$14/月で 2TB、$29/月で 5TB 利用できるオンラインストレージ SpiderOak One のデスクトップクライアント

SpiderOakOne のアイコン

SpiderOakOne

  • 海外
  • 日本語✕
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/10, Mac OS X 10.9-10.11, macOS 10.12-11 以降, Linux, iOS, Android
バージョン:
7.5.1(2019/09/03)
価格:
$6.00 ~

PC 内のデータからバックアップしたいデータのカテゴリーを選択するか、任意のフォルダーを選択すると、クラウドサービス SpiderOak へ保存できるソフトです。
海外製で日本語には対応していません。
ブラウザー上からのファイルのアップロードに対応しておらず、PCクライアントからのアップロードのみに対応。
無料容量は2GBと多くはありませんが、バックアップ先の選択肢の一つとして利用してみるのも良いかもしれません。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、250GB を21日間無料で試用できます。

SpiderOakOne の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「One Backup」項目下の「WINDOWS 7 OR 10 [32 BITS]」リンク、または「WINDOWS 7 OR 10 [64 BITS])」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いの OS が 32bit か 64bit かわからない場合は Windows バージョンの調べ方よりご確認ください。
    ※ Mac 版、Linux 版をダウンロードする場合は、それぞれのリンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(SpiderOakOne-7.5.1-msi_x86.msi または SpiderOakOne-7.5.1-msi_x64.msi)からインストールします。

使い方

初期設定

  1. 本ソフトを起動すると、最初にアカウント作成画面が表示されます。
    Email(メールアドレス)、Full Name(名前)、Password(パスワード)、Password Hint(パスワードのヒント、任意で入力)を入力して「Create Account(アカウント作成)」ボタンをクリックします。
    初期設定 - アカウントの作成

    初期設定 - アカウントの作成

  2. コンピューター名の入力画面が表示されます。
    コンピューター名を入力して「Next」ボタンをクリックします。
    初期設定 - コンピューター名の入力

    初期設定 - コンピューター名の入力

  3. 初期設定完了です。
    メイン画面が表示されます。
    「Backup」タブ

    「Backup」タブ


基本的な使い方

「Backup」タブ
「ドキュメント」フォルダー内の「SpiderOak Hive」フォルダーが同期フォルダーに設定されます。
このフォルダーにファイルを追加すると、自動でオンラインストレージと同期します。
同期フォルダー - SpiderOak Hive

同期フォルダー - SpiderOak Hive



他のフォルダーも同期対象にしたい場合は、「Backup」タブから変更、追加できます。
同期対象にしたいフォルダーにチェックを入れます。
「Backup」タブ

「Backup」タブ



「Manage」タブ
現在の同期フォルダー、フォルダー内容を確認できます。
「Manage」タブ

「Manage」タブ



「Sync」タブ
選択した2つのフォルダーを同期するプランを追加できます。
「SpiderOak Hive」フォルダーは指定できません。
あらかじめ同期させたいフォルダーを「Backup」タブで追加しておく必要があります。
「Sync」タブ

「Sync」タブ



「Share」タブ
指定したフォルダーを共有できます。
  1. 「+New」ボタンをクリックします。
  2. 「ShareID」画面が表示されます。
    「New Share ID」を入力して「Next」ボタンをクリックします。
  3. 「Step 1 of 4 : Name and Location」です。
    ShareRoomName(共有ルーム名)、Folder Name(フォルダー名)、Password(共有する人に教えるパスワード)を入力して「Next」ボタンをクリックします。
    「Share」タブ - 名前とパスワードの設定

    「Share」タブ - 名前とパスワードの設定

  4. 「Step 2 of 4 : Description」です。
    Description(共有フォルダーの説明)を入力して「Next」ボタンをクリックします。
    「Share」タブ - 説明の入力

    「Share」タブ - 説明の入力

  5. 「Step 3 of 4 : Selection」です。
    Share Folder(PCの共有したいフォルダー)を指定して「Next」ボタンをクリックします。
    「Share」タブ - 共有フォルダーの設定

    「Share」タブ - 共有フォルダーの設定

  6. 「Step 4 of 4 : Verification」です。
    設定した内容を確認して「Start」ボタンをクリックします。
    「Share」タブ - 設定の確認

    「Share」タブ - 設定の確認

  7. 共有設定された「ShareRoom」が追加されていることを確認できます。
    項目をダブルクリックして表示される「Share URL」へアクセスし、先ほど設定したパスワードを入力すると「ShareRoom」へログイン・共有できます。
    「Share」タブ - 共有ルームの設定完了

    「Share」タブ - 共有ルームの設定完了


更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 7.5.1
(2019/09/03)
  • Changes
    ・メインアプリのバイナリにコード署名を追加

Version 7.5.0
(2019/02/14)
  • 変更
    ・MacOS ボリュームのアイコンを更新する
    ・新しいバックエンド証明書
    ・マゼランのセキュリティ修正
    ・アプリ内でアカウントのステータスをユーザーに通知
    ・翻訳が使用されていない場合は無効にします。
    ・macOS High Sierra を除くすべてのプラットフォームで TLS1.2 メソッドを強制する
    ・PIE を有効にして macOS をビルドする
    ・更新が利用可能になったときにユーザーに通知する
    ・Windows でのオーバーレイ アイコンの改善
    ・(グループのみ) 単一ファイル共有のリンク テキストを改善する
  • バグ修正
    ・低速ネットワークの安定性の向上
    ・意図した色とは異なる共有インジケーターのリグレッションを修正
    ・マンページの生成を修正

Version 7.3.0
(2018/09/11)
  • 変更
    ・デフォルトで LAN 同期を無効にする
    ・サインアップ時にメールの長さを制限する
    ・同期の設定時に現在バックアップされているフォルダーのみを表示する
    ・プレビュー ジェネレーターを削除する
    ・より一貫した方法で設定を表示することで、設定の UX を改善します
    ・Windows での TLS 接続に TLSv1.2 メソッドを強制する

ユーザーレビュー

  • 5

    ピクチャ、ビデオ、ミュージック、ドキュメントのすべて(外付けに存在…

    owl
    owl
    投稿数: 468件
    Windows 10

    ピクチャ、ビデオ、ミュージック、ドキュメントのすべて(外付けに存在するデータも)のバックアップは「SpiderOak One Backup」で行っています。
    Secure cloud backup to protect you and your family from data loss and ransomware.
    One Backup(全プランとも有償のみですが、21日間の無料試用が可能)://spideroak.com/one/
    「FAQ」https://support.spideroak.com/hc/en-us/categories/115000423763-ONE-Backup

    ・One Backup は「差分管理」方式です。
    バックアップ(アップロード)時に、自動重複防止機能(de-duplication)が働くため、別フォルダーに存在している同一ファイルは、単一の情報として集約されバックアップされます。もちろん、復元時には分散して再現されます。このため、ローカルのデータ量に対し、SpiderOak のバックアップ量が圧縮(少なく表示)されます。

    ・バックアップ速度:通常の DSL /ブロードバンド接続の一般的な家庭ユーザの場合、データは SpiderOak 1 GB /時(24 GB /日)にアップロードされます。
    ://support.spideroak.com/hc/en-us/articles/115001929726-How-Long-Will-the-Backup-Take-

    ・system data (C: Windows or C: Users UserName AppData)は、「同期」対象外です。
    https://support.spideroak.com/hc/en-us/articles/115001853743-What-Data-to-Select-for-Backup

    ・料金は、試用期間の満了直後、「メール」が届き、シークレット・プライスが提示されます。
    > 一定期間内に、指定の手続き方法でサインインを行うことで、20%割引の登録画面に招待されます。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    同様な機能を提供する「box」を Review した手前、

    owl
    owl
    投稿数: 468件
    Windows 8/8.1

    同様な機能を提供する「box」を Review した手前、
    クラウドサービスで「最高品質」の評価を確立している当アプリ「SpiderOAK」も触れずには置けません。

    トライアル版がありますが、有償版のみです。
    しかし、どの仕様も「最新・最強度の暗号化」がなされ、クラウドサーバーも「自前」です。
    「Dropbox」や「iCloud」は、Amazon のサーバーをレンタルしており、Security の完全さでは、懸念があります。
    >クラウドで自分の身を守る方法 http://readwrite.jp/trend/13237/

    「SpiderOAK」は、Electronic Frontier Foundation が太鼓判を押しており、かのスノーデン氏が推奨した唯一のものです。製品の Quality はお墨付きです。

    一見、(有償版は)高価に感じますが、ストレージ容量とファイルアップロード制限を単位価格で見れば、十二分にお値打ち(低価格)です。
    『安心と安全確保には、相応のコストは当然』の観点を踏まえて考慮すべき選択肢の筆頭格です。

    他方の「box」は、(大規模事業所などの)クライアント向けのサービス(サポート)が充実しており、有償版の「堅牢度」も SpiderOAK に比肩しますが、単位価格のお値打ち感は(SpiderOAK よりも)見劣りします。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?