リモート会議、オンラインミーティングの内容をテキスト化するソフト

Voice Rep Meeting のアイコン

Voice Rep Meeting
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入する

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 8/8.1/10

オンライン会議などのディスカッションの音声を認識し、リアルタイムでテキスト化して議事録を作成ソフトです。
発言者ごとに発言内容が記録された議事録を自動で作成できるため、会議終了後に議事録を作成する時間を削減できます。
Google の音声認識エンジンを利用しており、優れた音声認識能力が魅力の一つです。
ただし、いろいろな言い回し、いろいろな単語、発言者の音量が小さい場合、音割れやノイズが入ってしまった場合など、音声認識には100%の正確さが保障されているわけではなく、誤認識、誤変換は一定数発生してしまいますが、編集画面から簡単に編集しやすくなっているのも特徴です。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、7日間無料で試用できます。体験版では、編集画面上で音声認識結果のコピー・保存ができない、ユーザー数は5名まで(製品版では10名まで)、連続可能音声認識時間は3分まで(製品版は60分まで)の制限があります。

Voice Rep Meeting の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、ページをスクロールして「体験版ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(Vtn_VRM_1000F.zip)を解凍し、セットアップファイル(setup.exe)からインストールします。

使い方

初期設定(接続IDを取得する)

無料体験版を利用する場合、接続IDの取得が必要になります。
  1. Voice Rep Meeting の新規登録ページへアクセスし、メールアドレスを入力して「同意して登録する」ボタンをクリックします。
  2. 入力したメールアドレス宛に接続IDが届くので、コピーしておきます。
  3. 本ソフトを起動すると「ユーザー名」と「接続ID」の入力画面が表示されるので、ユーザー名には使用者の名前、接続IDには先ほどコピーしておいたものを貼り付けて「ログイン」ボタンをクリックします。
    初期設定 - ユーザー名と接続ID

    ユーザー名については「ユーザー名とは」をクリックすると内容が表示されます。

基本的な使い方

ユーザー名、接続IDの入力が終わると本ソフトが起動してメイン画面が表示されます。
  1. メイン画面左の「開始」をクリックすると録音を開始し、自動で音声を認識して文字起こしを開始します。
  2. メイン画面右の「編集画面」にチェックを入れると、テキスト化された音声が発言者名とともに表示されます。
  3. 終了したい場合はメイン画面左の「停止」をクリックします。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?