音質、音量、低音を向上させるイコライザーソフト

FxSound のアイコン

FxSound

  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード支援

対応OS:
Windows
バージョン:
1.1.22.0(2024/03/07)
価格:
無料

元々有料で販売されていたソフトがオープンソースで無料化されたイコライザー/ボリュームブースターソフトです。
高価なスピーカーやサウンドシステムを購入できない人であっても、本ソフトによってサウンドの音色、音量、空間バランス、ダイナミクスを調整してできる限り高品質のオーディオへアクセスできるようにすることを目的としています。
本ソフトでは音楽向け/映画向け/音声強調/ボリュームブースト/低音ブーストなどのプリセットが用意されているため、まずはプリセットで音声を聞いてみてから好みや環境に合わせて微調整していくのがよさそうです。

提供元:

FxSound の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(fxsound_setup.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると本ソフトによって改善された音質に変わります。
メイン画面にはビジュアライザーが表示され、9バンドのイコライザーでサウンドのバランス調整が可能です。
FxSound - メイン画面

FxSound - メイン画面



プリセットを利用する
メイン画面左上の「General」と設定されているプルダウンをクリックして表示されたリストから次のプリセットを利用可能です。
  • General … 一般設定
  • Movies … 映画
  • TV … テレビ
  • Transcription
  • Music … 音楽
  • Voice … 音声を強調
  • Volume Boost … 音量をブースト
  • Gaming … ゲーム
  • Classic Processing
  • Light Processing
  • Bass Boost … 低音をブースト
  • Streaming Video … ストリーミング動画
  • Default … 本ソフトの設定をオフに

音楽を再生する場合は「Music」、映画を見る場合は「Movies」を選択すると、おおよそ最適な設定となります。
プリセットを選択

プリセットを選択



音質を調整する
画面左下のスライダーを動かして音質を調整できます。
  • クリアリティ
    高音域の忠実度とプレゼンスを向上させます。
  • アンビエンス
    制限された残響で音声を厚くし、滑らかにします。
  • サラウンドサウンド
    左右のバランスを広げて、幅広いサウンドを実現します。
  • ダイナミックブースト
    全体の音量とバランスを向上させ、反応性のある処理を行います。
  • ベースブースト
    低音を強化して、フルで効果的な応答を得ます。
音質を調整

音質を調整



音質を調整する
画面右下のホイールを動かして周波数/ピッチを調整できます。
周波数/ピッチを調整

周波数/ピッチを調整



音声出力デバイスを変更する
画面右上のプルダウンから音声出力デバイスを変更できます。
出力デバイスを選択

出力デバイスを選択



画面右上のアイコン
  • icon … 本ソフトをオン/オフします。
  • icon … 設定画面の表示や次のプリセット操作を行えます。
    • 新しいプリセットを保存
      スライダーやホイールを動かして調整した設定を新しいプリセットとして保存します。
    • 既定のプリセットを上書き
      スライダーやホイールを動かして調整した設定を現在のプリセットに上書き保存します。
    • プリセットの変更を元に戻す
      スライダーやホイールを動かして調整した設定を元に戻します。
    • プリセットの名前を変更
      プリセットな名前を変更します。
    • プリセットの削除
      プリセットを削除します。
    • プリセットのエクスポート
      プリセットをエクスポート(.fac)します。
      ※ エクスポートしたファイルは「ドキュメント」⇒「FxSound」⇒「Presets」⇒「Export」に保存されます。
    • プリセットのインポート
      エクスポートしておいたプリセットをインポートします。
    • ボーナスプリセットのダウンロード
      提供元サイトからボーナスプリセットをダウンロードします。
      インポートして利用します。
    メニューからプリセットの保存やエクスポートなど

    メニューからプリセットの保存やエクスポートなど

    ボーナスプリセットを追加

    ボーナスプリセットを追加

  • icon … 本ソフトの通常表示/コンパクト表示を切り替えます。
    コンパクト表示

    コンパクト表示

  • icon … メイン画面を閉じます。
    ※ 本ソフトは終了せずタスクトレイに最小化します。

タスクトレイアイコンの右クリックメニュー
タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニューから次の操作が可能です。
  • 開く
    メイン画面を開きます。
  • オフにする/オンにする
    本ソフトをオフ/オンにします。
  • プリセットの選択
    プリセットを変更します。
  • 再生デバイスの選択
    出力デバイスを変更します。
  • 設定
    設定画面を開きます。
  • 寄付
    寄付ページを開きます。
  • 終了
    本ソフトを終了します。
タスクトレイアイコンの右クリックメニュー

タスクトレイアイコンの右クリックメニュー



更新履歴

機械翻訳で日本語にしています。
Version 1.1.22.0
(2024/03/07)
  • 問題を修正しました - Windows スタート メニューの .ttf ファイル · 問題#79 ( #79 )
  • Windows 10/11 の自動起動を無効にするオプションを削除しました
  • プリセットのリセットボタンの部分的な表示を避けるために、設定ダイアログの高さを大きくしました。
  • vorige がオランダの設定で Vorige に変更されました
  • ロシア語の「寄付」ボタンの文字列を変更しました

Version 1.1.21.0
(2024/03/01)
  • アラビア語と日本語のサポートが追加されました
  • ゼロ処理 デフォルトのプリセットが追加されました
  • Windows 10 の通知のオン/オフ設定は、再起動/再ログイン後も変更されないようになりました。
  • 有効な文字入力ショートカットと競合するホットキーは有効になりません
  • デフォルトのホットキーの組み合わせが Ctrl+Shift+key に変更されました
  • ユーザー定義の最大プリセット制限がデフォルトで 20 に増加
  • ユーザー定義のプリセット制限は、>max_user_presets< の値を 10 ~ 100 の範囲で追加することで、FxSound.settings ファイルで構成できます。
  • 次のプリセットと前のプリセットに切り替えるためのホットキー オプションが利用可能になりました
  • 設定ダイアログ、プリセットのインポートダイアログ、プリセットのエクスポートダイアログはESCキーで閉じることができます
  • FxSound ステータスのオン/オフ/処理に応じてシステム トレイ アイコンが変化します
  • インストール後の最初の起動時に表示されるオープンソースのアナウンス
  • FxSound ウィンドウのタイトルを AutoIt ウィンドウ情報ツールに表示できるようになりました

Version 1.1.20.0
  • スペースを節約するためにボタン (オン/オフ、展開、設定) をユーザー インターフェイスの上部に移動しました。
  • キーボード ショートカットを設定で好みのキーに調整できるようになりました。 (これにより、キーボード ショートカットを使用できなかった英語以外のキーボードでもキーボード ショートカットを使用できるようになります。)
  • アクセシビリティ機能が追加され、キーボードの上下キーを使用してエフェクトとイコライザー スライダーを手動で制御できるようになりました。また、Tab キーを使用してイコライザーまたはエフェクトの制御を切り替えるオプションも追加されました。

フィードバック

ユーザーレビュー

  • 5

    【追記あり】非常に音質が良くなりました

    まずまず
    まずまず
    477
    Windows 11

    非常に音質が良くなりました。
    ヘッドセットで、特に安い製造メーカがよくわからない中華ヘッドセットで聞いてみました。
    導入前は、安物のヘッドセットにありがちなバランスの悪い音質で無機質な音質でしたが、導入後に調整をかけると、かなりの音質向上が感じる事が出来ました。
    特に、クリアーな音質になり、ピアノや弦楽器などの音にハリを感じる様になりました。
    また、単純に低域のブーストアップで低音楽器の音量のブーストがかるのではなく、低域の音が上品な音に変化したことを感じました。
    とはいえ、勿論元のヘッドセットの限界が低いので、音質の向上には限界があります。
    私が所有している、所謂、高級ヘッドセットと比較する事も考慮しましたが、当然、元が音質が良いので、ここでは聞き比べの評価は避けておきます。
    もう少し設定の調整をすると、安物中華ヘッドセットでも、更に音質の向上が出来る様に思います。

    尚、リソース使用量が7MB少しですので、殆どリソースを占有する事はありません。
    今回は、基本的にヘッドセットで試用してみましたが、NB機体内部に付属のスピーカーでもどうなるのかを試してみたくなりました。
    それ程の期待はしていませんが、聴きやすい音質になれば御の字かと思っています。


    動作が安定すると、メモリの使用量が2MB少しくらいで安定しています。
    音質もクリアになり、メモリの資料量も僅かですので、導入する価値はあると思います。
    先程、NB内臓のスピーカーで聞いてみましたが、格段の音質の変化はありませんでしたが、確かにクリアな音質になったと感じ、聞き取りやすい音質になったように感じます。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    DELL製ノートPC(XPS 15 9570)でRealtek A…

    のっぽ
    のっぽ
    83
    Windows 11

    DELL製ノートPC(XPS 15 9570)でRealtek Audio及びMaxxAudio Proがサウンド用ドライバーと音質調整ソフトとなっている。
    PC内部の音(youtubeなど)を録音する時、全くできないため困っていた。
    そこでMaxxAudio Proに的を当ててアンインスしたら、録音が直ぐできるようになった。

    しかし、その結果、ボリュームの変更しかできなくなり音質が不満になってしまった。
    ネット検索で、このFxSoundに出会った。

    説明によるとプロ用の有償ソフトウエアだったが、最近オープンソース化して無料提供することになったとのこと。早速インストして使ってみると凄い。
    操作設定がとても簡単で、音質の向上は期待以上です。
    特に音の解像度向上(クリアな音になる)は良い感じでした。
    困りごとはフォーラムもあるようです。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?