お気に入り、区間リピート、再生速度の変更など多彩な機能を備えたメディアプレイヤー

Qonoha のアイコン

Qonoha

ダウンロード

対応OS:
Windows 10
バージョン:
2.4.3(2018/04/15)

シンプルなインターフェースで軽快に動作し、ストレスなく素早く再生できるメディアプレイヤーソフトです。
多彩な機能を備えており、ファイルのお気に入り、再生時間ごとのブックマーク、任意の開始位置と停止位置を指定して再生できる区間指定、音声の音程調整、再生速度の調整、明るさやコントラストを調整できるカラー設定、静止画キャプチャー、スキンの変更など。

提供元:

Qonoha の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「ダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ 「2.4.3」フォルダーの「qonoha32bit_20403 Media Foundation 非対応.zip」または「qonoha32bit_20403.zip」または「qonoha64bit_20403.zip」リンクからもダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、Qonoha.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

ファイルを開く
次の方法でファイルを開けます。
  • ファイルをドラッグ&ドロップする
  • 画面上で右クリックして「ファイル」⇒「ファイルを開く」をクリックする
  • ファイルを開く をクリックする
複数のファイルを選択した場合、再生リスト をクリックして再生リストを表示できます。

連続再生する
再生リストに複数のファイルが登録されている場合、連続再生を設定することで続けて再生できます。
  • 画面上で右クリックして「連続再生」をクリックする
  • 画面右上のアイコンの並びの一番左のアイコンをクリックする
  • Ctrl + H を押す

リピート再生する
再生しているファイルを繰り返し再生できます。
  • 画面上で右クリックして「リピート」をクリックする
  • 画面右上のアイコンの並びの左から2番目のアイコンをクリックする
  • Ctrl + E を押す

シャッフル再生する
再生リストに複数のファイルが登録されている場合、シャッフル設定することでランダム再生できます。
  • 画面上で右クリックして「シャッフル」をクリックする
  • Ctrl + S を押す
※ シャッフルを有効にするには、連続再生の設定が必要です。

お気に入り

よく再生するファイルをお気に入りに登録しておくことができます。
画面上で右クリックし、「お気に入り」⇒「現在のファイルを追加」をクリックすることで、お気に入りに追加できます。
お気に入りに追加したファイルは、画面上で右クリックし、「お気に入り」から選択していつでも再生できるほか、「お気に入り」⇒「すべて読み込む」をクリックすると、再生リストに追加され、お気に入りに登録している動画を再生できます。

ブックマーク

再生している任意の時間をブックマークとして登録できます。ブックマーク登録しておくと、任意のシーンの頭出し、任意の時間からの再生が可能になります。
  1. [Ctr] + B キーを押すか、画面上で右クリックし、「ブックマーク」⇒「作成」をクリックして登録できます。
  2. 登録したブックマークは、画面上で右クリックし、「ブックマーク」に追加されるので、クリックしてその時間から再生できます。
    しかし、このままでは時間しか登録されないため、メモを追加登録しておくと便利です。
    メモを追加するには、「ブックマーク」⇒「編集」をクリックします。
  3. ブックマーク/区間」ウィンドウが表示されます。
    登録したブックマークをクリックして選択し、「備考の編集」ボタンをクリックします。
    ブックマークの編集
  4. 「備考」ウィンドウが表示されます。
    200文字以内でコメントを登録して「OK」ボタンをクリックして、コメントを追加できます。

任意の区間でリピート再生する

開始位置と停止位置を指定することで、任意の区間のみリピート再生できます。
  1. Home キーを押すか、画面上で右クリックし、「区間」⇒「開始位置」をクリックして開始位置を登録します。
  2. End キーを押すか、画面上で右クリックし、「区間」⇒「停止位置」をクリックして停止位置を登録します。
  3. 再生している動画は指定した区間のみを繰り返し再生するようになります。
    この区間指定を、画面上で右クリックし、「区間」⇒「保存/復元」⇒「保存」から保存できます。
    また、「区間」⇒「選択解除」から区間設定を解除できます。

静止画キャプチャーを取得する

再生している動画の静止画キャプチャーを取得できます。
  1. F3 キーを押すか、画面上で右クリックし、「ファイル」⇒「キャプチャー ダイアログ」をクリックします。
  2. 「キャプチャー」ウィンドウが表示されます。
    「キャプチャー」ボタンをクリックすると、現在再生しているシーンを静止画として取得します。
    キャプチャー ダイアログ
  3. 「保存」ボタンをクリックすると、画像を保存できます。
    「保存形式」を BMP / JPEG / TIFF / PNG から選択できます。

スキンを変更する

  1. 画面上で右クリックして「設定」をクリックします。
  2. 「設定」ウィンドウが表示されます。
    「スキン」タブをクリックします。
  3. 「スキン」タブが表示されます。
    デフォルトでは、「Qonoha」、「Qonoha r」が用意されています。
    スキンを選択して「OK」ボタンをクリックすると、スキンを変更できます。
    設定 - スキン
  4. スキンを追加する
    過労妖精のような、外部サイトからスキンをダウンロードして適用できます。
    ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、フォルダーごと「Skin」フォルダーにコピーします。
    再び「スキン」タブに戻り、「リストを更新」ボタンをクリックするとスキンが追加されているのが確認できます。
    スキンを選択して「OK」ボタンをクリックすると、ダウンロードしたスキンに変更できます。

ユーザーレビュー

  • 5

    区間を複数記録し連続再生できるのが超重宝。 HOME-EN…

    mjp
    mjp
    投稿数: 1件
    Windows 7

    区間を複数記録し連続再生できるのが超重宝。
    HOME-ENDで区間設定しA-Bリピート。
    HOME-ENDを上書きしリピートしながら区間を内側に削れる。
    リピート状態で「保存」すると区間リストに登録される。
    ほとんどの操作はメニューから。
    ただしショートカットキー自由割当可能なのでボタンは少ないがメニュー開かなくてもそこそこ操作できる。
    区間に関しては現在の状態が一切表示されないので動作をよく理解して記憶しながらでないと混乱する。
    知らずにHOMEやENDを押してしまい対応がおかしくなるなど。
    例:HOMEを押さないままENDを押すとA地点が動画の最初になる模様でそこで混乱した。
    区間パネルを表示(編集を選ぶ)して操作することもできる。
    そうするとメインウィンドウのショートカットキーやメニューからの保存などができなくなる。
    区間パネルとメインウィンドウの行き来は面倒で記憶して操作するのが一番スムーズ。
    この機能がとても気に入っているので、
    自他のヘルプ代わりに記す。
    将来的のアップデートで強化されることにも期待する。
    32bitOSでN2.2使用。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    とにかく軽くて、操作性の良いメディアプレーヤーを探していまし…

    Hukurou
    Hukurou
    投稿数: 1件
    Windows 10

    とにかく軽くて、操作性の良いメディアプレーヤーを探していました。
    インストール不要なのも良いですが、とても軽いプレーヤーです。
    豊富なスキンがありますので、好みのものを選べば操作性はOKです。
    Windows Media Player 11 風のスキンが大量にありますので、大喜びです。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    区間リピート再生が唯一の利点で、あとはMPC-HCの方が恩恵…

    EVR
    EVR
    投稿数: 1件
    -

    区間リピート再生が唯一の利点で、あとはMPC-HCの方が恩恵が大きい。Core2Duo(T7100)でh264(60fps)がevr有効で音ズレなしで再生できるのはMPC-HCしかなく、Qonohaだとevr設定しても無理だった。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Qonoha に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 8 件)