VirusTotal を利用したウイルスチェックを手軽に行えるようにするセキュリティツール

Winja のアイコン

Winja
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
5.1(2018/12/04)

手元ファイルや Web からダウンロードするファイルが安全かどうかをURLを入力して VirusTotal でチェックできるセキュリティユーティリティツールです。
プロセスのスキャンにも対応しており、指定したプロセスのウイルススキャンもサポート。
その他のツールとして、プロセスビューア、タスクスケジューラ、スタートアップ、登録サービスをリスト表示できるビューアツールも用意されています。

提供元:

Winja の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「INSTALLER」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(winja5-1.zip)を解凍し、セットアップファイル(setup.exe)からインストールします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「Portable Version」フォルダー内の Winja.exe から起動できます。
  3. デスクトップのショートカットアイコン、またはスタートメニュー「Winja」を右クリックし「管理者として実行」をクリックして起動します。

使い方

初回起動時

初回起動時に「End-User License Agrement(エンドユーザー許諾契約)」画面が表示されます。
「I Accept」ボタンをクリックします。

VirusTotal でウイルススキャンを行う

次の3つの方法でウイルススキャンを行うことができます。
  • BROWSE FOR FILE
    PC内のファイルを選択して、VirusTotal でスキャンを行います。
    複数ファイルの選択にも対応しています。
  • DOWNLOAD AND SCAN
    URLを入力して、VirusTotal でスキャンを行います。
    ダウンロードに不安なファイルがある場合、こちらを利用すると事前にスキャンが可能です。
  • QUICK PROCESS SCAN
    プロセスを選択して、VirusTotal でスキャンを行います。

スキャン結果
前述のスキャンが終わると、ポップアップで結果を通知します。
スキャン結果の通知

また、メイン画面左の Available Reports アイコンをクリックしてレポートを確認できます。

ツール

メイン画面左の Home アイコンをクリックして表示される、ホーム画面右下の「ADDITIONAL TOOLS」をクリックします。

「Additional Tools」画面が表示されます。
画面左メニューの上から順に、次のツールを利用できます。

更新履歴(英語)

Version 5.1
  • The Interface has been recreated from scratch, with the Phrozen Engine implemented throughout 99% of the UI.
  • Download & Scan now support resume if canceled or if a task is cleanly closed by user.
  • The VirusTotal Scanning Interface has been revisited from scratch, and now includes the use of PPL for parallelism. The UI is now more responsive and supports more tasks at the same time.
  • The Notification System is friendlier. It can be set as “stick” or “time expire”, and its position in Desktop is customizable.
  • The Networking Process has been completely revisited, and is the first feature to implement a “Caption Bar Marquee”.
  • Some List views have begun to be standardized.
  • The embedded result list was removed from the program in order to respect the API EULA.
  • SQLite3 was removed and replaced by a more adapted database engine.
  • The VirusTotal link is now attached to the new version of VirusTotal.
  • The Command line has been optimized and supports single or multiple file scans.
  • Several known bugs and glitches were fixed.
  • The application is now standalone (portable).
  • Update System was temporarily removed. I prefer using the official website until Update System is implemented.

ユーザーレビュー

  • 5

    先日、Ver.5.1がリリースされまして、旧Ver.と比較し…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 827件
    Windows 10

    先日、Ver.5.1がリリースされまして、旧Ver.と比較して若干の仕様変更があります。
    以前は「EXtra Tools」と呼称していた機能が、「Additional Tools」となっています。
    この機能は、本ソフトを標準ユーザーとして実行した場合には機能阻止されています。
    管理者として実行すれば、ホーム画面の右下に「Additional Tools」が表示されます。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    【追記あり】VirusTotal利用時の補助ツールという要素…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 827件
    Windows 10

    VirusTotal利用時の補助ツールという要素が濃いが、「EXtra Tools」も秀逸と思う。
    本ソフトを「管理者として実行していない」時に「EXtra Tools」をクリックすると、
    「CONFIRM」という確認画面が表示されるので、ここで「Yes」をクリックします。
    そうすると、管理者権限付きで再起動して、「EXtra Tools」の画面が表示されます。
    機能の選択は、画面左端にあるタブ(アイコンが縦に6個ある)によって行います。

    「EXtra Tools」の使い方について、下記サイトでの説明が解り易く参考になります。
    https://www.gigafree.net/security/antivirus/Winja-2.html


    先の説明が不十分でした。
    管理者権限付きで再起動後、、「EXtra Tools」をクリックすることにより
    「EXtra Tools」の画面が表示されます。
    なお、検出結果のリスト表示は、若干のタイムラグ(遅延)があります。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    以前のソフトは、「Phrozen VirusTotal Up…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 827件
    Windows 10

    以前のソフトは、「Phrozen VirusTotal Uploader」という名称でしたね。
    VirusTotal専用クライアントソフトとして、知る人ぞ知る存在だったかと思います。
    生まれ変わった本ソフトは、プロセス選択したスキャンも可能で、重宝しています。
    現時点では日本語対応されていませんが、操作に迷うようなことは無いと思います。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Winja に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 4 件)