大きいアイコンで電源オフ/再起動/スタンバイなどを設定できる、タイマー予約機能付きの電源操作ソフト

PowerDialog のアイコン

PowerDialog

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
2.0(2016/01/16)

大きいアイコンで直感的に電源オフ/再起動/スタンバイなどを実行できる電源操作ソフトです。
タイマー予約機能を備えており、指定時刻に実行するように設定することも可能です。
指定時刻になると60秒間のカウントダウンの後に実行されます。

提供元:

PowerDialog の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(PowerDialog2.0.zip)を解凍し、PowerDialog.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動するとメイン画面が表示され、次の機能を利用できます。
PowerDialog - メイン画面

  • スタンバイ
  • 電源オフ
  • 再起動
※ クリックするとすぐに実行されます。

画面左の 表示形態を拡張 をクリックすると、「休止状態」も利用できるようになります。
拡張表示(休止状態が増える)

また、画面右下の タイマー予約を表示 をクリックすると、タイマー予約を利用できるようになります。
拡張表示(タイマー予約を利用できるようになる)


タイマー予約する
  1. 時刻を設定して 電源オフ/再起動/スタンバイ/休止状態 から動作を選択し、タイマー予約 をクリックするとタイマー設定されます。
  2. タイマーが設定されると通知が表示されます。
    タイマー予約実行時に通知が表示される

    タスクトレイにも タスクトレイアイコン アイコンが表示され、ここからタイマーを停止することもできます。
    タスクトレイアイコンからタイマー停止可能
  3. 指定時刻になると、操作実行までの60秒間のカウントダウン画面が表示されます。
    指定時刻になると1分間のカウントダウン

    60秒経過すると操作が実行されます。

コマンドラインを利用する

コマンドラインに対応しており、次のような形式でコマンドラインからタイマー予約が可能です。
C:¥PowerDialog2.0¥PowerDialog.exe 05:00 2
上記は、5時に再起動を実行するコマンドラインです。
数字は以下のように対応しています。
  • 1 : 電源オフ
  • 2 : 再起動
  • 3 : スタンバイ
  • 4 : 休止状態

PowerDialog.exe のショートカットアイコンを作成し、「プロパティ」画面の「ショートカット」タブの「リンク先」に入力すれば、ショートカットアイコンを実行するだけでタイマー予約されます。
スタートアップに登録することで、毎日の電源オフ、再起動、スタンバイ、休止状態を自動で行うように設定しておくことも可能です。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?