55社、6,800種類以上の用紙に対応したラベル印刷ソフト

ペタット ラベル印刷 のアイコン

ペタット ラベル印刷

  • シェアウェア
  • 体験版✕

ダウンロード購入する

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1

ネームシール、写真シール、アイロンプリント、カレンダー、カード、名刺、値札、インデックス、CD/DVD ラベルなどの印刷が可能なラベル印刷ソフトです。
55社、6,800種類以上の用紙に対応し、26ジャンル、9,500種類以上のデザインテンプレートと2,700点以上の素材を収録。
3つのステップで簡単に印刷できます。
そのほか、筆王などから住所録を読み込んで宛名ラベルを印刷したり、QR コードを含む様々なバーコードの印刷も可能です。

提供元:
ソースネクスト株式会社
制作ソフト一覧を見る
※ 本ソフトはシェアウェアです。

ペタット ラベル印刷 の使い方

ダウンロード

Vector よりソフトを購入し、インストールします。

使い方

CD/DVDラベルを印刷する

  1. 本ソフトを起動すると、メイン画面が表示されます。
    ダイレクトプリント をクリックします。
    ペタット ラベル印刷 - スタート

    ペタット ラベル印刷 - スタート

  2. 「シート選択」画面が表示されます。
    印刷したいディスクの外径、内径のものをクリックして選択し、画面左の「テンプレート」をクリックします。
    ディスク - シート選択

    ディスク - シート選択

  3. 「テンプレート」画面が表示されます。
    印刷したいテンプレートをクリックして選択し、画面左の「ラベル編集」をクリックします。
    ディスク - テンプレート

    ディスク - テンプレート

  4. 「ラベル編集」画面が表示されます。
    テキストの編集、表示位置を編集した後、画面左の「シート編集」をクリックします。
    ディスク - ラベル編集

    ディスク - ラベル編集


    ※ フォントサイズや書体、文字色、太字/斜体、影付きなども変更可能です。
    文字の編集

    文字の編集

  5. 「シート選択」画面が表示されます。
    「ラベルシートの保存」ボタンをクリックすると編集したデザインを保存し、再利用することができます。
    画面左の「印刷」をクリックします。
    ディスク - シート編集

    ディスク - シート編集

  6. 「印刷」画面が表示されます。
    「印刷実行」をクリックして印刷します。
    ディスク - 印刷

    ディスク - 印刷


名刺を印刷する

  1. メイン画面左の「スタート」をクリックして表示された画面で 名刺 をクリックします。
    ペタット ラベル印刷 - スタート

    ペタット ラベル印刷 - スタート

  2. 「シート選択」画面が表示されます。
    会社名を選択し、対応しているシートをクリックして選択して、画面左の「テンプレート」をクリックします。
    名刺 - シート選択

    名刺 - シート選択

  3. 「テンプレート」画面が表示されます。
    ジャンルを選択し、使いたいデザインを選択します。

    画面左に表示されているシートの場所をクリックして、名刺1枚ごとにデザインを変更することが可能ですが、ここではすべてデザインを統一する「すべてのラベル」にチェックを入れ、画面左の「ラベル編集」をクリックします。
    名刺 - テンプレート

    名刺 - テンプレート

  4. 「ラベル編集」画面が表示されます。
    編集したい場所をクリックし、画面左にて文字、フォント、文字色などを編集した後、画面左の「シート編集」をクリックします。
    名刺 - ラベル編集

    名刺 - ラベル編集

  5. 「シート選択」画面が表示されます。
    選択しているデザインが蛍光緑色で囲まれます。
    名刺 - シート編集

    名刺 - シート編集


    「ラベルシート全体にコピーする」をクリックすると、選択しているデザインがすべてのデザインにコピーされます。
    ラベル全体にデザインをコピー

    ラベル全体にデザインをコピー


    画面左の「印刷」をクリックします。
  6. 「印刷」画面が表示されます。
    「印刷実行」をクリックして印刷します。
    名刺 - 印刷

    名刺 - 印刷

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?