スマートフォン、タブレットをPC用のタッチパッド化するアプリ

Remote Mouse のアイコン

Remote Mouse

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows, Mac OS X 10.7 以上, Linux

スマートフォン(iPhone / Android)、タブレット(iPad / Android)をPC用のタッチパッドとして利用できるようにするアプリです。
ノートPCのタッチパッドのように、マウスカーソルの移動、左クリック、右クリック、スクロール、ドラッグなどの操作が可能で、さらに文字入力、スリープやシャットダウンなどの電源操作まで行えます。
マウスの故障や不調時、プレゼンなど離れた場所から操作したい場合などにも便利です。

提供元:
※ メディアの再生/停止、音量の増減などを行う「メディアリモコン」、「数値とファンクションキーパッド」などの一部機能は Pro 版の機能となります。

Remote Mouse アプリの紹介(英語):#youtube#N68kqv_H_dw

Remote Mouse の使い方

ダウンロード

スマートフォンとPCの両方にインストールします。
  1. 提供元サイトへアクセスし、「今すぐ入手」ボタンをクリックします。
  2. 開いたウィンドから「ステップ1.」にある「IPHONE」、「IPAD」、「ANDROID」からスマートフォンにアプリをインストールします。
  3. 続いて「ステップ2.」にある「WINDOWS」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版をダウンロードする場合は「MAC」ボタン、「LINUX」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  4. ダウンロードしたセットアップファイル(RemoteMouse.exe)からインストールします。

使い方

スマートフォンをマウスにする

iPhone アプリの場合、初回起動時にはようこそ画面が表示されます。
Remote Mouse へようこそ
同じネットワーク(同じ Wi-Fi)に接続していると、Remote Mouse がインストールされているコンピューター名が表示されるので、タップします。
接続可能なPC

初回起動時は使い方のチュートリアルが表示されます。
Remote Mouse のチュートリアル
チュートリアルが終わると利用開始になります。
ノートPCのタッチパッドのようにマウスカーソルを動かし、クリック、右クリックできるようになります。
タッチパッド


基本的な操作方法

設定を変更する
画面左下の 設定 ボタンをタップすると設定画面が表示されます。
設定

次のような設定変更が可能です。
  • マウスのボタンの表示/非表示の切り替え
  • 片手スクロールバー(画面右のスクロールバー)の表示/非表示の切り替え
  • 左利き用にアイテムの配置の切り替え
  • 軌跡の速さ、スクロールの速さの調整
  • 2本指のタップ、3本指のドラッグなどの無効化
  • 壁紙の変更
    壁紙の設定
    壁紙を変更

本ソフトを終了する

PCにてタスクトレイicon アイコンの右クリックメニューから「Quit」をクリックして終了できます。
タスクトレイアイコンの右クリックメニュー

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?