RSSフィードの新着記事を字幕スーパーまたはバルーンメッセージ表示で通知できるRSSフィードチェッカー

RSS速報 のアイコン

RSS速報

ダウンロード

対応OS:
Windows 10
バージョン:
2.81.2(2020/04/19)

RSSフィードの新着記事をデスクトップウィンドウ上部に字幕スーパーで表示するか、タスクトレイからポップアップするバルーンメッセージで通知できるソフトです。
一定の間隔ごと(初期設定では30分)に登録されたRSSフィードを巡回し、更新がないかをチェック。
更新があると速報として表示します。
表示された記事タイトルをクリックすると、ブラウザーで記事内容を確認できます。
フィルタ機能が搭載され、RSS広告など不要なものは速報表示しないようにも対応可能。
”簡易ブラウザ”機能も用意されており、メーラーのようにRSSの記事タイトルをチェックし、次々に内容を確認していくことができます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

RSS速報 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「ダウンロード」項目のバージョン「2.81.2」並びの Zip ファイルアイコンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(rss2812.zip)を解凍し、RssNews.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

RSSフィードの新着記事をポップアップ表示できるチェッカーソフトです。いつも利用できるよう、スタートアップなどに登録しておくと便利です。

RSSフィードを登録する

  1. 本ソフトを起動し、タスクトレイRSS速報 アイコンを右クリックして「設定」をクリックします。
  2. 「設定」ウィンドウが表示されます。
    「RSS/Atom」タブに「Yahoo!ニュース・トピックス - トップ」などいくつか RSSフィードが登録されています。
    ウィンドウ右の「追加」ボタンをクリックします。
    設定 - RSS/Atom
  3. 「RSS/Atomの追加」ウィンドウが表示されます。
    「RSS/AtomのURL」を入力して「OK」ボタンをクリックします。
  4. 「設定」ウィンドウに戻り、入力した RSSフィードが追加されていることを確認できます。

表示方法、更新間隔を変更する

「設定」ウィンドウの各タブより、次の操作ができます。

「RSS/Atom」タブ
RSSフィードを登録できます。
※ RSS 0.91 / 1.0 / 2.0, Atom 1.0 に対応。
設定 - RSS/Atom


「表示」タブ
速報表示タイプを「バルーンメッセージ」または「字幕スーパー」から選択できます。
設定 - 表示


「動作」タブ
RSS/Atom の更新間隔を 1~1440分、速報の表示時間を 1~300秒(バルーンメッセージは最大30秒)、速報表示タイトルのカスタマイズなどができます。
設定 - 動作


「ブラウザ」タブ
簡易ブラウザ設定、速報を表示する Web ブラウザーの選択ができます。
設定 - ブラウザ


簡易ブラウザ

タスクトレイの RSS速報 アイコンを右クリックして「簡易ブラウザ」をクリックして表示できます。
メールソフトのような感覚で記事を確認できます。

更新履歴

Version 2.81.2 (2020/04/19)
  • 設定ファイル保存失敗時、メッセージボックス表示するよう修正

Version 2.81.1 (2020/02/28)
  • 設定を開いた状態で、再び設定を開くと例外が出るバグを修正

Version 2.81 (2020/01/18)
  • 簡易ブラウザのリストビューにマウスを重ねたとき、アイテムの背景色を変えるよう改善
  • 簡易ブラウザでツリービューのアイテム以外を右クリックしたとき例外が発生しないよう修正
  • 簡易ブラウザの一覧ヘッダ幅(サイト、日時)を変更

ユーザーレビュー

  • 4

    使いやすいです

    鳥
    投稿数: 1件
    Windows 10

    使いやすいです。RSS初心者ですがすぐ使えました。
    特定の文字を含むときは除外する設定で正規表現が出てきますが、知らない人にはこれだけは少し難しいかも。覚えると便利で余分な表示を除外出来ます。
    ★1つ減らしたのは、RSS毎に表示方法や鳴らす音の設定ができれば良いなと期待を込めて。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい