ファイルのタイムスタンプを手軽に変更できるソフト

タイムスタンプ変更ツール のアイコン

タイムスタンプ変更ツール

ダウンロード

対応OS:
Windows 10
バージョン:
2.1.0(2021/04/22)

ファイルの作成日時、更新日時、アクセス日時をドラッグ&ドロップで変更できるソフトです。
本ソフトに追加したファイルから変更したいファイルにチェックを入れ、「更新」ボタンをクリックするとすぐに変更が反映されます。
設定することで右クリックメニューの「送る」から変更することも可能になります。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

タイムスタンプ変更ツール の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「ダウンロード」項目のバージョン「2.1.0」並びの「ct210.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ct210.zip)を解凍し、ChgTime.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

タイムスタンプを変更する

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    • ファイルをドラッグ&ドロップする
    • ファイルを追加 アイコンをクリックしてファイルを選択する
    • ファイルを追加 横の▼をクリックして「ファイルを追加」からファイルを選択する
    • ファイルを追加 横の▼をクリックして「フォルダを追加」からファイルのあるフォルダーを選択する
  2. 選択したファイルがメイン画面にリスト表示されます。
    ※ タイムスタンプを変更したくないファイルがある場合、チェックを外しておきます。

    メイン画面下部の項目から作成日時、更新日時、アクセス日時の変更したい項目にチェックを入れて日時を設定した後、「更新」ボタンをクリックします。
  3. タイムスタンプが変更されると、赤字で表示されます。
  4. 実際にタイムスタンプが変更されていることも確認できます。
    作成日時と更新日時の変更が反映された

右クリックメニューからタイムスタンプを変更する

  1. メイン画面の 設定 をクリックします。
  2. 「設定」画面が表示されます。
    「[送る]メニューにショートカットを登録する」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリックします。
    設定
  3. 右クリックメニューの「送る」に「タイムスタンプ変更ツール」が追加されます。
    ここから本ソフトへファイルを送り、タイムスタンプを手軽に変更できるようになります。
    右クリックメニュー「送る」に追加

更新履歴

Version 2.1.0 (2021/04/22)
  • 対象OSをWindows 10のみに変更(対象.NET Frameworkを4.6以降に引き上げ)
  • コマンドライン実行機能を追加
  • [ヘルプ]ボタン配下に、[オンラインヘルプ]、[よくある質問]、[更新履歴]、[ダウンロード]メニューを追加

Version 2.0.4 (2019/03/02)
  • 作成日時で指定の値を、更新日時、アクセス日時に簡単にコピーする[→]ボタンを追加

Version 2.0.3.1 (2017/09/23)
  • バージョン情報、ヘルプ、ReadmeのHPのURLを変更

ユーザーレビュー

  • 4

    設定画面から送るメニューに登録しようとしたところ、

    no+name3071
    no+name3071
    投稿数: 3件
    Windows 8/8.1

    設定画面から送るメニューに登録しようとしたところ、
    [送る]メニューに[タイムスタンプ変更ツール]のショートカットを登録できませんでした。
    と表示されなぜか登録できませんでした。
    SendToフォルダーに直接ショートカットを入れると登録できました。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい