ウェブカメラ映像の左右反転/上下反転などを行えるユーティリティソフト

SCVw のアイコン

SCVw

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 8.1/10/11
バージョン:
1.1.27(2022/05/01)

ウェブカメラ映像の左右反転/上下反転、拡大率(10% ~ 200%)の変更などを行えるウェブカメラのユーティリティソフトです。
ウェブカメラのフルスクリーン表示、画面の一時停止、キャプチャー画像のクリップボードコピーや画像保存(PNG形式)などの機能も利用できます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ ソフト名の SCVw は、SDIY(software D.I.Y) Camera Viewer by WPFCap の略です。
※ 画像の更新に複数のスレッドを使用しているため、2コア2スレッドの CPU では正常に動作しません。

SCVw の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「SCVw-v01-01-27.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(SCVw-v01-01-27.zip)を解凍し、SCVw.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動するとウェブカメラデバイスと解像度の選択画面が表示されます。
本ソフト起動時 - ウェブカメラと解像度の選択

本ソフト起動時 - ウェブカメラと解像度の選択


選択したウェブカメラと解像度でウィンドウが表示されます。
ウェブカメラ(640x480)の表示

ウェブカメラ(640x480)の表示


マウスカーソルを画面左端にもっていくと、メニューが表示されます。
画面左端にマウスカーソルを乗せると表示されるメニュー

画面左端にマウスカーソルを乗せると表示されるメニュー


上から順に次の操作が可能です。
  • Toggle Pin On Top最前面表示にします。
  • Toggle Full Screenフルスクリーン表示にします。
    もう一度クリックするか F11 キーを押すと元に戻ります。
  • メニュー位置変更メニューの表示位置を上下左右から選択します。
  • Select Camera device … ウェブカメラデバイスと解像度の選択画面を表示します。
  • Flip Horizonal … 表示を左右反転します。
    左右反転

    左右反転

  • Flip Vertical … 表示を上下反転します。
    上下反転

    上下反転

  • Pause capture … ウェブカメラ表示を一時停止します。
  • Take Snapshot … ウェブカメラ画面のスナップショットを取得します。
    別画面で「Snapshot」画面が表示され、クリップボードにコピー、デスクトップにPNG形式で保存できます。
    キャプチャーの保存

    キャプチャーの保存

  • Copy snapshot to clipboard … ウェブカメラ画面のスナップショットをクリップボードにコピーします。
  • 拡大率の選択 … ウェブカメラ映像の拡大率を 0.10(10%) ~ 2.00(200%)から選択します。
    拡大率の選択(0.30 = 30%に縮小表示)

    拡大率の選択(0.30 = 30%に縮小表示)

  • Settings設定画面を表示します。
    「Minimize to Task Tray」をクリックしてチェックを入れると、最小化時にタスクトレイにアイコンが表示されるようになります。
    設定

    設定


更新履歴

Version 1.1.27
(2022/05/01)
  • カメラのプライバシー設定チェックに関する修正
  • Device Select Dialogの内部動作の見直し
  • ツールバーのトグルスイッチおよびRatio設定変更時にメッセージを表示
  • [Ctrl+MouseWheel] で表示倍率を変更可にした
    (FullScreenモードでは機能しない)
  • [Ctrl+Shift+MouseWheel] でフォントサイズ(ツールバーのアイコンサイズ)を変更可にした
  • SCVw.Help.txt から 起動パラメータ -dvcNm=DeviceName に関する記述の削除
    開発時の機能でリリース版では機能していない
  • SCVw.Help.txt に多重起動に関する注意書き追加
    カメラデバイスが1に対して画像を表示できるアプリは1つだけなので、多重起動が意味を持つのは複数のカメラデバイスが使用可能な場合だけです。
  • 共通処理の共有dllへの移行

Version 1.0.26
(2022/04/10)
  • 初回リリース

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?