トラフィック量やIP監視機能を備えたTCP/IPネットワークモニタリングツール

TCP Monitor Plus のアイコン

TCP Monitor Plus

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
2.81(2018/05/21)

ネットワークのトラフィック(送受信)を監視し、モニタリングできるツールです。
IP監視モニター、セッションモニター機能も備え、NSLOOKUP、NETSTAT、WHOIS、PING、TRACERTといったツールも利用可能。
デスクトップに設置してネットワークの送受信状況を監視できるミニモニター表示も利用できます。

提供元:

TCP Monitor Plus の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「ダウンロードページ」項目項目、「最新バージョン」項目内の「tcpmon281.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(tcpmon281.zip)を解凍し、tcpmon.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

「トラフィックモニター」タブ

ネットワークの送受信を監視し、送信速度を赤色、受信速度を緑色で数値とグラフ表示します。
プルダウンから選択したネットワークアダプターのモニタリングを行います。

トラフィックレポートを表示する
マウスホイールを上下に回転させると、次のトラフィックレポートを表示します。
  • 瞬間送受信速度
  • 平均送受信速度
  • 01分間毎の送受信量
  • 05分間毎の送受信量
  • 30分間毎の送受信量
  • 60分間毎の送受信量
  • 24時間毎の送受信量


ミニモニターを表示する
タスクトレイicon アイコンの右クリックメニュー「ミニモニター」をクリックすると、ミニモニターを表示します。
タスクトレイアイコンの右クリックメニュー


ミニモニターはトラフィックモニターの簡易表示で、ネットワークの送受信をグラフ表示し、上部の数字は左から送受信速度、MAX速度、総送受信量を表示しています。
ミニモニター


「IP監視モニター」タブ

「開始」ボタンをクリックすると、テキストボックスに入力しているIPアドレスの監視を開始します。
※ 管理者権限で起動した場合のみ利用できます。

ユーザーレビュー

  • 4

    日本製でグラフィカルで軽量な老舗のネットワークモニターです。…

    usericon 咲良咲
    投稿数: 50件
    Windows 10

    日本製でグラフィカルで軽量な老舗のネットワークモニターです。
    通信状況の監視間隔なども設定できるので、見やすさなどは群を抜いていると思います。
    残念ながらパケットフィルターが対応OSから外れてしまったので常用はしなくなりましたが、
    ネットワークに問題が起こった時は真っ先に立ち上げて使わせてもらっています。

    >PPPPPPさん
    オプション>全般>表示に「起動時にIP監視モニターを開始する」があります。
    ただ、設定の初期値で「起動時にセッションモニターを開始する」にチェックは付いていますが、
    「起動時にIP監視モニターを開始する」にはチェックが付いていないはずです。
    オフィスの時にも書きましたが、本来の挙動と、PPPPPPさんのPCでの挙動が違っていますので
    仮想化や競合、ウィルスの可能性などを確認しなおしてみてはどうでしょう?

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    設定ファイルを消しても、なにをやっても IP監視モニターが…

    usericon PPPPPP
    投稿数: 5件
    Windows 10

    設定ファイルを消しても、なにをやっても
    IP監視モニターが起動時にたちあがってじゃま。
    どうなってるんだろ?

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい