Microsoft が提供する実行中のプログラムの状態をより詳細にチェックできるツール

Process Explorer のアイコン

Process Explorer
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Windows Server 2008/2012
バージョン:
16.31(2019/12/18)

プロセスとそのプロセスが利用しているプロセスを階層表示できるソフトです。
プロセスのプロパティ表示、プロセスの停止、プロセスの再起動、ダンプファイルの作成、VirusTotal でのチェックにも対応し、タスクマネージャーの代替えとして設定することも可能です。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
日本語化パッチ:
さよならストレス

Process Explorer の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download Process Explorer」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ProcessExplorer.zip)を解凍し、32bit OS の場合は procexp.exe、64bit OS の場合は procexp64.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。
    ※ お使いのOSが 32bit と 64bit のどちらかわからない場合は Windows バージョンの調べ方よりご確認ください。

使い方

初期設定

本ソフトを起動すると、「Process Explorer License Agreement(プロセスエクスプローラ使用許諾契約)」ウィンドウが表示されます。
「Agree」ボタンをクリックすると使用開始できます。
License Agreement(ライセンス契約)


日本語化手順

2019年12月25日現在、日本語化パッチは配布されていません。
  1. さよならストレスへアクセスし、「Process Explorer 16.30 日本語化」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(processexplorer1630_ja.zip)を解凍し、procexp.exe または procexp64.exe と同じ場所に日本語化パッチファイル(processexplorer_ja.EXE または processexplorer64bit_ja.EXE)をコピーした後、実行します。
  3. 「正常完了」ウインドウが表示されたら日本語化に成功です。
    「OK」ボタンをクリックします。

更新履歴

Version 16.31 (2019/12/18)
  • -

Version 16.30 (2019/09/05)
  • -

Version 16.26 (2019/06/28)
  • -

ユーザーレビュー

  • 5

    Windows でアプリ厨ならこれらは使いこなしたいですよね…

    厨
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Windows でアプリ厨ならこれらは使いこなしたいですよね。
    いや、今の時代 最低限使えなければいけない状態まできている ? ;
    Process Explorer
    Autoruns
    Process Monitor
    ( LiveTcpUdpWatch )

    11人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    システムのモニタリングと問題追跡マネージャーとして、タスクト…

    owl
    owl
    投稿数: 335件
    Windows 8/8.1

    システムのモニタリングと問題追跡マネージャーとして、タスクトレイに常駐させ、
    「I/O メーター」と「Current Commit メーター」をタスクバーに常駐表示させ、
    リアルタイムモニタリングをしています。
    モニタリングツールは、紆余曲折しながらも「Compact Tray Meter」と「CrystalDiskInfo」との三点セットに落ち着きました。

    以下、https://ja.wikipedia.org/wiki/Process_Explorer からの抜粋転載。
    マイクロソフトが買収したSysinternalsの開発によるシステムのモニタリングと検査を行うMicrosoft Windows対応フリーウェアプログラムである。Windows タスク マネージャーの機能に加えユーザーのシステム上で動いてるプロセスに関する情報を収集する機能のリッチセットを提供しており、ソフトウェアやシステムの問題をデバッギングするためのファーストステップとして利用することができる。
    問題追跡のために使用出来る例として、プロセスに所有されている特定のリソースや全プロセスを表にしたり検索する手段を提供しており、別のプログラムが使用していることによってファイルが開いたままで使用できない原因を突き止めるために使用されている。別の例としてプログラムを立ち上げる時に使用出来るコマンドラインで同一となっているプロセスの区別が可能となる。タスク マネージャーのようにCPUを最も多く使用しているプロセスを見ることができるが、デバッガの下では得られない、CPUを使用しているスレッド(コールスタックと一緒に)も見ることができる点はタスク マネージャーと異なる。
    Windows Sysinternalsのウェブサイトで入手できる管理とモニタリングのユーティリティセットの 1つである。

    > Process Explorerの使用方法(Copyright © 2006-2017 BABA. All Rights Reserved.)
    https://so-zou.jp/software/tool/system/process-explorer/
    が、参考になります。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    インストール不要なので安心、どのようなソフトが動いているのか…

    watarin
    watarin
    投稿数: 119件
    Windows 10

    インストール不要なので安心、どのようなソフトが動いているのか説明で確認できる
    日本語も表示されていて専門的な知識なくともCPUの重さを知るには目安となるのかな。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Process Explorer に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 11 件)