Windows 10 なら無期限に利用できる、Bitdefender エンジンを搭載する防御力・軽さともに世界最高レベルのセキュリティソフト

ZEROスーパーセキュリティ

ZEROスーパーセキュリティ
  • シェアウェア
  • 体験版✕

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Mac OS X 10.9/10.10/10.11, macOS Sierra(10.12), Android

第三者機関で高いスコアをとり続けている Bitdefender エンジンを搭載した Widows / Mac / Android 対応クロスプラットフォームのセキュリティソフトです。一度購入すると、Windows 7 なら2020年、Windows 8/8.1 なら2023年、Windows 10 なら無期限で利用できるため、他のセキュリティソフトのように期限切れを心配する必要がありません。
未知のウイルスに強い先進技術を備え、PCの脆弱性チェック、攻撃を受けにくい独自のデスクトップによる堅牢かつ安全なネットバンキングを実現する「決済ブラウザ」、子供に安心のインターネット制限&アプリ制限を行う「ペアレンタルコントロール」のほか、パスワード管理ツール、ファイル金庫、ファイルシュレッダー、盗難対策、迷惑メール対策、USBワクチン、システム最適化ツールなど、端末に1台入れておくと安心のソフトです。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアです。

ZEROスーパーセキュリティ の使い方

ダウンロード

提供元サイトよりソフトを購入し、インストールします。

使い方

基本的な使い方

メイン画面から次の操作が可能です。
  • 保護
    ウイルス対策 / Web保護 / 自動脆弱性検査 / ファイアウォール / 侵入検知 / 迷惑メール対策
  • プライバシー
    データ保護 / パスワード管理 / 決済ブラウザ / ペアレンタルコントロール / ファイル暗号化
  • ツール
    チューンアップ / プロファイル / 盗難対策
  • 検査
    「保護」⇒「クイック検査」を実行します。
  • アップデート
    データベース等のアップデートを実行します。
  • 決済ブラウザ
    独立した堅牢制の高い仮想デスクトップの決済専用ブラウザーを実行します。
  • 最適化する
    「ツール」⇒「クイック最適化ツール」を実行します。
  • プロファイル
    プロファイル(標準 / 仕事 / 動画再生 / ゲーム)を選択できます。

保護


ウイルス対策
リアルタイム保護のレベル、アクティブウイルスコントロールの感度レベルをスライダーで動かして調整できるほか、次のスキャンを実施できます。
  • クイック検査
  • パソコン全体の検査
  • 検査タスクを管理
  • レスキューモード

Web保護
次の機能をオン/オフできます。
  • スーパーセキュリティ ツールバーを表示する
  • サーチ アドバイザ
  • SSLのスキャン
  • 詐欺サイトからの保護
  • フィッシングサイトからの保護

自動脆弱性検査
次の項目について脆弱性を検査できます。
  • 重要な Windows Update
  • アプリケーション アップデート
  • パスワード強度
  • メディアの自動再生

ファイアウォール
次の機能をオン/オフできます。
  • インターネット接続共有をブロック
  • ネットワーク内のポートスキャンをブロック
  • Wi-Fi接続を監視

侵入検知
侵入検知システム(IDS)は、重要なシステムファイルやレジストリ項目の変更を検知し、コード・インジェクション(DLLインジェクション)による攻撃を警告することでマルウェア・ドライバーのインストールを阻止します。

迷惑メール対策
次の機能をオン/オフでき、許可リスト、ブロックリストを管理できます。
  • アジア圏の文字が含まれるメールをブロック
  • キリル文字が含まれるメールをブロック

プライバシー


データ保護
  • データ保護
    データ保護機能をオンにした後、ルールを追加することで、クレジットカード番号、名前、電話番号、住所、銀行口座番号、暗証番号、パスワード等について、入力した情報が含まれている場合、ウェブ(HTTP)/ 電子メール(SMTP)をチェックして通信をブロックするように設定できます。
  • ファイル シュレッダー
    対象のファイルを復元できないように完全に削除します。

パスワード管理
パスワード管理機能を利用してパスワードを管理することで、機密情報を安全に守り、次のことができます。
  • Webサイトやアプリケーションへの自動的ログイン
  • オンライン上のフォームに名前、住所、クレジットカード情報を自動入力
  • ライセンスキーやWi-Fiアクセスキーの保管

決済ブラウザ
堅牢制の高い仮想デスクトップにて、決済専用ブラウザーを起動し、ネットバンキング等の決済機能を利用できます。

ペアレンタルコントロール
入力した年齢に対して不適切なコンテンツや情報へアクセスしないように制御できます。
不適切コンテンツへのアクセス時には通知を受け取ることも可能です。

ファイル暗号化
金庫(暗号化ドライブ)を作成し、その中に重要なファイル、大切な秘密ファイルを保管できます。
金庫を開けるにはパスワードが必要となりますが、パスワードを忘れた場合は開けることができないため、注意が必要です。

ツール


チューンアップ

プロファイル
次のプロファイルを編集できます。
  • 仕事プロファイル
    仕事関連のプログラムを自動的に認識し、パソコンのパフォーマンスを再低下させます。
  • 動画再生プロファイル
    動画を再生中は他のプログラムによって動画を中断されにくくし、ビジュアル効果も強化します。
  • ゲームプロファイル
    ゲームのパフォーマンスを向上させるため、システムのリソース配分をコントロールします。
    ゲーム中に通知はひゅおじされ内容に停止されます。

また、バッテリー残量に合わせてバッテリーモードが起動するようにします。
バッテリーモードでは、次の項目が調整されます。
  • バッテリーモード用に製品設定を最適化
  • バックグラウンド・プログラムの起動やメンテナンスタスクの実行を延期させる
  • Windows 自動アップデートを延期させる
  • バッテリーモードの電力設定を調整する
  • 外部デバイスやネットワークポートを無効化

盗難対策
盗難された場合に備えてデバイスを管理できます。

ユーザーレビュー

  • 4

    1台版での使用上の注意点は、他のセキュリティソフトと比べてお…

    usericon パルプンテおじさん(8)Windows 8/8.1

    1台版での使用上の注意点は、他のセキュリティソフトと比べてお試しができないところと使用するのが手元のその一台だけも、Windowsの取扱プロダクトキーの違うものが、インストールされると先のインストールデータ「端末とOSの情報が記録上登録され」に固定されて、後のWindowsのプロダクトキーでこのソフトを使用できないところだと思います。

    例として、我が輩のケースで、使用マシンが自作機一台「マザーボード同一」として・・・
    Windows7「無償アップグレードの元OS」↔Windows10「無償アップグレード」は、どちらのOSでも問題なく再インストールできますが、違うプロダクトキーを使用するWindows8.1でインストールすると問題発生。
    先の7&10で、ハードウェアの登録情報が指定されているせいか、スーパーセキュリティが使用できず、サポートに連絡して、同一端末と認可してもらい、それを解除してもらったぐらいですので、同一端末でも要注意のポイントになりますので参考にしてください。

    それを除けば、5の評価でもよいのですが、メール中心のサポート「メーカー対応費用無料のケースで!」しか受けられない点と、ユーザーが対応処置しなければ多い点で総合的に4の評価とした。
    ソフトの品質に対し、お値段で妥協するかいなかで、ユーザーの判断を分けそうです。

  • 4

    なぜかインストールできなかったけど、windowsを最新にし…

    usericon y-y(1)Windows 10

    なぜかインストールできなかったけど、windowsを最新にしたらインストールできました。
    ちょっとメモリを食う傾向が見られるのでRAM4GBじゃアレかも。
    基本的には満足です。

  • 5

    windows10であれば、高性能セキュリティソフトがずっと…

    usericon position of complete(1)Windows 10

    windows10であれば、高性能セキュリティソフトがずっと無料(’’ω’’)ノ
    何が不満なんだか。。まったく(*´Д`)

ZEROスーパーセキュリティ に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 5 件)