ブラウザー以外(フォルダー、メディアプレイヤーなど)でも利用できる Windows 用のマウスジェスチャーソフト

StrokesPlus のアイコン

StrokesPlus
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
2.8.6.4(2016/03/20)

キーボードを使うことなくマウスのみでブラウザーバック、クリップボードへコピー/切り取り/貼り付け、ウィンドウの最大化/最小化/フルスクリーン、ウィンドウ(タブ)を閉じる、閉じたタブを再び開く、などの操作を行えるマウスジェスチャーツールです。
例えばマウスを右クリックしながら左斜め上へもっていくとウィンドウ(タブ)を閉じる、右クリックしながら左へもっていくとひとつ前のページへ戻る、といった操作ができます。
再生中のメディアプレイヤーに対しても、次のトラックを再生する、一時停止するといった操作がジェスチャーのみで可能。
高度な設定となりますが、スクリプトを設定・編集することで、ジェスチャーやホットキーのカスタマイズにも対応しています。

提供元:
日本語化パッチ:
DukeDogDukedom

StrokesPlus の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「64-bit:」または「32-bit:」項目内の「Setup Package - Signed, Win Vista through Win 10」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合、Windows バージョンの調べ方を参照してください。
    ※ 「Portable/ZIP - Signed and Unsigned」リンクをクリックしてダウンロードすると、USBメモリー等で持ち運べるポータブル版をダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(StrokesPlusSetup_2.8.6.4_x64_Signed.exe または StrokesPlusSetup_2.8.6.4_x86_Signed.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に「In order to use this signed version of StrokesPlus on Windows Vista/7/8/10 with UAC enabled, ...」のメッセージが表示されますが、「OK」ボタンをクリックして進めます。

使い方

日本語化手順

  1. 本ソフトが起動している場合は、タスクトレイicon アイコンの右クリックメニュー「Exit」から終了させておきます。
  2. DukeDogDukedom へアクセスし、「Download:」横の「1.大(海外鯖)」リンクをクリックし、開いたページで「Download through your browser」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  3. ダウンロードした圧縮ファイル(Lng_JPN_StrokesPlus.2.8.6.3.zip)を解凍し、ActionHelp.xml と Language.xml を下記の場所へ上書きコピーします。
    C:¥Users¥(ユーザー名)¥AppData¥Roaming¥StrokesPlus
    ※ (ユーザー名) はご自身のユーザー名に置き換えてください。
    ※ この操作で本体ファイルが日本語化されます。
  4. 続いて StrokesPlus.html と images フォルダーを下記の場所に上書きコピーします。
    C:¥Program Files¥StrokesPlus
    ※ この操作でヘルプファイルが日本語化されます。

基本的なジェスチャー

クリップボード

メディアプレイヤー

全般

ブラウザー

本ソフトを無効化/有効化する

タスクトレイの icon アイコンをクリックすると無効化、もう一度クリックすると有効化します。
無効化状態は icon アイコンとなります。
また、ホットキーの Ctrl + Shift + Win + Z キーを押すことでも無効化できます。

本ソフトを終了する

タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「終了」をクリックして終了します。
また、ホットキーの Ctrl + Alt + Shift + Win + End キーを押すことでも終了できます。

更新履歴(英語)

Version 2.8.6.4 (2016/03/20)
  • Added code to update all actions when renaming a gesture, so it applies the new gesture name to all existing gestures using the previous name
  • Reduced gesture scale width/height, certain gestures were showing outside of the view container
  • Updated the signed installers to support not displaying the UAC message box during slient installs

Version 2.8.6.3 (2016/03/06)
  • Updated gGestureComplete to support queueing during mouse wheel firing events instead of discarding the events when both Lua states are executing
  • Added acSetNumberVariable/acGetNumberVariable and acSetStringVariable/acGetStringVariable actions. These actions allow you to store and retrieve number or string values in a key/value pair form. These value maps persist as long as S+ is running, unlike Lua variables which are cleared anytime the Lua engine is reloaded, which happens when you tell S+ to reload the Lua engine or when you click OK in the main S+ screen. Also, these value maps are shared across the 2 Lua states active in S+ at all times, so you can be sure the stored value will always be persistent and accessible so long as S+ remains running. Note that the number and string maps are independent, so you can use the same variable name in each, as in the example below, they wouldn't overwrite the other.

  • Version 2.8.6.2 (2016/02/19)
    • - Added acGetChildWindows(hwnd), works just like acGetAllWindows except gets child windows of the window handle passed in and uses the table var sp_all_child_windows instead

ユーザーレビュー

  • 5

    私がWindouws10 OS上 試した中では、個人的に一番…

    さがしもの
    さがしもの
    投稿数: 1件
    Windows 10

    私がWindouws10 OS上 試した中では、個人的に一番設定しやすかった。ブラウザの拡張マウスジェスチャーと同じアクションは競合して使えない。特にロッカージェスチャーはできない。
    スクリプトもWEBサイト、StrokesPlusヘルプにサンプルがあるの便利。その他のタブを閉じるのスクリプトがあればいいのですが? chromeで使うマウスジェスチャーであれば、Simple Mouse Gesturesが最高です。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい