About / Activation … 概要 / アクティベーション
    概要を表示します。
  • Monitoring settings … モニタリング設定
    ライセンス購入した場合に利用できる、モニタリング設定画面を表示します。
  • Uninstall Clear Disk Info … Clear Disk Info をアンインストールする

更新履歴

機械翻訳で日本語にしています。
Version 4.2.1
(2024/02/17)
  • バグの修正

Version 4.2
(2024/01/16)
  • 一部のコンピュータでトレイ アイコンが起動せず、代わりにメイン ウィンドウが起動する問題を修正しました。
  • その他のバグ修正

Version 4.1
(2023/01/14)
  • メニューにさらに 3 つのボタンが追加されました: [自己テストの実行]、 [このディスクの S.MA.RT を有効にする]、および[このディスクの S.MA.RT を無効にする]。
  • バグの修正

ユーザーレビュー

  • 4

    個人的には【CrystalDiskInfo】を愛用していますが、こ…

    まずまず
    まずまず
    475
    Windows 11

    個人的には【CrystalDiskInfo】を愛用していますが、この情報に満足できない方に有効なアプリではないでしょうか。
    サクッと手軽にDISKの情報を把握したい方には【CrystalDiskInfo】、詳細な情報を知りたい方は、こちらのアプリを利用するという感じではないでしょうか。
    私の用途では、まだ【CrystalDiskInfo】で十分すぎるのと、やはり今までの習慣もありますので、必要に応じて利用させていただくことになると思います。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    SMART情報は、HDDやSSDの状態を自己診断する機能で記憶装置…

    Gonbe
    Gonbe
    1,345
    Windows 10

    SMART情報は、HDDやSSDの状態を自己診断する機能で記憶装置自体が生成します。
    Windows等のOSは SMART情報表示機能がないので、別途ソフトが必要となります。
    その代表的なソフト「CrystalDiskInfo」は、多くの人に使用されていると思います。
    本ソフト「Clear Disk Info」は、軽量かつインストール不要なのが良いと思います。
    IDは、CrystalDiskInfo が「16進数」表示で、Clear Disk Info は「10進数」表示。
    本ソフトは、日本語未対応ですが不便は感じず、表示項目が充実していて便利です。
    項目のステータス(状態)について、四色の色分け表示されるのは分かり易いです。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?